「魔神転生」 プレイメモ 【11】

PS魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第11回です。
今回はシナリオ22~25まで。

◆ シナリオ22:てんにのぼるか? @ 三日月の塔
◇ 勝利条件:階段で上へ!

意を決し、やって参りました「三日月の塔」。ウリエルが言うに魔界と繋がっているとの事ですが……どうなる事やら。
この時点での仲魔は、「魔獣オルトロス」「幻魔ヴァルキリー」「龍王ティホン」「女神アプサラス」「妖精ドリアード」×2、「飛龍ケツアルカトル」「龍王ヒドラ」「鬼神タケミカヅチ」「霊鳥ジャターユ」「神獣ユニコーン」「天使ウリエル」「飛龍ワイアーム」「鬼神ゾウチョウテン」「神獣キマイラ」。
これで大抵の敵に対処出来る……ハズなのですが。

このステージ、マップそのものは広いものの、主に行動するのは中央部の小部屋付近。上への階段はこの小部屋の中にあるのですが、当然、悪魔もぎっしり詰まっちゃってます。更に、この部屋に出入りするには、部屋の東西にあるキャラ一つ分の狭い通路を上へ下へと進まねばならず、非常に面倒 (;-ω-)=3
仲魔を沢山喚んじゃった日には進軍すらままならなそうだったので、主人公はアプサラス&ワイアームと共に西の通路から、ヒロインはゾウチョウテン&ケツアルカトルと共に東の通路から、それぞれ敵を挟み討つ事にしました。少数精鋭。

が、敵もおバカではないので、なかなか通路へと入って来ようとしません。仕方が無いので、ヒロインは新たに喚んだヴァルキリーと壁越しにアギ系を放ちまくり、主人公は女神アプサラスを囮にし、妖獣を誘き出してみました。女神は相性的に妖獣からの攻撃に弱いんですが、2、3回の攻撃なら持ちこたえてくれるので便利。

ところで、小部屋の中には敵が湧く魔法陣があるのですが、いつまで経っても湧かないなぁ、と思っていたところ、主人公達が部屋の内部へと入って来た途端に湧き出しました。そういう仕様だったのか、はたまた偶然に出現ターン数だったのかは謎。幸い、湧いたのは邪鬼カワンチャだったので、サクっと撃破して終了です。

◆ シナリオ23:ちにおちるか? @ 三日月の塔
◇ 勝利条件:階段で上へ!

またしても面倒臭い構造のマップ。目標である階段は初期位置のすぐ南に見えてるんですが、お約束の様に壁に阻まれている上に、ぐるっとマップを半周してくる必要があります。
マップ北よりの中央からスタートする主人公達は、主人公が左回り、ヒロインが右回りで進む事にしてみました。
敵悪魔達は東西に配置されているのですが、東の悪魔達は攻め上がって来る傾向にある一方、西の方は何故か半数以上の悪魔が南下を開始。もしかして一時撤退して迎撃する構え?

そんな中、西へと移動を開始した主人公だったのですが、喚んでおいたゾウチョウテンがよりにもよって狭い通路の角部分で麻痺したうえ、その下に敵「堕天使フォルネウス」が陣取ってしまったため、通路が完全に詰まった状態に(笑)。
仕方がないので東へと移動開始していたヒロインを西へと呼び戻したら(回復させるため)、今度は東から進軍させていた天使ウリエルが毒喰らってやんの。
もうー、何やってんのさ、エティ公に南陸佐ーっ(´;ω;`)! ……などと、自分のミスを棚に上げてみる。

そんなこんなでチンタラ進軍。途中にある魔法陣(東西に1つずつ)は、主人公達が近付いたら作動する仕掛けなんでしょうか。西の方はギリギリ塞げたのですが、東の方は一回だけ湧かれてしまった……。

最後の最後、不動で階段を守っていたのは「邪龍ファフニール」。LVが36と高めの悪魔なので「ケツアルちゃん」こと「飛龍ケツアルカトル」を嗾けたところ、予想外に手強い相手でございました。ううむ、敵のLVがとうとうこっちに追い付いてきたか……。

◆ シナリオ24:もう あとにはもどれない @ 三日月の塔
◇ 勝利条件:魔王メデューサを倒せ!

うわーん、なんか意味深なシナリオタイトルだー。・゚・(ノД`)・゚・。 しかも、魔王戦だし!

「おとなしく 妾の胸の中で 息絶えよ」

そんなの嫌だー!
……さて。シナリオ開始後まずびっくりするのは、目と鼻の先に敵が配置されているという点。
魔法陣を囲む様に敵4体が配置されているその様は、なんか鍋とか焼き肉やってるみたい(笑)。

悪魔のお食事会はともかく、最初は主人公&ヒロインだけでこの連中を退けようとしたものの、手前にいる「龍王バジリクス」を1撃で落とし、もう1人で魔法陣を塞がない事には、次のターンで「邪神ベイコク」が湧いてきて面倒な事になる様です……って言うか、なった(笑)。
そこで、ここは一旦仕切り直し。開始後にまず仲魔を喚んでおき、3ユニット態勢でいったところ良い塩梅でした。
魔法陣を塞ぐ役のユニットはは、次の敵ターンで敵3体(妖獣、魔獣、霊鳥)から集中砲火を浴びる事になるので、LVの高い魔獣か主人公あたりが無難かもしれません。私は主人公でいきました。

