好きなんだからいいじゃない。

普通の雑記を書くのも随分と久々になってしまいました。

「WILD ARMS 2nd」のプレイ日記もようやく終わり、そろそろ現在プレイ中の「ヘラクレスの栄光」(FC)のプレイ日記を……といきたいところなのですが、うっかり「真・三國無双5empires」を遊びまくっております。

いや、諸用で箱360起動させたついでにちょろっと遊んだところ、それからズルズルとですね。
……はい。いい加減積みゲー崩しに戻りますヽ(´ー`)ノ

ところで、無双と言えば「戦国無双3」。
絶対にそのうち出るだろうとファンにすら言われていたPS3版ですが、やっぱり発表されちゃいましたね。
そしてWii版に関しては、毎度お馴染み「猛将伝」が発売される模様。


戦国無双3 Z(プレミアムBOX:秘伝攻略法/キャラクター設定画集、サウンドトラックCD、卓上カレンダー同梱)戦国無双3 Z(プレミアムBOX:秘伝攻略法/キャラクター設定画集、サウンドトラックCD、卓上カレンダー同梱)
(2011/01/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る


戦国無双3 猛将伝戦国無双3 猛将伝
(2011/01/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


我が家では自然と三國=私、戦国=妹と役割分担が出来てしまっているのですが、妹は既にWii版を持っているので当然「猛将伝」の方を買うのかと思いきや……彼女曰く、

「両方買うに決まってるじゃん」

更には、これまで購入を見送っていたPS3本体を、即座に買ってやがんの(笑)。
彼女の訓練されっぷりが姉としては心配です。

……などと言いつつも、私自身、近々PS3本体を購入する予定。
本体を買ってしまうと箍が外れ、いたずらに積みゲーを増やすだけだと解っているので、これまで避けてたのですが、コレが出るんならしょーがない。

「真・三國無双6」 公式サイト

正直、Xbox360でも発売してくれないかなーと思っているのですが、どうなんでしょう。
確か5の時は時間差で発表された記憶があるのですが。
気になって調べたところ、欧州ではPS3&Xbox360での発売になるみたい(´・ω・`)いいなぁ。

今度は新勢力として「晋」が登場する様ですね。
司馬兄弟や諸葛誕が晋になるのかどうかはさておき、新キャラが増えるのは単純に嬉しい限り。
5でリストラされていた星彩も復活したので、姜維や龐徳、祝融も復活……するよね?ね?


以上、どこまで無双馬鹿なのか、という話でした。
スポンサーサイト

やっと終わりました……

ニコ やっとこさ、「真・三國無双5 Empires」の自己目標を達成しましたー。
先日終えた「名声」のコンプに引き続き、「無双武将全員の武器LV.10+『一閃』付加」、の完了です。

今、実績をチェックしたみたところ6/1からプレイを始めていたので、二ヶ月近くプレイしていた事になります。
これは……長いのか短いのか、ちょっと判別付かないな(;-ω-)

何はともあれ、これでようやく一段落付いたので、次はPS2のエンパ3を……って、いやいや。
「ょすみん。」と「バイトヘル」と「マジックアカデミー」と「立体ピクロス」を遊びつつ、「グランディア」を進める事にします(゚∀゚)

おひさま おひさま おひさま

そう言えば、「真・三國無双 MULTI RAID」がPS3&Xbox360に移植されるそうな。
発売日は10/1だそうです。

【PS3/Xbox360】「真・三國無双 MULTI RAID Special」(公式サイト)

孟獲が使用可能になる他、携帯機から据置機への移植という事で、色々と追加要素がある模様。
当然グラフィックも向上するワケですが、公式TOPにある「スピードが違う」云々ってコピー、もうちょいPSP版のプレイヤーさん達に配慮した方が良かったんじゃないかしら。どうかしら。

無双信者になりかけている私ではございますが、あんまり「MULTI RAID」には食指が動かないので、たぶん購入は見送るんじゃないかなーと思います。

それにしても、今年の秋は無双やらメガテンやらWizやら……(個人的に)熱いぜ(`・ω・´)!


