「真・女神転生2」プレイ日記 第7回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第6回です。
今回はファクトリー 収容所侵入から、旧シンジュクに到着するまで。

収容所に囚われたヒロちゃんを救出すべく、侵入口である旧スイドウバシへ。が、プレイヤーの事情(回復&セーブ)により再びミレニアムへと戻って来ちゃった。えへへ(∀`*ゞ)

うっかり地上に戻ったアレフ君は現在LV.28。もうすぐアメノトリフネのLV.29に届く頃合いです。
そこで本編攻略はちょっとお休みし、経験値稼ぎと材料の悪魔集め。
狩場は主にファクトリーの発掘現場ですが、そのついでに収容所に正面から入ろうとしたところ、立入禁止だと一蹴されましたとさ。おのれメシアに向かって。


話は戻り、アメノトリフネの合体レシピで一番簡単なのは「堕天使ウコバク」「妖鬼イヒカ」「夜魔ナイトメア」の三身合体だそうです。
ナイトメアは既にCOMPにいるので、残る2体を勧誘。運良く両者ともホーリータウン~センター間通路に出現し、立て続けにゲット成功。始めてから10分かからなかった。

さて、材料が揃ったので後は経験値を稼ぐだけ……なのですが、ここで気付いてしまった。
「経験値稼ぐなら、ヒロちゃん救出後(=再加入後)の方が効率よくね?」、と。

Read more...

「真・女神転生2」プレイ日記 第6回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第6回です。
今回はヴァルハラ コロシアムへ向かい、その後、地下世界を経由して旧スイドウバシへと向かいます。


偽メシア「ダレス」の正体を見極めるためヴァルハラへ向かったはずが、完全に本人の預かり知らぬところでダレスと決闘する事になってたアレフ君。え、なんで勝手に話が進んでるのと狼狽しつつコロシアムへ向かったのでした。

コロシアム

コロシアムのスタッフから「話は分かっているな」と問われたので力強く「NO」と回答。いやだって寝耳に水ですもの。
ダレスは自分こそが真のメシアだと証明するため、アレフとの対戦を望んだ様です。コロシアムとしてもまたとない好カードなので、スペシャル・マッチを組んじゃったそうな('A`)

その後の流れは基本的にレッド・ベアー戦の時と同様。今回は特に探索する必要もないのでリングに直行です。
アレフ君たら観客にまで偽者呼ばわりされちゃってて、アウェイ感が半端無い(´Д⊂

Read more...

「真・女神転生2」プレイ日記 第5回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第5回です。
今回はアルカディア訪問から、ホーリータウン大教会にてとある調査を行うまで。

ファクトリーでの異変を見事解決したアレフ君。属性がうっかりCになってしまっていた事にショックを受けながらも、ザインの勧めで「アルカディア」のギメルのもとへと向かうのでした(´Д⊂

アルカディア~センター間通路

なんで通路にトラップの宝箱置くんですか。しかも2つも(´Д⊂
パスコードで開いた扉から先に進むと、ターミナル端末へと到着。ここからアルカディアに入るようです。ほえー。

アルカディア

フィールドの直ぐ近くにはターミナルビルが。他は市民の住居があります。
ここの住人達はこの世の全ての災いを気にせずに生きていけるそうですが……フラグだぞこれ。
また、市民達にとって真の救世主は「ギメル」だそうです。うん、それでいいと思う。

ギメルの館は木々の間を通り抜けた奥、だと教えてもらったにも関わらず、その入口が直ぐには解らず、しばし彷徨うハメに(ヽ´ω`)


Read more...

「真・女神転生2」プレイ日記 第4回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第4回です。
今回はホーリータウン到着後から、ファクトリーの発掘現場攻略まで。


センターからの指示で、トラブルと雪にまみれた「ホーリータウン」へ向かったアレフ君。逃げ回るニワトリ……じゃなかった、邪龍バジリスクを退治し、お次は大教会を占拠している雪の悪魔を倒しに向かうのでした。


ホーリータウン フィールド

改めて、ホーリータウンのフィールド中央部にある「大教会」へ。
大教会までは直線距離ならば町からそう遠くなさそうなのですが、地形の都合で、北東側からハイウェイ経由で大きく回り込まなければならないのが面倒です。


大教会

ようやく辿り着いた大教会。冷気が湯気の如く立ち上っているエフェクトのせいで、若干処理が重い。頑張れ私のPS2。

ハードへの声援はさておき探索開始。するとメシア教会を発見しました。なんで教会in教会。
とりあえず機能してたらラッキーとばかりに入ってみたら……中にいたのは司教様でなく「ストーカー」という謎の男。
親切なのかそうでもないのか、2000マッカで全回復してくれます。割高ですが仕方ない。

Read more...

