「魔神転生」 プレイメモ 【27】

SFC魔神転生」(SFC)のプレイ記録、第26回。遂に最終回です。
シナリオ57~59回まで。
◆ シナリオ57:PHALANX -せんきはじゅくした- @ ファランクス
◇ 勝利条件:ワープホールで2Fへ!

遂にやって参りました、最終決戦の地「ファランクス」。フロア内はいくつもの小部屋から成っていて、それぞれがワープホールで繋がっています。前シナリオで貰ったヒント通り。
とにかくワープ回数が多いので、スムーズに移動が出来るよう仲魔は飛龍や女神といった最低限のものだけを喚びだし、移動直前にはCOMPに戻す戦法でいきました。

スタート後、先ずは左のワープホールへ。敵を誘き出しつつ進みます。敵悪魔は射程に入らないと移動しない様なので、戦闘も必要最低限に。ここまで来たら経験値稼ぎはもういいや。

ワープホールでの移動は、先ずは主人公を送り込み、ワープ先で敵悪魔にあった仲魔を召喚。それを倒したら仲魔をCOMPに収納……の繰り返し。
これがなかなか上手くいったお陰もあり、このシナリオではヒロインのリムドーラを使う事はありませんでした。

◆ シナリオ58:FINAL COUNT DOWN -せいか しか- @ ファランクス
◇ 勝利条件:ワープホールで3Fへ!

ファランクスの2階。この時点で「エクスカリバー」を装備し忘れていた事を思いだし、ヒロインに装備させてみたところ、攻撃力のパラがMAXになりました。主人公にいつか追い付きそうだなぁ、と思っていたら、あっさりと( ゚д゚ )

このマップも1F同様、幾つかの部屋で構成。ワープホールも点在しているのですが、面倒な事に、ワープ先が対になっていはいない様です。例えば、通常ならワープホールのAB間は「A←→B」なのが、「AからはBに行くけども、同じワープホールに入り直したらAじゃなくてCに出ちゃいました」という感じ。うわー、わかりにくい説明!

それはさておき、邪龍や堕天使が鬱陶しそうなステージだったので、飛龍&霊鳥を喚んでスタート。初期位置から南を目指します。途中、壁の向こうにいる「邪神ダゴン」が魔法を当ててくるので、壁沿いに進めないのが面倒。おのれ。
幸いこのシナリオの敵も射程範囲のみに攻撃してくるので、進み易くはありました。魔法陣も幾つかありますが、敵はワープホールを使う事はないので、基本無視で。

3Fへのワープホールはマップ中央の部屋の中にあるのですが、ここの着いてからが修羅場。同じ部屋の中に魔法陣があるため、「邪龍バレフール」が3体も湧いていて、ワープホールから移動してきた時点で、敵に周囲を囲まれる始末。
とりあえずラクシュミ&ティンロンを喚んで乗り切りましたが、毒喰らった時はどうなるかと思った(´;ω;`) プチ激戦。

◆ シナリオ59:JUDEX -だれをえいゆうとよぶのか- @ ファランクス
◇ 勝利条件:魔王サタンを倒せ!

ファランクス3F、ラストシナリオでございます。BGMは様変わりし、プレッシャーがバリバリ。

「遂に我が目の前にその姿を現したか、偉大なる神の子、ニンゲンよ」
「あァ、己を理解せぬ呪われし覇王よ、お前は何を求めて魔界へ来たのだ」

結局、サタン様が何を仰りたいのかと言うと「お前等なんてやっつけちゃうもんねー」という事の様です。

このラストシナリオ、マップ自体は狭いものの、やっぱりワープホールと小部屋だらけ。しかも、主人公とヒロインは別々の場所からのスタートなので、いつ合流出来るのかドキドキもの。
部屋が狭い事もあり、両者とも何も召喚する事なくひたすらに移動し、どうにか合流出来ました。意外と早くて良かった……。

