「魔神転生」 プレイメモ 【1】

PS魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第1回です。
今回はゲームスタートからステージ2まで。

さてさて、「魔神転生」のプレイ日記開始です。今作はかの「女神転生」シリーズの一つなのですが、従来の「メガテン」とは異なりシミュレーションRPGとなってます。世界観は「真・女神転生」IやIIと同じ雰囲気で、舞台設定もIとIIの間ぐらいなのかな?

個人的に、シミュレーションにはあまり食指が動かないタイプなのですが(理由:バカだから)、以前にゲーム紹介記事で見掛けた悪魔のグラフィックが見事だったのと、もともとメガテンシリーズが好きだという事が相まって、購入するに至りました。

普通なら詰まない様なところでも平気で詰んじゃう大馬鹿野郎ではございますが、詰んだ時は詰んだ時だ、という事で、スイッチぽん。

□ ■ □

電源投入後、暫く画面を眺めているとタイトル前のデモ開始。
画面に映し出されたPC(DOSマシン)のディスプレイに、「TAKEUCHI」という謎の人物からのメッセージが届く所から始まります。この時点でBGMが格好良いです。なんかゾクゾクする:(;゙゚'ω゚'):

さて、送られてきたメッセージの内容を要約すると、「『悪魔召喚プログラム』を開発した際、何故だかミスって魔界と地上を繋げてしまったので、湧いた悪魔に各自が対処出来るよう『悪魔召喚プログラム』を配布しますね(´∇`)」というもの。
…………要するに、自分の尻拭いを不特定多数の人間にやらせよう、と( ゚д゚ )?

少々唖然としつつ「START」を選んで新規ゲーム開始。ダウンロードした「悪魔召喚プログラム」を起動させるシーンを経て、プレイヤーの名前入力とパラメーターへのポイント振り分けへと進んでいきます。
名前に使える文字は英数字、ひらがな、カタカナ。パラメーター振り分けで貰えるのは8ポイントです。
メガテンの主人公キャラって大抵「魔力」は不要なイメージがあるのですが、最初なので、まずはバランスよく1ずつ割り振ってみました。

◆ シナリオ1:めいどう -まんげつのよるに- in NIEDER D-03
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

パラメーター振り分けが終わるなり突如放り込まれたステージ1。住宅地に悪魔が攻め込んでいる様です。説明書が無いので細かい状況がよく解らないのですが、まぁいいや。

ステージ開始直後、第一にやる事は……セーブ。困った事に本作はステージ中でないとセーブ出来ない仕様らしいので、ここでやるしかありません。ちなみに、セーブ出来るファイルは2つ。……す、少なくないか?

セーブを終えたら早速行動。北にある民家らしき建物の上に移動し行動終了すると、メッセージが表示されました。喋っているのは怪し気な老人です。何者だ。

「命が惜しければ早くここから逃げなされ。突然町中が悪魔でいっぱいになったのじゃ」

ええと、あのですね、「TAKEUCHI」とかいう人が迷惑行為を働いてですね……などと言っている間に、敵はジワジワと南下。すぐ側に回復に使える泉があったので、とりあえずその上で迎撃する事にしてみました。
折角なのでCOMPから仲魔を召喚してみようかとも思ったのですが、主人公のLVを上げたいのでこのマップでは我慢。

泉の上で待っていると、遂に悪魔が戦闘を仕掛けてきました。敵は「邪鬼 ウストック」。
戦闘時は、グラフィックがやたら大きく表示されます。画面の上五分の四ぐらいが背景+キャラのグラフィックです。悪魔絵好きには堪らない仕様ですなぁ(;゚∀゚)=3
ちなみに、戦闘時に表示されるキャラは「行為を受ける」キャラです。例えば、主人公が敵から攻撃される形で戦闘に突入した場合、表示されるのは主人公、という具合。

さて、ガンガン攻めてくる「ウストック」を3体倒した時点で、LV.3になりました。そこで早速「闘鬼 コボルト」を仲魔にしてみる事にし……たんだけど、あっさり振られてやんの。
今作の『交渉』は「会話で心を掴み、交渉に持ち込む」という流れになっているのですが、確率次第で会話自体を拒否られる場合があります。今回がまさしくそれだったり(´・ω・`)
でもまぁ、会話前にセーブしておいたので成功するまでやり直しましたけどねっ! ……40マッカ巻き上げられたよ。

その後早速、仲魔にしたばかりのコボルトを召喚。HPを半分ほど削った状態で仲魔にしたのですが、有り難い事にHPがフルに戻ってました。
そのコボルトに「妖精 ピクシー」を倒させ、シナリオクリアです。

さて、ステージ1をクリアすると、今度はフィールドに放り出されました。
主人公の左側から「←」が出ているのでその通りに移動したところ、「邪教の館」に入るイベントが発生。主はやっぱり爺様です。

「お主には合体マスターとなる素質がある。そしてこの技を必要としている」

館の主人からこんな事を言われちゃいました。なんかポケ●ンマスターみたい。
それはともかく、主の爺様が言うに、今作では戦場でも悪魔合体が可能とのこと。ユニット同士を重ね合わせればOKなんだそうです。なんか便利そうだなぁ。

「邪教の館」を出たら、今度は北向きの矢印に沿って進み、ステージ2へ突入。

◆ シナリオ2:ぶきみなうわさ in NEO TOKYO C.I.S
◇ 勝利条件:研究所を目指せ!

今回はちょっと縦長のマップ。何やら強そうな敵が居るので、最初からCOMPに入っている「魔獣 オルトロス」と「妖精 ピクシー」を召喚しておきます。
オルトロスはいきなりLVが高いので重宝しそうですが、この子に頼りきりになると主人公の成長が遅れるのが目に見えているので、序盤は盾になってもらおうかな。

まずは東回りで南下してきた「ウストック」を迎撃し、「ピクシー」は合体材料とするため仲魔に。その後、西の橋から進んで来た敵を一掃し、今度は「妖精 ルサールカ」を仲魔にしました。
……「ピクシー」といい「ルサールカ」といい、金で解決しまくってます☆(ゝω・)v

進軍して来る敵を一掃したら、勝利条件である研究所に向かうため、北上開始です。
途中の民家に立ち寄ったところ、以下の情報を得ました。

・北の一角に佐田研究所というビルがある。夜になると悪魔が出入りしているという噂がある。
・研究所では悪魔が人間をコンピューターに繋いでいる。記憶も消されるらしい?

なんだか物騒な所の様です。あまり近付きたくはありませんが、行かない事にはステージクリアとならないので、渋々進軍。
目的のビルを囲む様に布陣している(動かない)「邪鬼 カワンチャ」などを倒し、ビルに重なって行動終了したところでクリアとなりました。

ステージクリア後は、一旦「邪教の館」へと戻り、ピクシー2体を悪魔合体してみました。出来た悪魔は「幻魔 プルシキ」。象さんです。
「こんごとも よろしく」とお決まりのコメントを頂いたところで、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。