「真・女神転生2」プレイ日記 第3回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第3回です。
今回はマダムの館に帰還後、センターを経て、ホーリータウンへと赴くまで。


逃亡した科学者「花田」をスラム街で発見したホーク君。
しかし何かをしくじったらしい花田は、召喚した悪魔に殺されてしまったのでした。困った(´・ω・`)

マダムの館

花田の件を報告するためマダムの館へ帰還。ケルちゃんともここでお別れです。名残惜しい(´Д⊂
お抱え科学者を連れ戻せなかったため、マダムを少々落胆させちゃった。ごめん。

マダムへの報告が終わるなり、お次はセンターからの遣いと対面。
使者であるテンプルナイトの男は、ホーク君に「自分の名を思い出せ」と力強く促してきました。へ?

ここで恒例の視界ぐにゃぐにゃ。毎度お馴染みのスーツ氏と、今回のポッド君は……なんとホーク自身。
覚醒したホーク君に対し「(ホークが)神の僕となるか悪魔の手先となるかは、全人類の未来をかけた大いなる賭けだ」的な事を告げるスーツ氏。大袈裟な。
一方のホーク……いえ、主人公は、自分の名を名乗るのでした。

Read more...

「真・女神転生2」プレイ日記 第2回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第2回です。
今回はコロシアムからマダムの館を経て、スラム街へ行くところまで。

コロシアムで決勝戦に臨むこととなったホーク君。
意気揚々……と見せ掛けて、おっかなびっくりコロシアムへと向かいます。

コロシアム

やって参りました決戦の地。まずは出入口から左手方向へと進み1Fを探索をします。
言い忘れておりましたが、うちのホーク君は何か特殊な事情でもない限り、初めて足を踏み入れる地ではまず左手側に進もうとする習性があります(ΘωΘ)

ちなみに1Fでは歴代のチャンピオン達の像が展示中。チャンピオンになれば「センター」へ行く事が出来るんだって。へー。
像は一部屋に一つずつ設置。各々の名前と説明を読む事が出来ますが、特に気になったのは初代チャンピオン「ザ・ヒーロー」。「悪魔を自由に呼び出せた」って、初代主人公のことかな?

寄り道が終わったらいよいよ本番。
2Fへ続く階段に向かうと、コロシアムのルール説明を受けました。

決勝戦は「ダンジョン・マッチ」。各自それぞれの入口からダンジョンへ入り、それを突破後、中央にあるリングへ上がります。両者がリングに上がったら戦闘開始だそうな。
ちなみにダンジョン内にはアイテムが置いてあり、更には悪魔も放ってある模様。あらサービスいいわね('A`)

Read more...

「真・女神転生2」プレイ日記 第1回

PS あけましておめでとうございま……って、ほらね。やっぱり1月中はブログ更新出来ず終いだったでしょ。
ダメ予言を当てたところで何の自慢にもなりませんが、改めまして、今年もよろしくお願い致します。

では、早速ですが新しいプレイ日記について。
今回プレイするゲームはこちらです。



「真・女神転生2」のPS版でございます。発売は'02年。'94年に発売されたSFC版のリメイクです。
実は初プレイではなく、かなり前にLルートのみをクリアしてるんですが、印象深かった幾つかのイベントを除き、細かい部分は完全に忘れてるので、ある程度は新鮮な気分でプレイ出来るんではなかろうか。

前置きはさておき、いい加減に始めていきたいのですが、最後に、今回のプレイについての方針やおことわりなど。
プレイ日記をご覧の前にご了承頂けると幸いです。

・システムの紹介&説明などはやったりやらなかったり。
・メモリーカード2枚で中断セーブ→コピーを駆使(主にカジノで)
・攻略情報を活用しまくり。
・探索はある程度自力で、泣きが入ってきたら攻略情報頼み。諦めは早い方です。
・1周目はNEUTRAL、2周目はCHAOSルートで進めていきます。
・2周目は金剛神界も探索予定。