最後に、ただのログ置き場と化している本館サイトの、更新のお知らせ。
「魔神転生」(SFC)のプレイ日記を公開開始しました。
ちょっとした総括もしているので、機会があれば御覧下さい。

何だか地味に動きがあるよ

ショック 8月に突入しちゃいましたね。
いよいよ夏も本格的に……といきたいところですが、明らかに例年よりも気温は低め。
窓を開けておけるなら、あまり冷房のお世話になる必要もない状況です@長崎県北部。

気象情報などを見る限りでは、かえって、近畿や関東の方が暑いみたい。
単純に「涼しい」のは良いんですが、冷害の事なんかを考えると、あまり楽観視も出来ないのが難しいところ。
皆さんがお住まいの地方はいかがでございましょうか。

以下はダラダラとゲームのおはなし。

Read more...

実はまだやっていたりして

エエエエエエエ 先日久々にゲーム系ニュースをチェックしていたら、ACゲーム「三国志大戦」の新バージョンに関する記事を発見。
あまりこのシリーズには詳しくないものの、なんとなーく記事を読んでいたところ、最新の描き下ろしカードの紹介の部分で噴き出しちった。

セガ、AC「三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~」 7月23日より新バージョンの稼働を開始GAME Watch記事)

ちばてつや氏の夏侯惇の時点でも十分だったのに、弘兼憲史氏の諸葛亮でトドメ刺された感じ。
どこの島ナントカさんですか。
ゲーム自体にはそこまで食指が動かないものの、このカードは欲しいとちょっとだけ思った(笑)。

以下は、まだまだやってました、「真・三國無双5 Empires」のお話。

Read more...

自然は(基本的に)素晴らしい

フツー 梅雨明け直後から猛暑全開の今日このごろですが、皆様いかがお過ごしでござりましょーか。
わたくしと言えば、自宅裏の荒れ地に実験的に植えていたピーマンが、予想以上の豊作となり、平日の昼間から畑に屈み込んでニヤニヤしている日々です。
油で炒めて麺つゆかけて食べたら超うまいんだ、これが(*´ω`*)

以下はゲームネタあれこれ。
先に言っておくと、「グランディア」まだプレイ再開してません(゚∀゚)

Read more...

ええと、このブロックの裏側が、これで……(´;ω;`)

ニコ 毎日毎日ジメジメムシムシしてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
世間様はDQ9で盛り上がっている様ですが、私もちゃっかり購入しちゃいました。
…… ↓ コレを。

立体ピクロス立体ピクロス
(2009/03/12)
Nintendo DS

商品詳細を見る

デカく貼ってみる(笑)。

以前から買う買う買う買う言い続けていたのですが、ようやく本当に購入しました。
頑なに地元のお店で買おうとしていたのですが、なかなか入手出来ず、諦めてamazonで買ってしもうた(´・ω・`)

早速遊んでみまして、とりあえずLV.1をクリアしたところ。
感想は……面白い。面白いんだけど、自分の空間把握能力の無さが、改めて浮き彫りに。・゚・(ノД`)・゚・。
ゲームオーバーこそはありませんでしたが、2つばかりパーフェクト逃しております。LV.1の段階で。

まぁ、途中まで「スライサー」(だっけ?)の存在に気付かなかった、という事実を考慮して頂ければ、幸いでございます(゚∀゚)!
「これ、どうやって中のブロック崩すんだ」と、本気で悩んだ事はヒ・ミ・ツ

中毒性はかなり高そうです。
ブロックをガスガス破壊していく際の爽快感は、地味に素敵(*´ω`*)
基本的なテクニックなど、平面のピクロスと共通してる部分もありますが、慣れてくれば身体で覚える事が出来る(笑)程度のものなので、ピクロス(イラストロジック)に馴染みの無い方でも存分におススメです。

