春のお出かけ日和

ニコ 昨日、陶器市に行ってみましたー。
お昼過ぎに友人から「午後からヒマ?」と連絡があったので、「ゲームで忙しい (`・ω・´)!」と答えたところ、有無を言わさず友人の車に押し込められ、そのまま連行されましたとさ。

今回行ったのは、長崎県波佐見(はさみ)町の中尾郷地区で催された「桜陶祭」。
波佐見焼」の窯元が数多くある、静かな山合の郷です。

波佐見

高台から。夕方、帰る直前に撮ったので何だか薄暗いですが(´-ω-`)
ちなみに、有田や三河内などの陶器市は何度か行った経験があるのですが、波佐見は初めてだったりします。

この地区のメインストリートは緩やかな坂道になっていて、その周辺に工房や居を構えている窯元さん達が、陶磁器を直売しておられます。
面白いのは、庭先や工房内だけではなく、お座敷などの居住スペースにまで商品を陳列してあるところ。
なので、お店によっては靴を脱いで上がり込む所もありました。

到着直後はフラフラとお店を一通り外から眺め、その後、本格的に品定め開始。
先日、妹のマグカップを割ってしまったので、とりあえずはその弁償の品を選んでおりました(´;ω;`)

幸い、可愛いマグが手頃な価格であったのでそれを購入し、自分の分は要らないや~……などと思っていたものの、あちこちのお店を覗いている内になんだか1つぐらいは欲しくなってしまい、結局、スープカップを買ってしまいましたとさ。意志薄弱。

売られている陶磁器のお値段は、ホントにピンキリです。高いものは数万するし、安いものになると100円以下なんてのもザラ。
なので、自分の懐と相談しつつ、好みの1品を探す事が出来ます。
そんな上等でなくても良い普段使いの食器を沢山買うもよし、一点豪華主義でちょっと高めのものを買うもよし。

今回行ってみて感じたのは……大人になってから来てみると、陶器市も結構楽しいなぁ、ということ(笑)。
祖母に連れ回されていた子供の頃は、人は多いわ荷物は持たされるわとあまり良い印象が無かったので、まさか楽しめる日が来るとは思わなんだ。
やはり、自分のペースで自分の買い物が出来る様になった、というのが大きいのでしょうか。

久々にまったりと買い物が出来た時間だったので、機会があったらまた行ってみたいです(*´ω`*)

Comment

Re: 春のお出かけ日和
こんにちは。

一人暮らしを開始する際、食器はすべて100均で揃えた私が来ましたよw

焼き物の値段ってほんと何がそんなに違うんだろ?っていうぐらい差がありますよね。
私は多分見分けることができないと思いますw

いまだそのような場所をまったく楽しむことができない私にも、いつか楽しめる日がくるのでしょうか。
コメントありがとうございますー
e-251 影男さん
こんにちはー。
私もさっぱり陶磁器の善し悪しが分かりませーん(゚∀゚)
とりあえず、工場で大量生産されたものは安く、一個一個手作業のものは高い……ぐらいが解れば良いんじゃないでしょうか。うん。
これは別に陶磁器に限った話では無いですけれども。

結局は価格じゃなくって、デザインだとか、使い勝手だとか、個人の趣味の範疇のお話になりますよね。
現に、私の愛用マグカップは100均のものだったりします(笑)。

> いまだそのような場所をまったく楽しむことができない私にも、いつか楽しめる日がくるのでしょうか。

そう言えば、この手の催しが苦手な男性って結構いらっしゃる気がします。
でも、今はご興味が無くても、いつの日か突然スイッチが入っちゃうかもですよ~ヽ(´ー`)ノ
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。