「魔神転生」 プレイメモ 【3】

PS魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第3回です。
今回はシナリオ6まで。

ヒロインと合流し、今回はシナリオ6に突入したところなのですが、シナリオ3~5の舞台だった「さだけんきゅうしょ」がフリーエリアになったので、主人公&仲魔の育成や、悪魔合体の材料集めをする事にしました。

1F:弱い悪魔が殆どなので、「幻魔プルシキ」をチマチマ育て、どうにか★7に。
2F:「魔獣タマモノマエ」を仲魔に。気性が荒くて失敗しまくり、ロードの繰り返し。
3F:「闘鬼ゴブリン」を1体仲魔に。400マッカも取られた……。

ダイジェストでいくと、こんな感じ。あまりにも楽しかったので、もう1周したのは良かったのですが、★7になっていた筈のプルシキのバトルレベルが、何故か★1に戻ってるんですけど……。な、なんでっΣ(д゚|||ノ)ノ !?
仕方がないので再度★8まで上げたのですが、理由は解らずじまい。一時的に発生しちゃったバグだったのかな?
何はともあれ、★8になった直後、同じく★8になっていた「鬼神カーリー」とフィールド上で合体させ、「天使エンジェル」を作ってみました(*´ω`*) 攻撃力こそは低いものの、なかなか打たれ強いです。

ところで、今作は、各悪魔が会得している「特技」は、合体後の悪魔へともれなく継承されるシステムの様です。
例えば前述のカーリー(「ぶきみなわらい」所持)とプルシキ(「らいでん」「げどく」所持)を合体させると、「ぶきみなわらい」「らいでん」「げどく」を持つ「天使エンジェル」になる、という具合に。

そうなると、「全特技を習得した仲魔が欲しいぜ!」と思うのが人の性なワケなのですが(笑)、実際にそのための手順を紹介しておられる攻略サイト様を発見したので、参考とさせて頂く事になりました。がんばる(`・ω・´)ゞ!
もちろん、自分が好きな悪魔も好き勝手に作りますけれども。

その後、エンジェルを育てるという名目で3周目突入。2Fにてもう1匹「魔獣タマモノマエ」を仲魔にし「タマモノマエ」×2で「神獣ナンディ」を作りました。
よし、いい加減次のシナリオに行こう(`ω')

◆ シナリオ6:てんさいとよばれるしょうねん @TOKYO C.G.O.
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

なんなんでしょう、このシナリオタイトル。主人公の事……じゃないよね、やっぱり。
とりあえず、作りたてホヤホヤのナンディとエンジェルを喚び、育てつつやってみました。2匹とも打たれ強いのはいいんだけど、攻撃力に疑問が残るなぁ。特にナンディ。

シナリオ自体は難しくもなく、最後の1匹となった「妖精シルフ」を仲魔にし、シナリオクリア。さぁ次のシナリオへ……と思いきや、突如イベント発生。「エティエンヌ・アルフォンス・ラ・フレーシュ」という名の、金髪の兄ちゃんが登場しました。
この兄ちゃん、1人で日本政府と国民の悪口をベラベラと喋り続けた挙げ句、「北東の武蔵樹海へ行ってみろ」とヒントをくれました。なんか物言いがすこぶる気に食わないのですが、とりあえず礼は言っておこうかな。
……あ、もしかしたら、シナリオタイトルの「天才」って彼の事なのかな。まさか「天災」って線は無いよね(笑)?

そして再びやって来た「佐田研究所」。もう色々と諦めて下さい。
ナンディを★8まで育て、「妖精ルサールカ」と合体させると「幻魔モルガン」の出来上がり。
プルシキでちょっと苦労したので幻魔にあんまり良いイメージないんだよなぁ……などと思いつつ育ててみたのですが、「アギラオ」が結構便利でした。
要はアレですね。プレイヤーがどれだけ自軍ユニットの性能を把握してるか、って事ですね(´;ω;`)

あっさりと★8になったモルガンは、「妖精シルフ」と合体。その結果、「パララアイ」「あくまのキス」「おしつぶし」「アイスブレス」を持つ「闘鬼ゴブリン」が誕生。で、このゴブリンと、あらかじめ用意していた野良ゴブリンを合体させると、「鬼神ナガスネヒコ」の出ー来ー上がりーヽ(*´∀`)ノ
「ナガスネヒコ」はその名の通り日本神話の神様で、見た目も典型的な古代の神様チックなのですが……肌の色が濁った緑なのは、一体何故だ。

この後も、相変わらず仲魔を集めたり、育成したり。
ユニットの特徴が把握出来てくると育成がはかどるので、戦闘がより一層楽しくなるなぁ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。