……ところで、LV.1の段階で躓いた身としては、全LVをパーフェクトでクリアしたという某K男さんは本当に人間なのかしら、と思ってみたり(笑)。

あるきぱんだ おまけ:本日の無双5エンパ

ちょっとだけ進みました。

・実績解除が済んでない武将
夏侯惇/典韋/夏侯淵/陸遜/甘寧/黄蓋/周泰/諸葛亮//関平
・未達成の名声
「一騎当千」(難易度「達人」で、プレイヤーのみ出陣でクリア)

あとはこれだけ。
撃破数100人以下&プレイヤー以外が敵総大将撃破のヤツは、防衛戦での時間切れ狙うだけで達成出来る、との事だったので、早速挑戦し、あっさり達成いたしました\(^o^)/
撃破数100人以下を保持しつつ、前線から遠いところで放置プレイ(笑)。

プレイヤー=総大将だったので、味方は敗走したっていいやと気楽に構えていたのですが、やはりそれはそれで悔しいので、こまかく指示を出しながら敗走させないようにしてました。
自分でガスガス拠点落としに行くのもいいですが、なんちゃってシミュレーションをやるのもまた一興。

指示で思い出しましたが、コントローラーの十字キーで指示を出す際、妙にキーの入りがおかしいなぁと思っていたら……設計そのものに問題があるんですね、箱360のコントローラー(´;ω;`)
調べてみたら、分解して厚紙を入れたら改善される、との事ですが……やってみるかな。

無双ネタ詰め合わせ

ダメだコリャ 天気予報が「明日は晴れ」るって言うから、おふとん干してやろうと意気込んでたのに、雨が降ったりする今日この頃。
もう、誰を信じて良いのか解らないわ。こんな世の中じゃ。
とりあえず、思いっきり洗濯したいです(´・ω・`)



さて、ここからは無双ネタ。

PSPに「真・三國無双5 Special」が移植されるそうですね。
しかもフリーモードで孟獲が使用可能、とのこと。
無双モードもしくは南蛮ステージでも追加されない限り、あんまり意味無い気もしますが、PS2版のSPは未プレイの身としては、まぁいいや(゚∀゚)

実のところ、Xbox LIVEでSP追加分の無双モードの配信があるかも、と淡い期待を頂いていたりもしたのですが、どうやらそれも無さそうですので、観念してPSP版を購入しようと思います。
個人的には太史慈伝と張郃伝が出来ればそれで良いです。
特に、袁紹軍サイドで「官渡の戦い」がプレイ出来るのが楽しみヽ(*´∀`)ノ

真・三國無双5 Special 特典 特製スリーブケース付き真・三國無双5 Special 特典 特製スリーブケース付き
(2009/09/17)
Sony PSP

商品詳細を見る


以下は、「真・三國無双5 Empires」&「戦国無双 猛将伝」のプレイメモ。

Read more...

脱線は続く

ショック 「グランディア」(SS)のプレイが止まって早幾年……いや、年単位まではいってない。

ここ最近は「真・三國無双5 Empires」漬けの毎日なのですが、昨日はふと「ょすみん。」を箱360でDL購入してみました。スクウェアエニックスのパズルゲームです。
購入動機はキャラ(?)の造形。このタイプの顔立ち(??)に弱いのよ、ホント。

ちょこちょこっとプレイしてみましたが、ルールも解りやすく、取っつき易い印象。
一人でもチマチマ遊べそうだったので、エンパの箸休めとして遊んでみる予定です。

DS版「ょすみん。DS」の公式サイトがあったので、ルールを知りたい方などはそちらへ。

ょすみん。DSょすみん。DS
(2007/11/08)
Nintendo DS
ところで、この「ょすみん。」を買うために俗称ゲイツポイントを買いに行ったのですが、このポイントカード、ちょっと過剰包装な気がしないでもない。
同時に購入したWiiポイントのカードの包装はシンプルだっただけに、尚更です(=ω=;)

以下は、無双5エンパのプレイメモ。

Read more...

