Wizadry LLYLGAMYN SAGA プレイメモ 【8】

PS 「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ1「狂王の試練場」のプレイ記録です。
迷宮迷走編その3。
今日も今日とてB10F巡り~……なのですが、未入手である「シールド+2」はB6Fあたりの敵しか落とさないという事実を知り、早速悪パーティで突撃。落とす敵が出現するB5~B7Fを彷徨ってみました。
金はいらん! アイテムを寄越せ(笑)!

暫く徘徊してみたものの、全然出ない「シールド+2」。「?盾」が出たので意気揚々と地上に戻ってみても、まったく見当違いのものばっかり。

頭に来たので再度B10Fに潜り、チマチマと経験値稼ぎ。……が、ここでも出て来るのは「?巻物」ばっかり。「レイバーロード」とあろう者が、そんなショボいアイテム落としてどうする! しかも中身がその程度なのにテレポーター仕掛けるなっちゅーの!
それもこれも、「悪」なのが悪いのかーヽ(`Д´)ノ!

こうなったら本物のワルになってやる、と、戦士3人がLV.13になったのを見計らい、全員忍者に転職させました。チーム名「影の軍団」(笑)。
忍者はHPの上がりが悪いというイメージがあるのですが、一応は全員HP100↑なので、なんとかなるでしょう。

そんな「影の軍団」で探索を始めてからほんの数分後。

「?星型の物体」、キタ――(゚∀゚)――!!

やっぱりね! 神様は見てるよね! もちろん「手裏剣」でしたよ!

あまりの嬉しさに、この後、調子こいてB10Fで殺戮開始。
群れていなかったり弱かったりする連中を狙って戦い続けていたところ……天罰が。
テレポーターに引っ掛かり、飛ばされた先がシナリオ的ボスである「ワードナ」のいる座標でございました……。

実のところ、座標に飛ばされただけでは戦闘になる事は無いのですが、折角なのでダメもとで挑戦してみる事に。
敵の構成はワードナ、ヴァンパイアロード、そしてヴァンパイア4匹が2組も∑(゚ω゚;)! こいつは地味にしんどいや!

結果を申し上げますと、魔術師が死んじゃったものの、辛勝致しました。
とにかく「ティルトウェイト」&「マリクト」押しで。ただ、魔術師は1ターン目で撃沈しちゃったので、ティルト唱えていたのは盗賊なんですけども。
何より、ヴァンパイア共にLV下げられなかったのが一番の安堵でございました (;-ω-)=3

さて、戦闘終了後。いざ地上に戻ろうとしたものの、ワードナのいるエリアは地上への脱出口がございません。
それじゃ「マラー」を……と思いきや、マラーが使える盗賊はもうガス欠だし、魔術師は死んでるし、蘇生呪文を使わせようにも、僧侶までガス欠だし ((((;゙゚'ω゚')))) !
結局、善パーティで救助に向かうハメになりました。まったくもう。

…………後から知った事なのですが、「ワードナの護符」って「マラー」の効果があったんですね(゚∀゚)!

そんなこんなで地上に戻ると、一応はシナリオクリアとなります。
「** おめでとう **」とお決まりの祝辞を頂いた後、トレボー様から50000GPと経験値、階級章(>)も頂戴しました。
主人公達はシナリオ上ではトレボーの近衛兵となるのですが、実際ゲームやる上ではそんなのは何の関係も無いので、イベントを終えたら、さっさと探索に戻ります。

ちなみに「ワードナの護符」は地上に戻った時点で没収されちゃうのですが、これって、地上へ戻る前に鑑定してアイテム名を確定させておかないと、アイテム図鑑に載らないのですね。しくじったなぁ(´・ω・`)
でもまぁ、善のパーティでもクリアするつもりなので、その時はきっちり鑑定させるとします。

続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。