【2/6版】 本日のハイドライド3

NFC チマチマと進めておりますハイドライド3(FC版)です。
思った事を適当に羅列してるだけですので、ご容赦を。
フィールドがだだっ広いなぁ、という事で、今回はマップを書きながらプレイ。
が、左右のループに気付かなかったりしたせいで、ものすんごく支離滅裂なものが完成。
……嘘だ、絶対このマップは嘘だ。
ちきしょう、上手に出来たらPCでお清書してサイトにアップしようと思ったのになぁ(´・ω・`)

まぁ、とりあえずは自分が見て解れば良いかな。

にくきゅう

正確なマッピングを断念したら、スタート地点である「森の町」の北にある建物(塔らしいですが)の1Fにて、地道に経験値稼ぎ。
「バルバル」(うろおぼえ)とかいうモンスターが弾をバンバン撃ってくるので鬱陶しいです。強いし。
とりあえずLV.5ぐらいまで上げればいいのかな?

それにしても、塔の色合いがとっても目に優しくないよぅ(´・ω・`)。
フィールドも結構なモノでしたが……。
テレビの設定で明るさを抑えてみるかな。

にくきゅう

最後に、町の人の情報覚え書き。

「ここは森の町だ」
「死ぬなよ……」
「妖精が作ったと言われる防具は、どれも凄い防御力を持つらしい」
「ハーベルの塔の屋上には、巨大な怪物が待ち構えているらしいぞ」
「食料は大丈夫かいな?」
「最近は妖精達の姿を見掛けないのぉ」
「この封印を解くべからず」
「自分の腕力にあった武器を使う事じゃな」
「経験値をためたら、聖なる寺院でLVを上げる事が出来るんじゃよ」
「雲の上に町があるなんて、誰だって信じるわけないわよ」
「私は雲の切れ目に浮かぶ町の姿をこの目で見たのに、誰も信じようとしないのよ」
「素手では死にに行くようなものだ」
「この町の北側にハーベルの塔と呼ばれる建物がある」
「突然火柱が吹いたと思ったら、あの地割れでしょ?」
「夜道の一人歩きは止めた方がいいわ」
「薬を買っていた方が安心かな」

こんな感じ。話し掛けても「…………」しか言わない人は、そのうち情報くれるのかな?
あと、あの北の建物は「ハーベルの塔」というのか。なるほど。

Comment

Re: 【2/6版】 本日のハイドライド3
こんばんは。

手書きのマッピングとは懐かしいw
そうそう、マイコン版の『~2』でもやたらフィールドが広くて途方に暮れたことが(汗)

重量制限のシステムって確かにリアルなんですけど、ゲームにその概念を持ち込まれたら面倒なだけなんですよね。

不親切上等の昔のゲームですら圧倒的に面倒で、以後他の作品でも定着しなかったってことはやはり問題の方が大きかったのではないかと。

メッセージも全部記録されているのですか?
私には絶対ムリだw
コメントありがとうございましたー
e-251 影男さん
こんにちはー。
マッピング、チマチマやってました。攻略本が無いので、自分でやるしかないという。
レトロゲームはマッピングがし易いので助かります。
これが最近のRPGだったら、きっと無理です(笑)。

   > 重量制限のシステムって確かにリアルなんですけど、ゲームにその概念を持ち込まれたら面倒なだけなんですよね。

そうなのですよー(´・ω・`)
これが、「もし重量制限が無かったらゲームが簡単になり過ぎちゃう」、というのだったらまぁ解るのですが、そんなワケでも無いですし。
時間の概念も、また然り……って、昔のゲームに今の見方であれこれ言っても仕方ないですね。

メッセージは……記憶力が無いので、書いておかないとヒントを覚えておけないのです(´;ω;`)
お馬鹿さんなりの工夫って事で(笑)。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。