またまた

ダメだコリャ 今週末も、ちょっと雲隠れいたします。
メールのお返事等々、遅くなっちゃいますのでご容赦を。

【ちょっとだけ5エンパプレイメモ】

とりあえずシナリオ「官渡の戦い」までは終わらせました。
プレイヤー武将は張郃、君主は袁紹、嫁は貂蝉。
趙雲とは義兄弟になった様な、ならなかった様な。

張郃の使用感は、序盤やたらとキツかったです。
もともとモーションにクセのあるキャラではあったんですが、今作で武器が鉄爪に戻って、それも見事に復活。
武器レベルを5に上げた頃から、ようやく楽になった感がありました。

終盤、貂蝉が怖ろしい強さになっていたので、張郃のレベルが50に達した後は彼女ばかりを使用。
神速+強奪+分身を発動させて敵拠点に突っ込むと、上手くやれば15秒ぐらいで落としちゃうのが凄い(難易度「易しい」の場合)。
火計付いてればもっと早いかも。

ちなみに、君主の袁紹は帝にはしてやりませんでした(゜∀。)
1周目とEDが違ったのは、これが条件だったりしたのかな?
また、つい最近武器バグの存在を知ったので、該当する武将はシナリオ「乱世」まで使用するのを我慢するとします。

ああああ、でも、またしばらく遊べなくなるよぅ(´・ω・`)

案の定、崩し作業が止まった……。

にくきゅう 日々の生活の隙を突き、ゲームやってる今日この頃。
無双5エンパが楽しすぎて、「グランディア」止まっちゃってるんですが、まぁいいか(゚∀゚)
今週末、また自宅を離れなきゃいけない雰囲気なのですが……もういっそ、箱360ながら持って行ってしまおうか。

【真・三國無双5 Empires プレイメモ】

とりあえずシナリオ「黄巾の乱」を終えました。
以前にも触れましたが、武将篇でプレイヤー=太史慈、君主=孫堅です。
序盤、孫堅の息子2人は在野なのに娘はちゃっかり配下っていうのは、いわゆる父親のエゴだったのかしら(`ω')

仲間は曹丕、魏延、呂布で、曹丕と魏延とは義兄弟。
孫尚香あたりと婚姻イベント来るか!? と期待してたのですが、婚姻どころかライバル宣言されちゃいました(´・ω・`)

今作の太史慈は無印とは違い武器が双鞭になってるのですが、当てにくいかなーと思いきや、「真空攻撃」付けたら、なかなか良い塩梅。
ただ、速度が上がるとちょっとばかし制御不能がちになるのが困りものなので、要練習かな?

終盤になると、侵攻戦時、敵拠点に突っ込んだら勝手に火計が発動(笑)する状態に。
そこで、開始直後に敵の兵糧庫に特攻かけて火を放ち、敵の体力が激減したのを確認した後、「旋風回避」でその辺をゴロゴロ転がり回っていたところ、面白い様に敵が減る減る。
更に「強奪」を発動させちゃうと、気分はもう火付け盗賊。

ちなみに、最後まで生き残っていた勢力は公孫瓚軍でした。
しかも配下に周瑜、諸葛亮、司馬懿。どうりで見掛けなかった筈だぁ。

現在はシナリオ「官渡の戦い」をプレイ中です。
武将は張郃、そして君主は袁紹。
太史慈もそうでしたが、まずは無印から武器が変更になっている武将を優先してます。
曹操軍相手の侵攻戦の際は寝返りたい衝動に幾度も駆られましたが、今のところは忠実な部下(笑)。
仲間は趙雲と貂蝉なのですが、今度は貂蝉を嫁に貰えればいいなぁ。

それでは、また今から続きをプレイして参りますですよ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。