「真・女神転生2」プレイ日記 第10回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第10回です。
今回は旧コウジマチ~封印の岩戸 まで。

ヒルコ様からの依頼で、将門公の復活を目指すべく、まずは国津神の解放を行う事となったアレフ君。国津神の封印されている祠を捜し、地下世界を征くのでありました。

未知の祠を探すため、まず向かってみたのはアカサカの東方面。お手伝いした発掘現場より更に東に行ってみると……あったあった。

旧コウジマチ1F

旧シブヤ同様、この祠も中はダンジョン。木造風です。
4Fまでは何の問題もなくスイスイ進めたんですが、そう甘くは無かった。
目に見えない一方通行の壁があり、うっかり踏み込んでしまうと、背後に壁が出現して後退不可になるのです。

そしてそれよりも厄介なのが敵の「外道ブラックウーズ」。物理攻撃ではカスダメしか与えられず、戦闘時間が長くかかるので、とりあえず遭遇したら逃亡する方向で。
ただ、経験値は(この時点では)なかなかだったので、そのうち狩るかも。その他は天使がよく出現するので素材集めに便利そうです。

そんな感じで慎重に探索していると、「オオヤマツミ」様と遭遇。どうやら迷っていた様で、助けを求められました。
連れて行って欲しいとのことだったので二つ返事でOKしたのですが……仲魔がいっぱいなのでダメだって_(:3 」∠ )_
仲魔を減らしてきてくれ、と言われてしまったので、一度アカサカに戻るしかないか……。

仲魔を整理後、改めて出直し。そんなに広いダンジョンでもないので進むだけならばサクサクいけます。
4F北西エリアで無事オオヤマツミ様を保護したら、探索を全て終わらせた後に脱出。
外に出ると御礼の言葉を頂戴した上で、将門公の右脚を預かりました。

Read more...