「ARC THE LAD 精霊の黄昏」 プレイ日記 第13回

PS2 「ARC THE LAD 精霊の黄昏」のプレイ日記、第13回。
今回はアシダの森~クロセルの泉~アシダの森まで。

アシダの森

墜落した光の正体を探るべく、やって来ましたアシダの森。が、そこに居たのはディルズバルド兵でした。何かを探しているようです。
彼等の目的を探ろうとしたダークでしたが、あっさり見付かっちゃった。

VS ディルズバルド兵 ライフル兵×2、一般兵×1、指揮官×1
カーグLV.21、デルマ&ヴォルクLV.15
ライフル兵が意外と射程の長い攻撃を仕掛けて来る時がありますが、それ以外は特に問題無し。

結局ディルズバルド兵達が探しているものは解りませんでしたが、ここが魔族の土地である事に変わりはありません。他にも人間が入り込んでいる可能性が高いので、見付け次第とっちめてやる事にした三人。
ちなみにここで、デルマから緊張した時の癖を指摘されたダーク。「ヤバイ雰囲気の時」に必ず痣をさわる癖があるようです。……あれー、そういう人が他にもいたなー(棒)。


Read more...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。