「魔神転生」 プレイメモ 【22】

SFC魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第22回です。
今回はシナリオ46~48。

一週間近く合体&収集作業を繰り返した結果、とりあえずは満足いく仲魔達が完成しました。
構成はこんな感じ。カッコ内の数字は習得した特技の数です。

・天使ミカエル(16)&ガブリエル(14)
・女神ラクシュミ×2(10&14)
・神獣ソルレオン×2(8&16)
・飛龍チィンロン×3(全部&10&9)
・飛龍ワイバーン(12)
・霊鳥フェニックス×2(7&10)
・魔神バアル(16)
・龍王ティアマット×2(16&10)
・幻魔クー・フーリン(14)
・鬼神ビシャモンテン(8)&ジコクテン(16)

以上。LV76のティアマットを作っている事から解るように、主人公のLV、76を突破しちゃってます(゚∀゚)!
これだけ作ってれば、最終シナリオまでゴリ押しで行けるんじゃないかしら、どうかしら。

◆ シナリオ46:とざされたどうくつ @ 氷穴
◇ 勝利条件:階段で下へ!

いざ、氷の洞窟のB1Fへ。EDの分岐点となるシナリオ48は、この洞窟のB3Fに相当する模様です。
これまでの洞窟ステージがそうだった様に、今回もシナリオ46、47、48と連続で進んで行きます。

マップは広くもなく、狭くもなくといった感じ。のっけから目の前に「闘鬼メズキ」「魔神ラーヴァナ」「妖獣フェンリル」「邪神トウテツ」が横並びしていて(もちろん敵)、結構びっくり出来ます。
なんか「花いちもんめ」みたい。どの子も要らんけども(笑)。

とりあえずヒロインのリムドーラで魔神、妖獣、邪神を殲滅……と思ったら、魔神は生き残っちゃいました。ちっ。
一方、主人公は背後にある魔法陣を適当な仲魔で封鎖。実は最初は魔法陣の存在に気付いておらず、1ターン目で敵が湧いたため、急遽ロードし直した次第です。卑怯でもいいのっ。

ところで、このシナリオの目的は北西にある階段へ到達すればいいのですが、魔神バアル、邪神ゾマ×2の3体が待ち構えている場所が途中3箇所もあります。龍王や飛龍を喚んで1匹ずつ墜とそうかとも思ったのですが、面倒そうだったのでまずヒロインでリムドーラを放ち、その次に「あばれまわり」持ちの飛龍or龍王を突っ込ませ、一気にカタを付けてみました。
ダメだなぁ。リムドーラ覚えてからというものの、より一層力押しでプレイする様になっちゃってる(´-ω-`)

◆ シナリオ47:いてついたせかいで @ 氷穴
◇ 勝利条件:階段で下へ!

氷の洞窟B2F。前ステージとはうって変わり、広めのマップです。特徴的なのは、階段のあるマップ中央へと続く通路が、大きく渦を巻いている点。主人公達はマップ北西からスタートし、渦にそって北東、南東、南西と移動しながら、中央を目指す事に。
一方、敵悪魔はその通路の途中途中に点々と配置されています。

とりあえずは、飛龍チィンロン2体に女神ラクシュミ1体で進軍。途中、N悪魔の龍王が3体いるのですが、敵悪魔の中にはNの龍王ヤマタノオロチにちょっかいを出し、返り討ちに遭った奴もいました。
私はと言うと、いつものクセで龍王ティアマットを仲魔にしてみたり(∀`*ゞ)

その後は、敵を1体ずつ誘き寄せながらゆっくりと進軍。そのせいか、中央部にある魔法陣から敵がウジャウジャと湧き出してしまいましたが、構うこたぁねぇ、全部リムドーラの餌食にしてくるわ(`ω')!
……でも、敵が多いと敵のターンがやたら長くなるので、やっぱり嫌だ('A`)

◆ シナリオ48:SAVE A PRAYER @ 氷穴
◇ 勝利条件:敵を全滅せよ!

さて、いよいよ最下層。このフロアは今までとうって変わり、通路ではなく広間の様な構造になってます。
敵は東西に4体ずつと少なめですが、マップの四隅にはそれぞれ魔法陣があるので油断は出来ません。

前々から触れていた様に、このシナリオではEDの分岐点となるイベントが発生します。それを発生させるには特定の行動をしなければならないのですが、LIGHT EDのルートに行きたいならばイベント発生は必須だそうな。
初回クリアではLIGHT EDを見たいので、今回はイベントを発生させる事に決定。

開始後、主人公はラクシュミとティンロンを伴い、イベント発生ポイントへと移動開始。ポイントはマップ北にある、細い通路の突き当たりです。
一方、ヒロインは仲魔を複数体召喚し、中央からちょっと東寄りの場所で待機……したのは良かったのですが、敵ターンで北西と南西の魔法陣から敵悪魔が湧いて来たので、東へと緊急避難する事に。
ついでに、南東、北東にある魔法陣も潰してみました。

主人公がイベントの発生ポイントへと到着すると、早速イベント発生。
「たすけて……」という声が聞こえたので正面を凝視してみると、氷の柱の中に誰かがいる様です。

「どうか、私の封印を解いて下さい。私はイシス……」

イシスというと、エジプト神話の女神様でしたっけか。それがどうしてこんな寒いところに。
何とか助けてあげたいのですが、この時点では無理。一旦外に出て、あるアイテムを入手した後に再びここを訪れる必要があるそうな(´・ω・`)

イベントはここでひとまず終了し、後はシナリオをクリアするのみ。さっさと片付けようと思った矢先、魔法陣から湧いた龍王ヒドラ×4と魔神マハカーラ×4が合体し、「邪神アバドン」×4に(  Д ) ゚ ゚
飛龍とリムドーラの黄金コンビで事なきを得ましたが、主人公がフクロにされかかった時は焦った焦った。

「氷穴」をクリアしフィールドに戻ったら、イシスを助けるためのアイテムを入手すべく「天神島」へ向かいます。
そう、それを持っているのは日本太政威徳天なんです。

「どうやらそなた達には、この炎の剣『ヒノカグツチ』を手にする資格があるようだ」

封印を解くためのアイテムとは、「ヒノカグツチ」という剣。実際は火の神様だったかな?
「ヒノカグツチ」ならばどの様な封印も解く事が出来るそうなのですが、困った事に、今のこの剣には魂がこもっていないとのこと。もちろん、このままだと封印を解く事も出来ません。

「誰かが身を犠牲にする事で、魂を剣に宿す事が出来る」

嫌な予感はしてたんですが、こう来ましたか。
この後、「自分自身」「彼女」「仲魔の1体」という3つの選択肢が出ます。犠牲とは言っても、パラメーターが少し減る程度なのだそうですが(仲魔を選んだ場合は不明)、LIGHT EDを見るには自分自身を選ぶ必要があるので、今回は自分を選んでおきました。

こうして、晴れて「ヒノカグツチ」を入手した一行。
早速イシスを助けに氷穴へ……って、また、B1Fから潜っていかなきゃならないの!?

ちょっとだけうんざりしたところで、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。