初期位置近くの魔法陣を雑魚仲魔(ひどい)で塞いだら、右回りで進軍。魔王メデューサは進軍して来ないらしいので、割とのんびり進めます。
また、このステージで初めて敵専用の悪魔である「邪神」が登場したのですが、なんかユニットアイコンからして気持ち悪い(´;ω;`)。

さて、メデューサがいる部屋の入口部分は、これまた初期位置付近のそれと同じ様に、敵悪魔4体+魔法陣の組み合わせ。上手く敵を片付けないとまた敵悪魔が湧いてくるという仕様に違い無いので、先ず手前を塞いでいる「霊鳥ヤタガラス」をジャターユで撃破し、魔法陣の上に主人公を放り込みました。
なんのかんの言って、結局は主人公が一番汎用性が高いんだよなぁ。

魔法陣周辺を掃除したら、いよいよメデューサの側へ。メデューサ&取り巻きは何故か微動だにしません。
まずは部屋の東西に陣取っている「邪神エムプウサイ」を倒す事にしたのですが、幸いLVは15と低かったので、西の邪神はケツアルちゃんが1撃で落としてくれましたヽ(´ー`)ノ
更に、魔王の下にいる妖獣は主人公で、東の邪神と邪鬼は飛龍&鬼神で処理。最後の魔王はヒロインの「マハラギオン」で100程度、そしてケツアルちゃんの「毒ひっかき」で……に、295ォ!?Σ(゚Д゚ υ) ……サクっと倒しちゃいました。もしかしたらマハラギオン無しでもいけたかも。

「お主等は 一体何者…… 妾の力を凌ぐニンゲンなど ……わからぬ。じゃが 妾が負けた事に 変わりはない」

予想に反して潔かった魔王メデューサ。ミノタウロスやモロクも見習って欲しいものです。
自分の後ろにある通路から魔界に行く事が出来ると教えてくれた女傑は、最後に「お主等は魔界を消すつもりなのか?」という問いを主人公達へと投げ掛け、消滅しちゃいました。うーむ、意味深です。

◆ シナリオ25:INTO THE DARKNESS @ 日蝕の塔
◇ 勝利条件:階段で下へ!

いよいよ魔界へと突入……したのはよかったのですが、えええええっ! まだ連続シナリオが続くの!? フィールドじゃなくってΣ(゚Д゚ υ) !?
地上では「三日月の塔」を登りましたが、今度は「日蝕の塔」を降る必要がある様です……。

このステージ、一見する限りではマップも狭く、目的の階段へも直ぐ到達出来そうなのですが、やっぱり妙な事になってます。主人公達が移動出来るスペース(「e」みたいな形)は壁で囲まれていて、その壁の向こうには「邪神トウテツ」がウジャウジャと蠢いているのです。
一応は壁に隔たれているので直接攻撃される事は無いのですが、壁際にいると壁越しに魔法攻撃してくるらしいので、油断出来ません。

そんなこんなでスタートすると、間近にN悪魔の「魔神ロキ」を発見、早速仲魔にしました。更に2ターン目で「霊鳥ホウオウ」、3ターン目で「妖精ドリアード」をそれぞれゲット。その間、直接攻撃してくる敵はヒロインと仲魔に丸投げ(笑)。
一方、壁向こうの邪神達は壁越に魔法を仕掛けようと味方ユニットの側へと移動を繰り返すものの、誰も壁沿いに配置していないため、それも適わず。その様を見つつ「やーいやーい」とおちょくっていたところ……邪神の群に混じっていた敵の「魔神オーディン」2体が、突如として合体を始めたではありませんか。て、敵も合体するの?

「この邪神アリオクが キサマらに引導を渡してやろう」

出現したのはLV70の「邪神アリオク」。な、なんでそんな大物が。
幸い、ヒロインの魔法で壁越しに削れば倒す事が出来る様だったので、チマチマと削って撃破したところ、経験値を440も頂戴しましたΣ(゚Д゚;!
同じ要領で「邪神トウテツ」(LV44)を一掃する事も出来たのですが、その数の多さに何だか面倒臭くなったので、結局は無視してクリア。

ちょっと中途半端なところになりましたが、続きはまた次回に。

Comment

Re: 「魔神転生」 プレイメモ 【11】
ごめんなさい
ノクターン完全に休止状態ですm(__)m

今、お部屋の大改装・・・片付けですが
してたらWiz関連本やらアンソロジーコミックスやら
石垣環のコミックスやら、いろいろ出て来たです^-^
懐かしのゲームもいっぱい(笑)

PSのダンバインは、またやりたいなぁ
  • 2009/03/31 00:40
  • shiva
  • URL
  • Edit
コメントありがとうございました~
e-276 shivaさん
お仕事&お部屋の改装、お疲れ様ですー。
何だか色々とWiz系のお宝が発掘されてる様ですね(*´ω`*)
でも懐かしさに浸り過ぎると片付けの手が止まるという、負の連鎖(笑)。

 > PSのダンバインは、またやりたいなぁ

ダンバインってアニメのヤツですよね。
大昔に妹がやって、早々に挫折してたのを覚えてます(^ ^;)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。