「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第25回(最終回)

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第25回です。
最終回となる今回は、本編クリア、そして2周目のあれこれをやっていきます。

ラムダを退けイルズベイル監獄島の地下深く、「神剣」へと続く扉の前へと到達したジュード一行。
しかし「神剣」はひとまず放置し、やり残した事を消化するべく地上へと戻ってしまうのでした。ラムダ涙目。

さて、前回予告した通り、ここからはちょっとしたやり込み(?)のお時間。
様々な攻略情報を吟味した結果、「廃棄ブリッジ XdXS」で経験値とギャラを稼ぐことになりました。以前に攻略した時はもう二度と足を踏み入れる事もあるまいと思ってたんだけどなー。人生とは不思議。

人生はともかく、標的はみんな大好き「グロウアップル」や「メルコムリッチ」系。ついでに「獣人バゴーン」あたりでも稼ぎます。
バゴーンは初めて遭遇した時は完全にお手上げだったのですが、攻略情報を参考に、移動出来ないよう囲んだ上でHEXを毒にし自滅待ち、という戦法を採用。ラッキカードも忘れずに。
そのラッキカードについては、同じくここで出現するゴブリン達から盗めば手に入るので便利です。

一方、ここで厄介な存在と言えば、経験値を吸い取ってくる虫共。こいつらが出たら「ウサギバッチ」装備のアルノーで逃走するわけですが、それでも間に合わない時があるので、もし吸われたら適当に戦闘を切り上げロードし直してます。
そのため、常にブレイクポイント付近で戦闘し、こまめにセーブが習慣づいてしまいました。

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第24回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第24回です。
今回は アイテム収集の旅&イルズベイル監獄島(後半)の探索の続き。

監獄島最深部に到達しておきながら、「神剣」はまだ放っておく事にしたプレイヤー……いや違う、ジュード一行。
前回「ディテクター」を入手したから仕方無いのです。そういう運命なのです。

と、いうわけでアイテム回収。手始めにFLOOR14にて「エクソダスオーブ」を入手します。これはダンジョンから即脱出可能の便利アイテムです。
その後FLOOR15を経て進んで行くと、監獄島前半の分岐点に出ました。パーティー分割時、アルノー達が進んだルートを逆走してきた事になるみたい。

攻略情報を参考に最深部のアイテムを一通り回収したら、早速エクソダスオーブで脱出。
ここからは各地を巡り「ディテクター」必須の宝箱を開けていきます。

基本的に入手は容易なものばかりですが、面倒なのが一つだけ。
監獄島の前半ラスト、ブレイクポイントがあるFLOOR13に「ディテクター」で出現させる隠し宝箱があるんですが、それが「ミストクローク」使用でしか入れない牢の中にあってですね……。

また、ミストクローク持って回転床を行くハメになりました。
前にやった時、何回も失敗していい加減慣れてしまっていたので、今回は1発クリアでしたよ(´;ω;`)

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第23回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第23回です。
今回は イルズベイル監獄島 の探索の続き。

監獄島侵入後、防衛システムを護るファルメルを退け、ラムダ、そして「神剣」のもとへ向かうジュード一行なのでした。

イルズベイル監獄島

外でセーブした後、再びファルメル戦のあったFLOOR4へ。霧に変化出来る不思議アイテム「ミストクローク」を被り、フロアを出るとイベント発生。
防衛システムのコンソール(破壊済)のある部屋に一人残ったファルメルさん。曰く「この程度のダメージで防衛システムを黙らせたつもりなのかしら」。……な、なんですと!?
イルズベイル中に広がるARM暴走体の根を断ち切らなければ、制御装置は修復され続けるらしいのです。

ここで、とある事を理由とし、とあるお節介を焼くことにしたファルメルさん。その直後……。

さて、気持ちを切り替え監獄島巡り。最終ダンジョンということもあり、アクション下手泣かせの仕掛け満載です(´Д⊂
特に手を焼いたものがFLOOR7のレーザー地帯。奥の直線レーザーがどうしても抜けられないので、おかしいなと思ったら、一気に突破しないと盾が潰れてダメになっちゃうんですね。通路から落ちないようにと、そっちにばかり気が向いててノロノロしすぎてました。

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第22回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第22回です。
今回は 閉鎖空港ディエバス~イルズベイル監獄島 を探索。

監獄島へ飛ぶための飛行機械を奪取すべく、騎士団所有の空港へと侵入したジュード一行。今回は空港ビル内を探索します。


閉鎖空港ディエバス

見た目は廃墟と化している空港内を、爆弾抱えてウロウロするジュード君。仕掛け解くためだから仕方ありません。
しかし今更ですが、その爆弾の抱え方は腰を痛めそうで怖い。子供なら大丈夫なのだろうか。
出現する敵は兵士達である事から、クルースニクからの情報通り、現在も秘密裏に使用されている様です。

空港とは言うものの、内部は仕掛け満載。誰だこの空港の設計者は。
特に光の杖でワープする地帯は超苦手でした。不器用なせいか、撃ち出す方向の微調整がうまく出来ない(+ω+)

FLOOR10では、なんとガウンが待ち構えていました。監獄島にいるとばかり。
久方振りの再会ですが、もう以前のように喜ぶ事は出来ません。ジュードは冷静な面持ちのままガウンに問い掛けました。
ラムダは「神剣」を使い、何をしようとしているのかと。

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第21回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第21回です。
今回は ポート ロザリア~閉鎖空港ディエバス を探索。


「イルズベイル監獄島」を目指す道の途中、懐かしい港町へと戻ってきた一行。
クルースニクと思わぬ形での再会を果たしつつ、船の公開入札を翌日に控え、町で宿をとる事にしたのでした。

ポートロザリア 港町の潮風亭

今晩の宿はラクウェルと出会ったお店。休む or まだ準備する、の選択肢が出ますが、休んだら間違いなく何か起こるよね?

