「魔神転生」 プレイメモ 【12】

PS魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第12回です。
今回はシナリオ26~28まで。

◆ シナリオ26:SPIRAL NIGHTMARE @ 日蝕の塔

◇ 勝利条件:階段で下へ!

前ステージに引き続き、塔を降りて行きます。全回とはうって変わって広いフロアです。
初期位置はマップ南西(主人公)と南東(ヒロイン)。主人公の北の方にはN悪魔が数体。目標である降り階段はマップ中央にあるものの、階段を中心とした同心円状の壁が行く手を阻んでいるので、その切れ目を抜けて行く必要があります。

とりあえず、主人公はN悪魔の方へ。お目当てはLV40の「魔神トール」。ヒロインは東回りで行こうかとも思ったのですが、敵の団体様がどう動くか解らないので、ひとまず主人公の後を追い西回りで進む事にしました。

主人公が魔神トールとの交渉に入る頃、敵の先発隊(?)である龍王が接近し、交戦開始。
その後、敵が順次寄って来ましたが、一斉にではなくバラバラで来てくれたので余裕をもって個別撃破。楽なステージでございました。

◆ シナリオ27:THE GATE OF DEVILDOM @ 日蝕の塔
◇ 勝利条件:出口を探せ!

どうやら「日蝕の塔」も最後のフロアの様です。中央部には回復の泉が4つあり、主人公達もそこからスタート。
フロアの東西南北の中央にはマップ外へと続いているらしき通路があり、勝利条件からすると、そこから外に出ればいいのかな?
東の通路の前辺りにはN悪魔が4体いますが、その南北に敵の集団がいるので、仲魔にするにしろ倒すにしろ、ちょっと急がなければならない予感。

ステージ開始後、主人公は仲魔を召喚しN悪魔の元へ。N悪魔達はカウンターで敵をガンガン倒していくので多少は放っておいても大丈夫そうですが、仲魔にしたい「魔神ロキ」に限ってボコボコにされていたので、慌てて救出。間一髪ですぜ(;-ω-)=3

その後は集まって来た敵を各個撃破し、魔法陣から溢れてくる雑魚敵を使って仲魔の戦闘レベル上げなどを。その間、主人公は東西南北の通路を守っている「邪鬼ベイコク」を片付け、正解の道探しをしてみました。
ちなみに、正解ルートは東の道です。毎回ランダムで変わる仕様とかだったら、わかんないけど(´・ω・`)

シナリオを終えると、「魔獣ケルベロス」が登場するイベントが発生。

「ここから先の魔界 不肖 この私が お供仕りましょう」

やったぁ! いまいち理由はわかんないけど、嬉しいですヽ(´ー`)ノ!
やっぱりメガテン主人公にはケルベロスだよな~。

シナリオ27をクリアし、ようやく魔界の大地に立ったワケですが……あ、赤い! なんでこんなに赤いの、ここ!
COMP内の悪魔もアイテムも飽和寸前なのでどうにかしたいのですが、「ラグの店」や「邪教の館」にはまだ行けない様です……。

◆ シナリオ28:ほのおのせんれい @ 火柱の丘
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

フィールドだけでなく、マップまでもが真っ赤。マップ中央には細長い湖が東西に伸び、その両岸で主人公達と敵が向き合っている状態。池の北には道路が、そして南には荒れた道があるので、水上を進めないユニットはそれらを利用するのかな?
初期位置のすぐ側には民家(?)があり、いつもの如くメッセージをくれる老人が。

「この灼熱の世界は『魔王ベリアル』が支配しておる」

おっ、聞き覚えのある名前。ベリアルって「魔王モロク」の上司だったよね、確か。
……となると、今度のボス戦はベリアルだったりするのでしょうか。

さて本題。敵の編成は霊鳥×4、邪龍×4、闘鬼×5、邪神×5。地形無視で飛んでくる霊鳥と邪龍をいかに上手く追い払うかがカギなのですが、全種族バラバラのルートで飛んで来るので面倒臭いったら。
闘鬼&邪神は北の道路を、邪龍と霊鳥は湖上を進んで来るので、主人公はホウオウとジャターユ、回復用のアプサラスを引き連れ敵霊鳥&邪龍への迎撃態勢をとり、ヒロインは飛龍を連れ北の道路へ向かう事にしました。

まず、邪龍が攻撃を仕掛けてくるギリギリの所に霊鳥ホウオウを置いてみたところ、案の定全ての邪龍が突っ込んで来たのですが、ことごとくカウンターで撃破。また、敵霊鳥もアプサラスの「らいでん」を喰らわせたところ、1発で撃沈しました。凄まじい威力。……継がせて良かった、女神に「らいでん」(゚ ∀゚)!

予想外にも呆気なく邪龍&霊鳥が片付いたので、アプサラスはヒロインの加勢に向かわせ、主人公はN悪魔の「魔神マハカーラ」を仲魔にした後、下の道を通りマップ西側への移動を開始。
実はこの時、マップ西の魔法陣から湧いた妖獣が湖上を東へと向かっていたのですが、宝回収のために霊鳥を西へと向かわせていたところ、妖獣達が途中で引き返し始めたではございませんか。げ、妖獣は飛行ユニットの天敵なのにΣ(゚Д゚;!

とりあず主人公を大急ぎで西へと向かわせたいのですが、南の荒れた道は砂漠並の進み難さで、上手く進めないでやんの。しかもN悪魔達が道を塞いじゃって、先に進ませてくれなかったりと、もう大変。
このままだと無駄に時間がかかるので、ヒロイン達の向かった方に行こうと進路変更しようとしたものの、退路までも塞いでいるN悪魔。……ああんもう! お前等チョロチョロすんなっ!

結局、アプサラスと新たに召喚したクシナダヒメで西の魔法陣を塞がせ、その周囲に霊鳥を数体配置し、敵の攻撃を分散。邪神&闘鬼を倒したヒロインや飛龍達が北の道路経由で駆け付けるまで、敵の猛攻を耐え忍ばせました。
……まぁ、猛攻とは言ってもLVの低い妖獣達の攻撃なので、相性の悪い女神でもそう簡単に落ちたりはしないのですが、クリティカル連発された時は流石に焦りました。
更によく考えたら、どうせ後から飛龍達を向かわせるんだったら、無理して魔法陣を塞がず湧きたい様に湧かせといても良かったんだよね……(´・ω・`)

何はともあれ、ようやく駆け付けたヒロインや龍王、飛龍の大活躍により、敵の雑魚部隊は一掃。晴れてシナリオクリアとなりました。
ちなみに、その頃の主人公はと言うと…………半泣きで北の道路を進んでおりましたとさ(笑)。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。