「魔神転生」 プレイメモ 【10】

PS魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第10回です。
今回はシナリオ20~21まで。

◆ シナリオ20:りゅうのす @ 旧奥秩父
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

シナリオタイトル通り龍王&邪龍、オマケに堕天使が1匹のステージ。マップ中央辺りにはN悪魔の「霊鳥ジャターユ」が4匹います。
マップの殆どは砂漠で、疎らに平原が。南東と北西にオアシスが一つずつあり、回復の泉もある様です。

ステージ開始後、敵の「堕天使ガーゴイル」がスイスイと進軍し、N悪魔の霊鳥に攻撃を仕掛けたのは良かったのですが、カウンターで撃破されてしまいました。なんとまぁ勿体ない。
一方、主人公達は砂漠に足を取られて移動がやり辛いったら無いのですが、それは敵の龍王達も同じなので、まぁ良いでしょう。邪龍はガンガン飛んでくるけど。

主人公は飛龍3匹(ワイアーム、コワトリクエ、ガンガー)と共に北のオアシスへ、ヒロインは女神クシナダヒメ、神獣キマイラ、霊鳥ジャターユを連れ東へ。それぞれオアシスを目指そうと思ったのですが、ヒロインのいる方に敵が押し寄せる気配があったため、急遽、主人公も東へとルート変更しました。

仲魔は全て砂漠の移動に強いユニットばかりなので、あっという間にオアシスに辿り着き、敵の先発隊である邪龍との戦闘に突入。ここでもクシナダヒメの「アイスキューブ」が役に立ちまくりでした。頭数をだいぶ減らせたので、ヒロインの負担も減るというものです。女神を作る時は、攻撃魔法系の特技を覚えさせておくに限るなぁ(*´ω`*)
一方、北のオアシスに向かった飛龍軍団も順調……ではあるのですが、そろそろLV20の「飛龍コワトリクエ」が辛くなってきたかも。邪龍から結構喰らってしまいました。

南東のオアシスへと進軍してきていた敵の「龍王ティホン」がヒロイン達の元へと迫った頃、主人公も南東へと到達。月齢も丁度良かったので、会話で仲魔にしてみました。その後も主人公はナンパ担当と化し、戦闘はヒロイン達に任せ、N悪魔の霊鳥2匹を仲魔に。
北西の飛龍軍団が最後の悪魔にトドメを刺したところで、シナリオ終了……と思いきや、イベントが発生。またしてもエティ公が登場したではございませんか。

「キミ達が また何を目的と しているかは 私には わからない」

そんな事言ったって自分にも解らんわ(笑)。
……ともかく、エティエンヌが言うには、砂漠に立つ「三日月の塔」こそが魔界に通じる道、とのこと。ですが、一度魔界に踏み込むと地上へと戻れる可能性は低いのだとか。
で、それを覚悟の上で魔界へ行くというのならば一緒に付いて行く……って、え? エティ公の目的は「魔界でサタンを倒す」ことですって? え、えらく大きく出ましたね、そりゃ。

ここでエティエンヌを仲間にするかどうかの選択肢が出るのですが、「はい」を選ぶと、エティ公は「戦闘態勢」とやらに変化。ここでようやく、彼が何故にそんな大それた目的を口に出来たかが判明しました。
エティエンヌの正体は「天使ウリエル」だったんです。……や、やばい。エティ公とか言わなきゃよかった(笑)!

ウリエルを仲魔に加えた時点で仲魔が満員御礼となったので、整理するために一旦「邪教の館」へ。何体か合体させました。
ご自慢の飛龍軍団は「飛龍ワイアーム」1体になっちゃいましたが、まぁどうにかなるさ! 主人公、LV50もあるし!