覚悟を決めて「休む」を選ぶと、翌日(朝?)イベント発生。何者かの襲撃を受け、船が爆破されちゃった模様。
ジュード達が慌てて外に出てみると……あの、なんか右上に見覚えのある人が(゚д゚)

姿を現したのはジェレミィ。ブリューナクで一番最初に倒された人です。確かイルズベイルに収監されてた筈ですが、ブリューナクに欠員出まくったから解放されちゃったのかな?
ジュードの事を「兄弟」と呼ぶので何事かと思ったら、なんとARMの力を得ていました。いや、得たというよりも最早取り込まれつつあり、既に右半身が異形のそれ。

監獄島で一体何が起こっているのか、というジュードの問いに、ここにいれば解ると返すジェレミィ。やがて世界全てがこの災厄に巻き込まれる、だって。
そして狂気に満ちた笑い声を上げ、桟橋の方へと姿を消しちゃいました。まずい、あんなん野放しにしたら危ない!

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第20回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第20回です。
今回は死眠りへと誘う渓谷 を探索。

フロンティア ハリムに蔓延している毒ガスを浄化するため、「仙草アルニム」の採取に向かうジュード一行。
が、ここまで一気に進めてきたせいか通常の戦闘が厳しめなので、本格的な探索の前にLV上げを敢行しておきます。

……が、渓谷には窃盗行為を働く「アエロー」がいたので、急遽「ドラゴンシフォル採掘場跡」へ移動。大した被害は無かったものの、地味にイライラするんだもん。短気ですまんな。
目安はブレイクポイントの浄化時、戦闘で苦戦しない程度。具体的にはLV.41ぐらいになったあたりで切り上げ、盗人蔓延る渓谷へ戻りました。

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第19回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第19回です。
今回は 砂上戦艦 ガラ・デ・レオン~フロンティア ハリム まで。

やっとの思いで甲板へと到着したジュード達。一刻も早く戦艦から脱出しなければなりませんが……果たして。


砂上戦艦 ガラ・デ・レオン 甲板

ジュード達が甲板に出た直後、エセルダさん達も追い付いて来ました。早速エアボートのエンジンをかけ、スロープから砂海に飛び込む事に。
研究者達はそろそろ戦艦がやばい事を察知しているものの、自爆装置の作動には気付いてません。

この後は、脱出後に「神剣」の元へ行くというエセルダさんに、ジュードの不満が膨らんだり、2艇あるボードのうち1艇が不調で、アルノー達があたふたしたり。
エセルダさんが護りたい未来は遙か先の話でなく、ジュードがもう少し大きくなった頃……そのぐらい間近にある未来。それを見たいが故、自分が出来る事をしたい、というのがエセルダさんの決意なのです。
この時のエセルダさんの「(ジュードの)ぶかぶかのジャケットが、丁度良いサイズになる頃」という表現がとても好き。


Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第18回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第18回です。
今回も引き続き 砂上戦艦 ガラ・デ・レオン を探索。

甲板を目指すつもりが、何故か「黒瑪瑙の間」に飛び込んじゃったジュード一行。ちょうどラムダが居たので挑んだら、見事に返り討ちにあっちゃいましたとさ。

ジュード達が捕まった後、ガラ・デ・レオンにガウンが帰投。ラムダとのイベントに突入します。
内容を要約すると、ガウンはクーデターを起こしたラムダの真意を量る事が出来ず、これからも信じ続けて良いのか、そして変わらず親友と呼び続けても良いのか、迷いが生じた様です。
その迷いを真っ直ぐにラムダへと投げたガウンは、友の理想とするものが何ら変わっていない事を、ひとまずは確認するのでした。

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第17回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第17回です。
今回は 砂上戦艦 ガラ・デ・レオン を攻略。

ユウリィ救出のため、砂上戦艦へと侵入した一行。本格的な探索が始まります。
余談ですが、この時点でデータロード時のOPアニメが変わってる事に気付きました。いつの間に。

砂上戦艦 ガラ・デ・レオン

のっけから慎重なアクションを要求され涙目。こんだけレーザートラップに引っ掛かりまくってるのに、兵士1人来ないのが不思議。
ちなみに、FLOOR2&FLOOR4のレーザートラップを抜け、FLOOR1右側上部からジャンプ台を下に落とした後、再度FLOOR1に出入りしてしまうと、ジャンプ台の位置がリセットされてしまいます。
FLOOR4を出入りしている時は良いんですが、FLOOR5やFLOOR2に入った後にそれをやらかすと、再度レーザートラップを抜けジャンプ台を落としに行くハメになるので注意。
……はい、やったマヌケは私です。


Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第16回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第16回です。
今回は バックライ~砂食みに沈む集落 まで。

前回、己の意思で、ガウンに従い連行されて行ったユウリィ。
しかし、彼女の決意に納得がいくジュードではありませんでした。

バックライ

町に戻るとイベント発生。酒場にてジュードが怒ってます。
別れ際ユウリィに囁かれた、聖カリシュオンの祝福が共にあらんことを(確かこんな内容)、という言葉。おそらくは別れの言葉なのでしょうが、それならそうで腑に落ちないのです。
ユウリィは何故、きちんと「さようなら」と言わなかったのかと。

本当は行きたくないから言えなかったのだ、と結論づけたジュードは、ユウリィを助けに行く気満々。まぁそうなるよね。

ここで、ユウリィだけではなくジュードの母親も連れ去られているという事実から、隠れ家が近くにあるのではないかと踏んだアルノー。早速、情報収集する事に。
アルノーはユウリィが心配なだけでなく、ガウンにコケにされたのが悔しいみたい。



Read more...