「魔神転生」 プレイメモ 【7】

PS魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第7回です。
今回はシナリオ14~15まで。

「女神アメノウズメ」のため、佐田研究所でせっせとLV上げ。目出度くLV.38になり、アメノウズメとご対面(*´ω`*)
……なんか能力的にはいまいちっぽいけど、初めての女神ちゃんだからどうでもいいの!

それよりもショックだったのは、「イグドラシル」がフリーエリアになっていたという事です……。
もっと早く気付いていれば、LV上げも楽だったろうに(´;ω;`)

◆ シナリオ14:アクマとうばつたい しゅつどう@ 旧奥多摩丘陵
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

初期位置はマップのほぼ中央。四方を敵に囲まれた状態です。
当然敵は中央の主人公達目掛けて進んで来るので、各方面へと仲魔を配置する事に。

北西:主人公、飛龍コワトリクエ、飛龍ガンガー
北東:神獣ハクタク
南西:鬼神タケミカヅチ
南東:ヒロイン、魔獣オルトロス、龍王バジリスク

こんな感じ。北東と北西は何の問題も無かったのですが、南東と南西は少々苦戦しました。堕天使の対策するの忘れてたや……。

クリア後、イベントが発生。自衛隊アクマ討伐部隊指揮官である「みなみ 1等陸佐」が登場。
上層部の命令で勝ち目のない戦いへ赴こうとしている陸佐は、女連れで戦場をウロウロしている主人公に驚愕し(そりゃそうだ)「危ないから我々に任せなさい」的な事を提案してくるものの、主人公にも闘う理由があるという事を感じ取ると、生きて再び相見える事を約束したのでした。陸佐、いい人だ……。

シナリオ14終了後、フィールド上の「ラグの店」へ入れる様になりました。

「私はお金には興味がないよ! 宝石だけが生き甲斐さ」

そう声高に言い切る店主「ラグ」の言う通り、店の商品は全て宝石との交換になる様です。
商品とは言っても、取り扱っているのは伝説の武具「オーラ・グッズ」のみで、他には宝石の種類と数に見合った悪魔と交換してくれるぐらい。
とりあえず今は交換出来るものは何も無いので、スルーして先へと向かう事にしました。

◆ シナリオ15:へいはじんそくをたっとぶ@ 奥多摩断層
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

シナリオ開始後、ヒロインのメッセージが。
「イグドラシル」の動力炉を止めたにも関わらず、地震は未だ止まっていない様です。
マップはかなり広めで、初期配置はマップ南西です。北東から南西へと川が走り、中央辺りはそこそこ大きめの湖が広があります。
更に、川とその両岸(平原)を挟む様に山脈2本が横たわり、地上ユニットは非常に進みづらい地形です。

ステージ開始後、とりあえずはN悪魔を仲魔にすべく北東へと移動。好き勝手に移動するN悪魔達にハラハラしましたが、基本的に敵悪魔はN悪魔を無視しちゃってる……のかな?
また、マップの北西にある魔法陣らしきものから「邪鬼カワンチャ」が4体も湧いて来た時は、心臓が止まりそうになりました。その上、東の山脈向こうにいた敵魔獣達は、山脈をガンガン越えてきやがるしなぁ(´;ω;`)

N悪魔の「龍王バジリスク」×2、敵の「魔獣タムズ」を仲魔にし、飛龍を飛ばせて湧き続ける「邪鬼カワンチャ」を始末したところで、シナリオクリア。
移動に時間がかかったものの、戦闘自体は特に苦戦はありませんでした。強いて言うなら、仲魔飛龍が妖獣にフクロにされない様に気を付けるぐらいかな?

この後は、佐田研究所&イグドラシルで悪魔作り。最近は「鬼神タケミカヅチ」作成がブームの様です(笑)。
佐田研究所&イグドラシルで仲魔の戦闘LVを上げながら素材を集めるのが基本パターンになってしまっているので、作成レシピは以下の通り。

「闘鬼ゴブリン」×2で「鬼神ナガスネヒコ」を作り、★8まで育成。その後、「魔獣タマモノマエ」と合体させ「霊鳥セイレーン」を作り、もう1匹セイレーンを作るなり捕まえるなりして(笑)、「霊鳥セイレーン」×2で「天使ハニエル」を作成し、★8まで育てる。
一方、「闘鬼ボーグル」と「妖精ドリアード」などで「幻魔タム・リン」を作り、これまた★8まで育て、前述の「天使ハニエル」と合体させると、「鬼神タケミカヅチ」の出来上がりとなります。

このタケミカヅチの持つ特技は「アイスキューブ」「きこうは」「いのちのうた」。★8まで育てれば「らいでん」も覚えます。
実のところメインで欲しかったのは「いのちのうた」なのでタム・リン以外は★8まで育てなくてもいいかな、とも思ったのですが、ついつい欲が出ました。
これに物理攻撃系の「たいあたり」か「あばれまわり」があれば汎用ユニットとしては上出来なんだけどなぁ。暇があったら練り込んでみよう。あー! 異常に楽しい(゚∀゚)!

…………なんてことを書いてたら、思い付いた(笑)。

上の合体手順ではドリアードとボーグルでタム・リンを作ってましたが、ボーグルではなくユニコーンを組み合わせるのはどうだろう。まだ「ユニコーン+ドリアード=タム・リン」となるかどうか確認はしてないけれども。
でもって、このユニコーンを作る際に(以下延々と続く)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。