「魔神転生」 プレイメモ 【5】

PS魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第5回です。
今回はシナリオ9~11まで。

◆ シナリオ9:あおく…ふかく… -ようきただようもり- @ 旧所沢

◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

前シナリオとはうって変わって、小さな横長のマップ。
敵も佐田研究所の連中に毛が生えた程度だったので、サクっとクリアしました。
東西に1つずつ置いてあった宝箱は、飛龍2匹を飛ばして回収。使い勝手の良い愛い奴じゃ(*´∀`*)

◆ シナリオ10:だてんしのゆうわく @ 武蔵樹海
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

そのまま続けてシナリオ10へ。「誘惑」とな!? ……などとこっそり期待してたのに(何をだ)、ここで出現するのは「堕天使オリアス」。ソロモン72柱のうちの1柱で、今作での見た目はお馬さんでした。……チッ。

それはともかく、このステージで出現するオリアスは6体。飛行ユニットである堕天使は機動力が高く、仲魔に出来ない種族でもあるので、ちょっとばかし慎重に進軍する必要があるみたいです。

堕天使対策として、飛行ユニットに強い霊鳥を投入する事に決め、「霊鳥セイレーン」を召喚。また、ニュートラル悪魔として付近を飛び回っている「霊鳥バイブ・カハ」やセイレーンも捕獲してみました。
その他には「天使ハニエル」「魔獣オルトロス」を喚んでおいたのですが、セイレーンが予想外の活躍を見せてくれたお陰で苦戦する事もなく終了し、ちょっとばかり拍子抜け。主人公やヒロインの出番はあんまり無かったかも。
主人公なんて、ニュートラル悪魔を仲魔にする作業しかやってなかったもんなぁ、このステージ中(笑)。

クリア後は、再び「エティエンヌ・アルフォンス・ラ・フレーシュ」登場。いちいちフルネーム呼ぶの面倒なので「エティエンヌ」と呼ぶ事にしよう。

「やはりここへきたか」と切り出したエティエンヌが言う事にゃ、悪魔達は樹海の中にある巨木「イグドラシル」に「生体マグネタイトエネルギー」を集めているようです。
つまり、悪魔の拠点であるそこを潰せば群発地震も治まる……との事ですが、ホントかしら。

シナリオが終了すると、フィールド上に見えている「ひかわじんじゃ」(氷川神社?)へと入る事が可能に。
次のシナリオかと思いきや、イベント専用の施設の様です。三味線チックな曲をBGMに、神主さんが出迎えてくれました。

「モロクというアクマは恐ろしい奴じゃ。あやつのせいで多くの人々が苦しんでおる」

むむ、とりあえず当面の敵はその「モロク」なんでしょうか。でも、雰囲気的に中盤のボスって感じ(゚ω゚)
何はともあれ先に進む……前に、一旦「邪教の館」まで戻り、調子に乗って仲魔にしまくっちゃった霊鳥×4のリサイクルをば。「霊鳥バイブ・カハ」+「霊鳥セイレーン」で「天使ソロネ」を作ってみました。
更に、天使と霊鳥で女神が出来る事に気付いたものの、LV的に無理だったので断念。「女神アメノウズメ」はLV38かぁ。

◆ シナリオ11:だいイグドラシル@ イグドラシル
◇ 勝利条件:階段で上へ!

エティ公の言葉に従い、巨樹「イグドラシル」へ。呼び方が酷くなってますが、気にしない気にしない。
ステージ開始直後、主人公とヒロインの会話がありました。要約すると、「とりあえずこのエネルギー集積システムをぶっ壊して、悪魔達の出方を見てみればよくね?」……といった感じ。

さて本番。目の前にはニュートラル悪魔の団体様がいらっしゃいますが、「闘鬼ボーグル」のみを仲魔にし、残り倒しちゃう事に。敵悪魔では「魔獣ラクチャンゴ」が狙い目かな。

好き勝手に移動を始めるニュートラル悪魔をどうにか倒し、ラクチャンゴに話し掛けてみたところ「ねーちゃんを紹介しろ」といった事を言い出すラクチャンゴ(笑)。で、それを受けた主人公はこともあろうにヒロインの方を見てしまったらしく、ヒロインに殴られダメージを受けてしまいました。早い話が交渉失敗。なによこの茶番劇(´;ω;`)

そんなこんなでラクチャンゴを仲魔にしたら、後は残りを殲滅するのみ。階段を守っている「邪鬼ロア」がちょっと強いぐらいで、後は大した事はございませんでしたとさ。
続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。