ところで、今更言うのもアレなのですが「邪教の館」での合体は、シナリオ中に合体させるよりも不便だったりします。「邪教の館」内でチェック出来るのは仲魔の基本的なステータスのみで、所持特技を確認する事は出来ないため、同じ仲魔を2体以上持っていると、どちらが何の特技を持っているか解らず困る事が多々あるのです。
せめてフィールド上で確認出来れば良かったのですが、それも出来ないため、確認するにはいちいちシナリオに入るほか無いという(´;ω;`)

◆ シナリオ21:だんしたるもの…… @ 旧秩父山系
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

平原の中にドーナツの様に砂漠が広がり、その真ん中にはオアシスが一つ。主人公達は南西、敵悪魔は北東及びオアシスからのスタートです。北東にいる敵悪魔の集団の少し南には、N悪魔の「妖精ドリアード」が4体います。

敵悪魔の構成は魔獣、闘鬼、妖獣。中でも「魔獣タムズ」は合体材料として確保しておきたいのですが、月齢の問題もあり手前(オアシス辺り)にいるのはあえてスルー。マップ東にいるのを狙う事に。
とりあえず飛龍、女神、霊鳥、天使を喚び出し、南回りで東へと向かいます。

ステージ開始後、敵は主人公達目掛けて進んでくる連中と、北回りで西に向かう連中、そして東回りで南下しつつN悪魔を襲う連中とに分かれる様です。
こちらとしてはN悪魔のドリアードを仲魔にする気満々だったのですが、敵のターンでボコボコにされ、生き残ったドリアードは1体でした(´;ω;`)

南東の宝箱付近で目的の「魔獣タムズ」を仲魔にしたら、あとは各自好き勝手に敵を襲撃。ちなみに、生き残ったドリアードは南東の宝箱付近経由で西へと向かい、マップ南中央あたりでオアシスへ向けて北上、というルートをとるようです。
主人公達がやっとの事でマップ中央のオアシスに到着する頃には、北西辺りにいた敵を飛龍達がほぼ片付けてくれていたので、ドリアードを仲魔にした後に残党を倒し、ようやくのシナリオクリアとなりました。
また、この戦闘では、遂に完成していた特技全取得済の「女神アプサラス」を初投入してみたのですが、冗談抜きで「技のデパート」状態(笑)。す、凄い(゚∀゚;)!

シナリオ終了後、またしてもイベントが発生。2シナリオ連続で何事? と思っていたら、みんな大好き(アンタだけだ)「みなみ陸佐」登場(*´ω`*)!
主人公達の無事を心底喜んでくれた陸佐でしたが、彼の部隊は「メデューサ」の奇襲を受け壊滅、陸佐だけが生き残ってしまった模様。
そして、生き恥は晒せぬという陸佐は、敵の本拠地に乗り込むというではありませんか。

「男としてこれだけは果たすつもりだ……」

なるほど、シナリオタイトルはこの言葉とリンクしてるのねー。
更に、陸佐はいっそ主人公達の仲間に入れてはくれないだろうかと問い掛けてきたワケですが……こ、この展開はもしかして!

期待に胸を躍らせながら選択肢で「はい」を選ぶと、予想通り、陸佐もエティエンヌ同様、人間ではありませんでした。
その正体は「鬼神ゾウチョウテン」。「四天王」の一人、「増長天」の事ですね……って、そうかぁ。だから「みなみ=南」だったのかぁ。増長天は南の守護ですもんね。

「私は鬼神ゾウチョウテン。この国を守護せんがため、共に参らん」

……か、かっこいーーーっ(;゚∀゚)=3 見た目も(私的には)なかなかです。やばい、惚れそう。
エティエンヌと扱いに差があるのは、気にしない様に。

ところで、エティエンヌと言えば天使ウリエルとして仲魔にいるワケですが、条件によっては、ウリエルとゾウチョウテンを同時に仲魔にするのは不可能なのだそうです。
今回2体が共に仲魔になったのは、シナリオ19でイザナミ様のイベントを起こしていたからでした。あの時イザナミ様が言っていた「目指すものが異なる二人」というのは、ウリエルとゾウチョウテンの事だった様です。
なんにしても、また頼もしい仲魔が出来ました。よかったよかった。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。