その後は、待ち構えている敵に応じた仲魔を1、2体喚んではワープ直前でCOMPに戻す……を繰り返し、少しずつ進軍。暫くは順調に進んでいたのですが、中央の部屋(サタンがいる広間)の真上にある部屋で、ちょっとだけ苦戦しました。
この部屋に(東から)ワープして飛んだところ、次の敵ターンで「堕天使オセ」が道を塞いでしまい、1撃で落とせない主人公やヒロインが立ち往生、といった事態になってしまいました。結局は霊鳥フェニックスを先に送る事で乗り切る事が出来たんですが、一時はどうなるかと思った(´;ω;`)
今になって言うのもなんですが、自分の上下左右1マス分は射程外になるという攻撃魔法の特性は、ちょっと面倒だなぁ。

そんなこんながありましたが、遂にサタンの待つ広間へと到着です。ここには邪神や堕天使がウヨウヨいる上、2つある魔法陣から「闘鬼メズキ」と「魔神ラーヴァナ」がバンバン出現しては、ガンガン合体して「邪龍イツァム・ナー」になるという、ものすんごい嫌空間☆(ゝω・)v
真っ先に主人公を送り込んだのですが、その直後の敵ターンが一番の修羅場だった様に思えます……。だって、本当に取り囲まれてフルボッコされるんだもん。特に前述のイツァム・ナーが3体も居たので、鬱陶しさも倍増です。

その厳しい状況もなんとか乗り切り、ヒロインに加えいつもの仲魔達を喚びだしたところで、反撃開始。先ずはサタン以外の連中を駆逐して……と思っていたら、うっかり飛龍が射程範囲に入っていたため、有無を言わさずサタン様が突撃かましてきました。
サタンが使う「マハザンマ」は、飛行ユニットにとっては脅威ってなモンじゃないです。飛龍チィンロンの場合、HPの三分の二を持って行かれちゃいました((((;゙゚'ω゚')))) いかん、飛行ユニットは緊急避難ーっ!

……いや、待てよ。避難するより、サタンが身動き取れない様に上下左右を固めるのが先決ではないかしら。
と、いう事で龍王ティアマット×4で四方を固める戦法でいく事に決め、そのついでに「おしつぶし」で攻撃してみたところ……1体目が与えたダメージは846。ちなみに、サタンのHP上限は917。
………………さらばだ、魔王サタン!

「よもや、お前ごときに敗れようとは……」

や、違う違う。
倒したの、うちのティアマット2体だから。

□ ■ □

さて。見事に魔王サタンを退けた後に待っていたのは、狙い通りの「LIGHTエンディング」。
ここで詳しく書くのは避けますが、エンディングの展開に、つい、別のエンディングに行っちゃったかと思ったよ(´;ω;`)

そんなこんなでLIGHTルートは終わったので、お次はNEUTRALかDARK……といきたいところですが。
大変申し訳ありませんが、今作はLIGHTエンディングのみで終了させて頂く事に決めました。

実のところ、パンデモニウムに入る直前ぐらいまでは全EDを見る気満々だったんですが、パンデモニウム以降のシナリオをプレイしているうち、「このシナリオをあと2周するのは正直しんどい」と、思うに至りまして。
更に、各EDの内容の「救われ度」(笑)としては、LIGHT>NEUTRAL>DARK となっている様なので、頑張った末に凹むEDを見るのもちょっとな、などと。

メガテンの場合、各エンディングをGOODやBADと簡単に振り分けられない事は解ってるんですが、やっぱり少しでも幸せな方がいいじゃない (´・ω・`)

今考えると、DARKルートからやっときゃ良かったな、とつくづく思います。そうすりゃ、意地でもLIGHTやNEUTRALを目指したのになぁ。
そもそも、攻略サイトさんでうっかりネタバレ見ちゃったのが一番マズかったか……。


色々と反省を残す結果になっちゃいましたが、「魔神転生」のプレイ日記は、ここで終了とさせて頂きます。
長々となりましたが、ここまでお付き合い頂きありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。