Wizadry LLYLGAMYN SAGA プレイメモ 【13】

PS 「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ2「ダイヤモンドの騎士」のプレイ記録です。
今回はB3F~B4F探索。
【B3F】
「コッズ・シールド」を入手後、その先のハシゴからB3Fへ潜ります。
降りた先には細々クネクネとした通路が続いていて、解りにくいったら無いです。強がってマップ見ないで進んでいたら、見事に迷いました(`・ω・´)!

しばらくの間、迷子プレイを堪能した後、ようやくマップ中央の大広間らしき場所に到達。
いつもの様に小部屋を一つ一つ確認していたところ、ワープ床(というか小部屋)を踏んでしまい、飛ばされた先には…………ゲゲゲゲ! 「マジックソード」だ! ……って、あら? 友好的なの?

友好的な「マジックソード」に遭遇したのは良いのですが、属性が変わるのは嫌なので、とりあえず戦闘回避。
でもって、もう一度エンカウントし直そうと思ったものの、姿を消しちゃってました。そうか、そういう仕組みなんだっけ。
仕方がないので、すぐ近くにあった降りハシゴから一旦B4Fへと降り、再度「マジックソード」のいる座標へと戻ってみたところ……また「友好的」。何故だ(笑)。

その後、同じ作業を二、三回繰り返すハメになり、四、五回目にしてようやく戦闘に持ち込む事が出来たのですが、それでも「まだこちらに気付いていない」、ですって。
しかも、ロード1&侍の攻撃で呆気なく撃破出来たところから推測するに……絶対やる気ないな、この剣。

戦闘後、「コッズ・アイテム」の一つ(剣)である「ハースニール」を入手。クリティカル効果のある優れものです。
その後は、まだ半分も終えていなかったマップ埋めの続きをやりました。
(N10-E4)にて、「この任務は君達には向いていないのではなかろうか?」などと失礼なメッセージを発見。ムキーーッ! これ書いたヤツ、出て来い!

その他、入口の無いエリアに「マラー」で飛び込んでみたら壁の中だった、とか、最後の最後に埋めた小部屋が地上へのワープで、「もっと早く見付けたかった……」と激しく落ち込んだり、だとか。
冒険をしてると、本当に色々とあるものです(´;ω;`)
ちなみに、地上へのワープの際、「その部屋に入った途端、見覚えのある人影が現れて腕を振りながらこう叫んだ(以下略)」……とあるのですが、これってやっぱり、シナリオ1のB1Fにいたあのおっちゃんなのだろうか(笑)。

【B4F】
ハシゴを下りてB4Fへ。1歩先に進んでみると、メッセージが出現しました。

(N13-E7) 「そこは巨大な洞窟の入口の様に見えた。そしてその地面や壁は湿っている。あたりは冷たく湿った空気に満ち、丸い天井からは鍾乳石がぶら下がっている。そしてその暗闇の中から、不気味な生き物の鳴き声が響いてくる」

要するに洞窟の様です。イメージ的に自然洞?
更に、落盤に潰された冒険者の骸骨があるよ的な描写が続きます。ひええええ((((;゙゚'ω゚'))))
……もしかすると、落盤トラップがあるという事なのかしら。

何はともあれ、とりあえずは「ロミルワ」をかけ、天井のグラフィックあたりを気に掛けつつ探索開始。……と、天井に気を取られていたのがマズかったのでしょう。ピットにハマりました。
怨敵は床にいたのか……ッ!

そんなこんなで、天井だけでなく床にまで気を払って進む必要が出て来たワケなのですが、このフロア、ピットの位置が何とも解り辛いです。
仕方がないので、ステータス表示をOFFにして探索しました。そうすると、比較的気付き易くなります。
更に、落盤は見た目では解らない(らしい)事が判明。こちらは完全に運を天に任せるしか無いようです(´;ω;`)

こんな調子でせっせとマップを埋めていると、部屋の入口らしきドアを発見。
深く考えずに中へと入ってみたところ、「マジック・ヘルム」と遭遇してしまいました。
しまった! いい感じに疲れてきたから、そろそろ地上に戻ろうと思ってたのに! アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

お世辞にも万全とはいえない状況で臨むハメになった「マジック・ヘルム」戦。どの位の損害が出るかと思いきや……「ハースニール」を装備させていた事もあり、損害ゼロで撃破しました。
勝利後は「コッズ・ヘルム」を入手。回復能力のあるニクいヤツだ(*´ω`*)!

「マジック・ヘルム」に勝利した後は、一旦地上にて態勢を立て直し、再度マップ埋め作業へ。すると、(N9-E16)にて妙なメッセージを発見しました。

(N9-E16) 「洞窟の暗闇は……」

……ですって。
このメッセージ、1歩先に進む毎に続きを読む事が出来るのですが、シナリオ1でもこんな感じのものがあったような……(´・ω`・)
あの時は確か、ピットに落とされたんじゃなかったかしら。

嫌な思い出を想起しつつも、マップ埋めのため、今回もメッセージを追ってみる事に。
「山奥のごとし……」、「その先に待つのは……」と続いていき、最後は「青く澄んだ湖」でした。
うぉお、ピットじゃないの(゚∀゚)!?

何だか綺麗な感じだし、折角なので入ってみたところ……毒でやんの(´;ω;`)

こんな風に途中ケチが付きつつも、残された部分のマップも埋めきり、晴れてB4Fの探索終了。
次回はB5Fからの探索となります。

……ところで、モンスター図鑑を何となく眺めていたら、「ジャイアントゾンビ」の説明文に「ポイズンジャイアントが材料らしく」とあったのですが、これにちょっとした疑問が。
この「ジャイアントゾンビ」様は、ちゃんと上下のお洋服をお召しになっておられる(ボロボロだけど)のですが……シナリオ1に出現したポイズンジャイアントって、褌一丁だったんですけど(笑)。
ゾンビ化したら着衣しちゃうってパターンは、何だか新しいな!

Comment

Re: Wizadry LLYLGAMYN SAGA プレイメモ 【13】
ありゃ?
デーモンロードいないですか(・・;

ガントレットが倒す前は
ラダルトだったかマダルトだったかティルトウェイトを
ガンガン唱えて来たのに入手すると
ダルトしか「使う」出来ない仕様だったと思います
私もかーなーり前にFC版やったきりなので・・・(。。;

ここに来る度に、迷宮で過ごした日々が
思い出されて懐かしいです^-^

ジャイアントゾンビはポイズンジャイアントをゾンビ化した
マッドサイエンティストか魔術師が
腰布一枚では不憫に思い、ボロとは言えスーツにしたとか・・・?
  • 2009/02/09 21:56
  • shiva
  • URL
  • Edit
コメントありがとうございましたー
v-278 shivaさん
いないのですよ、デーモンロード。
ボス的なものはコッズアイテムだけなのです。
うわーん、やっぱりFC版やってみたい……!
shivaさんも、懐かしついでにプレイされればいいと思います(゚∀゚)

ええと、リルサガのガントレットは「ティルトウェイト」が使える様です。
……実は使った事無かったりして(笑)。

  > 腰布一枚では不憫に思い、ボロとは言えスーツにしたとか・・・?

その説、採用。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。