以上です。下2行あたりは後々変更になる可能性があります。あしからず。

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第25回(最終回)

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第25回です。
最終回となる今回は、本編クリア、そして2周目のあれこれをやっていきます。

ラムダを退けイルズベイル監獄島の地下深く、「神剣」へと続く扉の前へと到達したジュード一行。
しかし「神剣」はひとまず放置し、やり残した事を消化するべく地上へと戻ってしまうのでした。ラムダ涙目。

さて、前回予告した通り、ここからはちょっとしたやり込み(?)のお時間。
様々な攻略情報を吟味した結果、「廃棄ブリッジ XdXS」で経験値とギャラを稼ぐことになりました。以前に攻略した時はもう二度と足を踏み入れる事もあるまいと思ってたんだけどなー。人生とは不思議。

人生はともかく、標的はみんな大好き「グロウアップル」や「メルコムリッチ」系。ついでに「獣人バゴーン」あたりでも稼ぎます。
バゴーンは初めて遭遇した時は完全にお手上げだったのですが、攻略情報を参考に、移動出来ないよう囲んだ上でHEXを毒にし自滅待ち、という戦法を採用。ラッキカードも忘れずに。
そのラッキカードについては、同じくここで出現するゴブリン達から盗めば手に入るので便利です。

一方、ここで厄介な存在と言えば、経験値を吸い取ってくる虫共。こいつらが出たら「ウサギバッチ」装備のアルノーで逃走するわけですが、それでも間に合わない時があるので、もし吸われたら適当に戦闘を切り上げロードし直してます。
そのため、常にブレイクポイント付近で戦闘し、こまめにセーブが習慣づいてしまいました。

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第24回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第24回です。
今回は アイテム収集の旅&イルズベイル監獄島(後半)の探索の続き。

監獄島最深部に到達しておきながら、「神剣」はまだ放っておく事にしたプレイヤー……いや違う、ジュード一行。
前回「ディテクター」を入手したから仕方無いのです。そういう運命なのです。

と、いうわけでアイテム回収。手始めにFLOOR14にて「エクソダスオーブ」を入手します。これはダンジョンから即脱出可能の便利アイテムです。
その後FLOOR15を経て進んで行くと、監獄島前半の分岐点に出ました。パーティー分割時、アルノー達が進んだルートを逆走してきた事になるみたい。

攻略情報を参考に最深部のアイテムを一通り回収したら、早速エクソダスオーブで脱出。
ここからは各地を巡り「ディテクター」必須の宝箱を開けていきます。

基本的に入手は容易なものばかりですが、面倒なのが一つだけ。
監獄島の前半ラスト、ブレイクポイントがあるFLOOR13に「ディテクター」で出現させる隠し宝箱があるんですが、それが「ミストクローク」使用でしか入れない牢の中にあってですね……。

また、ミストクローク持って回転床を行くハメになりました。
前にやった時、何回も失敗していい加減慣れてしまっていたので、今回は1発クリアでしたよ(´;ω;`)

Read more...

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第23回

PS2 「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第23回です。
今回は イルズベイル監獄島 の探索の続き。

監獄島侵入後、防衛システムを護るファルメルを退け、ラムダ、そして「神剣」のもとへ向かうジュード一行なのでした。

イルズベイル監獄島

外でセーブした後、再びファルメル戦のあったFLOOR4へ。霧に変化出来る不思議アイテム「ミストクローク」を被り、フロアを出るとイベント発生。
防衛システムのコンソール(破壊済)のある部屋に一人残ったファルメルさん。曰く「この程度のダメージで防衛システムを黙らせたつもりなのかしら」。……な、なんですと!?
イルズベイル中に広がるARM暴走体の根を断ち切らなければ、制御装置は修復され続けるらしいのです。

ここで、とある事を理由とし、とあるお節介を焼くことにしたファルメルさん。その直後……。

さて、気持ちを切り替え監獄島巡り。最終ダンジョンということもあり、アクション下手泣かせの仕掛け満載です(´Д⊂
特に手を焼いたものがFLOOR7のレーザー地帯。奥の直線レーザーがどうしても抜けられないので、おかしいなと思ったら、一気に突破しないと盾が潰れてダメになっちゃうんですね。通路から落ちないようにと、そっちにばかり気が向いててノロノロしすぎてました。

Read more...