Wizadry LLYLGAMYN SAGA プレイメモ 【14】

PS 「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ2「ダイヤモンドの騎士」のプレイ記録です。
今回はB5F探索。
【B5F】
着実に「コッズ・アイテム」が集まる中、一行はB5Fへ突入。
初めて「スクライル」とエンカウントした時は、本気でビビりました。モンスターのグラフィックが表示される窓に、でーんと現れたのは薄紅色の頭蓋骨。……い、一体どういうモンスターなのだ、これは。
しかもドレインを喰らってしまい、リセット押すハメになっちゃったよ(´・ω・`)

後からモンスター図鑑で調べてみたところ、水晶で出来てるモンスターなんだそうです。
そう言えばオーパーツに「水晶髑髏」ってありますよね。あれの色付き?

このフロアは大まかに5つのエリアに分かれてました。北東、北西、南東、南西、そして中央部。
それぞれのエリアをじっくり埋めていこうと、まずは上階への階段がある北西部を埋め、その後中央部をせっせと埋めていたら「マジックガントレット」と遭遇。しかも奇襲かけられちゃうし。
……な、なんなんだ、この間から、このうっかり遭遇率の高さは!

「マジックガントレット」は魔法が効かない上に、僧&魔の呪文もLV.7まで使ってくる強者。しかも2体出現します。籠手だから。……が、幸い攻撃力は大した事が無かったので、2ターンで撃破完了。魔法も使われずに済んでよかったよかった。
撃破後は「コッズ・ガントレット」を入手するのですが、これがまた「ティルトウェイト」が使用可能という、素敵な代物になっておりました。

さて、「マジックガントレット」が居た座標から先に進むと、B6Fへのハシゴを呆気なく発見。
でも、B5Fの探索がまだなので、B6Fへはちらっと降りるだけにしとこう。

この後、すぐ近くの(N8-E11)にて妙なメッセージを発見。

(N8-E11) 「部屋の真ん中には、レンガ造りの井戸がある。そしてその横にはこう書かれている。『願い事、一件 5000GP』」

なんだこれ(゚ω゚) 上のフロアに居たぼったくり賢者のサイドビジネスか何かなんでしょうか。
でもまぁ5000GPぐらいなら……と試しに払ってみたところ、「ありがとう」という言葉の直後、地上に戻されてました。
ふざけんなー! 別に地上に戻る事なんて願ってなかったっちゅーの!

気を取り直して探索の続き。「マラー」でB5F中央エリアに戻り、引き続きマップを埋めていたところ…………シュート!? ○〒×▼(゚∀゚)〆■〃*‡!!!!?????

思わぬところでB6Fに叩き落とされ、軽くパニック状態。しかも、落ちた先がダークゾーンで混乱も2倍。
仕方が無いので手探りで慎重に進んでいたところ、今度はワープ床踏んじゃったよ('A`)
こりゃダメだ、もう死ぬかな……と諦めかけたものの、ワープ先はB5Fへと戻るハシゴのある座標(N0-E0)でした。Yahoooo!!!!!

なんか、テンションが、変ですね。

この後は延々とB5Fのマップ埋めを続けたのですが、このフロア、B6Fへ落ちるシュートが多めの様です。
落ちる先は決まってダークゾーンで、付近にハシゴの座標へのワープ床があります。
トラップ自体はそこまで悪質では無い様ですが、B6Fでエンカウントする敵によっては、大変な目に遭うかもなぁ。
とりあえず確認した限りで面倒この上なかったのは、「ジャイアントワスプ(9)」×4、とか、「ホーネットスワームス(9)」×4とか。鬱陶しいったら。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。