「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記 第1回

PS2 ついこの間、新年を迎えたと思ったら、もう4月も中旬に差し掛かろうという頃で、あらびっくり。
新年度という事で、新しいプレイ日記が始まります。ごめん本当は新年度とか関係無い。

今回プレイするのはこちら。



「WILD ARMS the 4th Detonator」。通称WA4です。
2005年発売だそうで、もう発売から10年も経過しちゃってるんですね。今調べて驚いた。
そう言えば先日「10代の子にとってはPS2もレトロゲー」という話を聞いたのですが、これもやっぱりレトロになってしまうんでしょうか。私の感覚だと、レトロゲーって言ったらファミコン以前で、下手するとSFCもレトロ感が湧かないわけで、己の老いを自覚せざるをえないわけで、だんだん沈鬱な(以下略)

ゲームは明るく楽しくやっていこうね!

と、いうわけで「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記、第1回です。
実は未だクリアしておらず、おそらく物語の中盤にも差し掛かっていないと思われるため、全何回ぐらいになるかも予想が付かない状況なのですが、プレイ放棄だけはしないように頑張っていく所存でございます。
それでもよろしければ、よろしくお付き合い下さい。

今回はゲームスタートから「蹂躙された森」まで。

銃 銃 銃

「WILD ARMS the 4th Detonator」プレイ日記のはじまりはじまり。
過去作は初代~3までプレイ済みなワケですが、今作をプレイするにあたって得ている事前情報は「戦闘システムがなんか新しい感じ」と、超アバウト。
身構えて遊ぶのも馬鹿馬鹿しいからね。気楽にいこう、そうしようヾ(⌒(ノ'ω')ノ

まず最初に、今回のプレイについての方針やおことわりなど。
大した内容では無いのですが、プレイ日記をご覧の前にご了承頂けると幸いです。

・過去作のネタバレにうっかり言及する可能性があります。
・システムの紹介&説明などはやったりやらなかったり。
・攻略情報を活用するプレイスタイルです。
・探索はある程度自力で、泣きが入ってきたら攻略情報に縋り付きます。諦めは早い方です。
・「WA:F」セーブデータのコンバートは無しです。


最後の項目については、ソフト自体は所持しているので先にそちらを遊ぼうかとも思ったのですが、「リメイクは後回しでいいや」と結局見送りました。……後で地味に後悔する事になるとも知らず('A`)

気を取り直しまして、お次は物語の導入を紹介……あれ、説明書に載ってないや。
仕方が無いのでジャケット裏に書かれているテキストを参照。

物語の舞台は異世界「ファルガイア」。
世界を二分した大戦争の終結から、10余年後。
荒廃してしまった「戦後世界」で、物語は始まる───


短過ぎたので謎の余韻で誤魔化した(゚∀゚)

主人公は「ジュード・マーヴェリック」という少年。13歳です。
説明書の人物紹介によれば、「ARM」の使い手となる様です。今作のARMはどういった位置付けなのか気になりますが、「恐るべき力」って記述があるから……うん、大体解った。

ジュード以外のキャラに関しては追々紹介する事にして、とりあえずゲームスタート。

Read more...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。