Wizadry LLYLGAMYN SAGA プレイメモ 【2】

「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ1「狂王の試練場」のプレイ記録です。
今回はB2F探索の一部始終をば。
LV.6にもなったのに、いつまでB1Fでくすぶってるんじゃ、という事で、今回はB2F探索。
パーティの状況は以下の通りです。

戦士1:LV.6 HP 48
戦士2:LV.6 HP 47
戦士3:LV.6 HP 34
盗賊:LV.6 HP 28
僧侶:LV.6 HP 43
魔術師:LV.6 HP 18

戦士3がやや虚弱気味かな。あとは大体こんなもんでしょう。

【B2F】
B2Fへはハシゴで下ります。エレベーターは探索出来る範囲が限られているので後回し。
先ずはマップを埋めようと慎重に探索していたら、B2Fでは初エンカウント。お相手は……不確定名「うさぎ」。
…………ややややや、奴だーーーッε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘

色々と恐怖が擦り込まれているせいか、反射的に逃げてしまいました。
倒さんでどうするか。

時折出現する「レベル1ニンジャ」に怯えつつ、そしてクリティカルを出して来ないと知った途端に余裕ぶっこいちゃったりしつつ、B2Fのマップ埋め埋め。
魔術師のHPがどうにも低いので、魔法を使用してくるモンスターはまだまだ脅威です。

そんな中、(N4-E12)にて妙なものに遭遇。赤と青のケープを身に付けた金属製のカエルの彫像が、前足を左右に振り「イエェイ! イエェイ!」と甲高い声を発しながら、踊ってました。
想像すると結構可愛いかもしれませんが……何これ。

ちなみに、ここを調べると「カエルの置物」が手に入るワケですが、アイテム図鑑では本当にただのカエルの像なので、何だか残念。

また、(N18-E9)では「クマの置物」を発見。こちらには「俺は何百万も奴等を殺したぞ」と書いた看板があったのですが、さっぱり意味不明。
ここで言う「俺」っていうのはクマの事なのでしょうか……(´・ω・`)?

こんな調子で探索を続けていると、北西のエリアにてダークゾーン発見。一歩一歩をおっかなびっくり進んでいたところ、その奥にあった(N16-E4)で「?鍵」を入手しました。
早速地上に戻って鑑定してみたら「金の鍵」とのこと。あらまぁ、金、銀、銅と鍵が揃っちゃったけど、一体何処の鍵なのやら。

さて、「金の鍵」を入手したあたりで、ひとまずB2Fの探索は完了したワケですが、何が一番腹立たしいって、ピットの存在でしょうか。
一歩進むごとにメッセージが出るので、それを読むため先へ先へと進んでいたところ、見事にピットにハマり込んじゃう始末。しかもそこは袋小路なので、引き返すより他は無いという(´;ω;`)

以上、トラップやモンスターに(勝手に)振り回されつつのB2F探索でございました。
次回はB3FとB4Fの探索をする予定。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。