Wizadry LLYLGAMYN SAGA プレイメモ 【21】

PS 「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ3「リルガミンの遺産」のプレイ記録です。
今回は4F&2F探索。
善悪パーティを時折入れ替えつつ、チビチビと迷宮探索中。
まずは善パーティにて4F探索の続き。

【B4F】
いつもの様に未踏のエリアを彷徨っていると、「?瓶」なるものを発見。
地上に戻って鑑定してみたら「ボトルシップ」というアイテムでした。
そう言えば、以前にプレイした時にもこういうの拾ったっけか! 確かコレがあると、1Fの湖を渡れる様になるんですよね。原理は知らんけど (*´ω`*)

……でも、何で今まで出て来てくれなかったんだろう。4Fに突入してだいぶ経つのに(´・ω・`)

◆ ◇ ◆

それにしても、4Fには危険がいっぱい。

(N5-E10) 「天井から脂っこい黒い液体が滴って床に水たまりを作っている」

イメージ的に、コールタールみたいなのが落ちてきてる様な。絶対ヤバいのは解ってるんだけど、触ってみたい気もします(笑)。
でも、メッセージ出した時点でマップは埋まっているので、無視して立ち去る事にしました。君子危うきに近寄らず。
ちなみに、触るともれなく麻痺を喰らっていたそうです。あわわわわ。

こんなトラップがあるから迷宮は油断出来んのだ、と気を引き締めつつ探索続行。
マップも順調に埋まり、そろそろマップ南東のモンスター多発エリアを探索しなきゃなぁ……などと思っていた矢先に、事件は起こりました。
いつもの調子でバタバタと扉を開けていると、見慣れないモンスターに遭遇したのです。

登場したのは「デルフ」、そして「デルフズミニオン」。
…………あれ、なんかちょっとヤバ系の人達?

どうやら固定モンスターらしい彼等との戦闘。LVが足りないせいで、もの凄い苦戦を強いられました。
まずは石化攻撃を仕掛けてくる(……というか、通常攻撃に石化が付随)「デルフズミニオン」の群を減らさなきゃならないのですが、ティルトウェイト無しでは正直苦しい……。

結果的に、どうにか勝利する事は出来たのですが、生き残ったのは戦士2人だけでした(´;ω;`)
しかも、戦闘後にうっかりセーブしちゃったので、もの凄くスリルのある逃走劇に。近くにワープがあって良かった。
何はともあれ、イベントアイテム「悪の水晶」をゲットだぜ!

ちなみに「デルフ」がいる(N17,E7)ですが、(N17,E12)には「デルフズミニオン」のみが固定で出現します。どうやら彼等の控え室のようです。
うっかり踏み込んで、今度はきっちり全滅しました……。石化キライ。

◆ ◇ ◆

そんなこんなで4Fの探索も大詰め。小部屋地帯をグルグルと歩き回っていると、イベントが発生しました。

(N12-E12) 「背が低く浅黒い顔の男が、にじり寄って来てこう言った。  奴らに『アブドルがおくってくれる』と言いな」

なんかよく解りませんが、アブドルと言うと、あのぼったくりタクシー屋のアブドルの事かな?
……っていうか、「奴ら」って誰だ。

色々と腑に落ちないながらも、とりあえず探索を続けようと先に進んだところ……おわ! シュートだ!

【2F】
シュートを落ちるとそこは2Fだった……って事で、2Fのマップ西へと落とされちゃった一行。
なるほど、探索出来なかったエリアには、こうやって入れば良かったのですねー。

未踏破とは言えども、2Fは2F。戦闘も最早楽勝なので、鼻歌混じりにマップを埋めをしていたところ、妙な人と遭遇してしまいました。

(N11-E7) 「ムチを持ち、華麗な衣装に身を包んだ女が詰問してきた。『合言葉をお言い!』」

(  Д )      ゚ ゚

まさか、こんな所で女王様にお目にかかれるとは。ここってもしかしたら会員制S(以下略)
合言葉とは何の事かさっぱり解らなかったので、テキトーに文字を入力したら、やっぱり「愚か者め!」と言われちゃいました。

答が解らない事には先に進めないので、先ずは他の場所を探索していく事に。
すると今度は、ドアの前にてこんなメッセージを発見。

(N1-E2) 「S.E.G PO'LE 、偉大なる魔術師 予約者のみ面会 外出中 侵入者には不死の刑を与えん」

ああ、悪の魔術師のオフィスね。よくあるよくある。
やっぱり中に入っちゃったらその魔術師と戦闘になるのかなー、と思いつつ扉を開けたところ、「フィーンド」と「ゴースト」との戦闘になりました。……あ、そうか。魔術師は外出してたんですっけね。

戦闘終了後、ズカズカと事務所内に乱入。何か金目の物は無いかと荒らし回っていたところ、イベント発生。

(N1-E7) 「向こうの壁際に、ほこりにまみれた大きな机がある。その引出しは本と紙とで溢れかえり、凝った装飾をほどこされたPの文字が机の上にはめこまれている」

この後、いつもの調子で「探しますか?」と来たので探してみたら、「?杖」を入手。
なーんだ、アイテムか。てっきり女王様との魅惑の合言葉だと思ったのに。
ちなみに、この「?杖」は「大地の杖」でした。

結局、合言葉は一体何じゃらほい……と暫し考えて、ふと思い出しました。
そう言えば、4Fでシュートに落ちちゃう直前、謎のオッサンににじり寄られながら何か教えて貰ったような。
まさか、あの時の「奴ら」っていうのは女王様の事なのかな?

早速女王様の所にもどり、「アブドルにおくってもらう」と入力したところ、案の定大正解。先に進む事が出来ました。
女王様の居る座標から少し進むとワープ床があり、そのままフロア中央部へとワープ。更にそこから暫く進むと上り階段があったので、意を決して登ってみたところ、4Fへのハシゴでした。しかも一方通行。
……どうやら、正解ルートではなかったようです(´・ω・`)

そんなわけで、今回はここで地上へと帰還。2F探索のやり直しは、また次回に回します。
この時点での残りアイテム数は45個、モンスターは29種。まだまだです

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。