「deSPIRIA」プレイメモ 【4】

DC 「deSPIRIA」(DC)のプレイ記録、第4回目です。

【旧事務所前】
前回入手した「バルブのピン」を使用すると、水浸しになった通路から橋が浮上。よっしゃ、これでヴィを追う事が出来る……と思いきや、橋の向こうから金髪三つ編みのアンドロイドちゃん登☆場(ゝω・) マコトやコジンの仲間を襲った奴の様です。

VS アリエッタ
マインドはリングリン×2と、あと1体は忘れた(ノД`) 別段苦労する事もなし。

【旧セントラル第2ビル】
戦闘終了後は強制的に「旧セントラル第2ビル」へと移動。旧事務所前に戻る事は不可。
チャニによると、ここは昔の大戦の際、逃げ込んだ一般市民が大量殺戮された場所なのだそうです(´;ω;`)
周辺を彷徨っていたら、ガレキに塞がれたビルの出口前にて頭部を改造された女性と遭遇。何者かに心を削られながらも、恋人に指輪を貰ったという記憶だけが残っていました。哀れ。

その後「資材倉庫」へ入るも、イベントが起きそうな雰囲気だったので一時撤退。他の場所を探索していたところ、突如戦闘が発生しました。どうやらここに来てようやく敵とエンカウントし始めたみたい。

今作での移動は場所を選択すれば自動で行われるため、「自分で動かして目的の場所に行く」という事が無いのですが、移動中は実際に歩いているかの様に背景が流れていきます。敵とのエンカウントはその背景が流れている間に発生する仕組みになっている様です。いきなりだったのでビックリした。

【遊歩道3F】
「廃棄物処理施設」でセーブしたり人の血肉が入ったチューブ見付けて戦慄したりしたら、遊歩道の階段を昇って3Fへ。そこで見たものは、「実験材料」にされた人間が入った、3つのケースでした。中の人達は未だ生きていて、このビルが「第1級危険地帯」に指定された直後に連れて来られたのだろう、とのこと。・゚・(ノД`)・゚・。

【資材倉庫~資材庫~廃棄場】
木箱を蹴ったらお久し振りのエロオヤジ、「ジョー」を発見。更にはパンクっぽい少女型アンドロイドも登場。

VS カレット
マインドはセイバ×2。強くは無し。

ジョーはどさくさに紛れて逃亡したものの、「資材庫」にて再会。但し、今度は改造された女性に追われてました。改造された女性は「逃亡者を捕まえれば恋人を返してくれる」という暗示をかけられている様で、そのままジョーを追って出て行っちゃった。
何はともあれ、資材庫内のたいそう不気味なアンドロイド達に一通りダイブし、外に出ようとしたところ、今度はバットを持った少年アンドロイドが登場。アルーアの身体のパーツに目を付けやがった様です。

VS バットボーイ
マインドはなし。名前もそのまんま。しかも弱っ。

戦闘後は「廃棄場」へ。その名の通り廃棄予定のアンドロイドが数体放置されています。焼却炉を調べると「思い出のリング」を発見したのですが、直後のイベントで指輪を寄越せとアンドロイドに絡まれた挙げ句、そのアンドロイドを破壊した、別の少年型アンドロイドとの戦闘になりました。……あれ? 見た目は「バッドボーイ」だけど、頭部がぶっ壊れてるから違うよねぇ?

VS シャフトキッド
マインドはなし。こいつも弱いです。

資材倉庫を出るとチャニ登場。彼女は改造された女性にダイブを試みたものの、その心が希薄であるため逆に意識を引っ張って行かれ、失神しちゃいました。しかもジョーは捕ったみたいです。
一瞬でも女性の心を取り戻させるため、アルーアは先刻拾った指輪を見せ……たのは良かったのですが、見事に逆効果だったみたい。共に捕まった恋人が殺された際の事を思い出したのか、女性はアルーアに襲いかかってきました。

VS 改造された女
前振りがちょっと長めだった割に、弱かった……。
戦闘後、死を与えたアルーアを神と錯覚した彼女は、自分と恋人を殺したヴィを殺してくれと、哀願して逝きました。

【巨大な扉~マインドろ過システム】
今まで開かなかった扉がオープン。中は巨大な研究施設の様で、またしても人間と言う名の実験材料が(´;ω;`) ヴィはとんでもない野郎だ、とアルーア再認識。
「マインドろ過システム」に入ると、包帯ねーちゃんのバイオレット登場。無事だったか、と思いきや、頭部には機械が組み込まれてしまっています。……遅かったか。
バイオレットの思念によると、どうやら彼女は本物のバイオレットではない様です。列車内で隣の席に座ったヴィに何かを打たれたらしいという事が読み取れました。そして、本物のバイオレットはヴィが殺してしまったので、その代わりに……とか何とか。どういうこった。
自分が自分でない者に殺されてしまう、と苦しみつつ、バイオレットはアルーアに襲いかかってきました。

VS バイオレット
マインドはなし。やっぱり弱いです。

戦闘前、アルーアに思念を送って来たのはアルーアの知るバイオレットではなく、見知らぬ女性でした。そして、その女性は首筋に注射を打たれ、「別の人格」によって殺され……って、やっぱりわからん(笑)。
イベント後、マインドろ過器にダイブすると、実験に使われたらしい様々な人々の思念がアルーアの中に。そしてその直後、ヴィと思しき思念が飛んで来ました。ドアは開いてるから入って来い、ですって。

【実験施設】
中に入ると、諸悪の根源であるヴィ・ラザフォードが登場。……なんで上半身脱いでるんですか。なんかムッチリしてるし(´・ω・`)
アルーアを実験体にする気満々のヴィに挑発され続けたアルーアが、望み通りにキレかけたその時。どういう事か、倒した筈のバイオレットが再登場。驚くヒマもなく戦闘になっちゃいました……が、やっぱり弱いので割愛。

甦ったバイオレットを再度倒した後、一体彼女に何をしたのかと、アルーアはヴィにダイブ。ところが、そこにあったのはヴィの思念ではなくアルーアの記憶でした(゚ω゚;) それどころか、ヴィの心は「関連性の無いバラバラの記憶」で構成されていたのです。以下は、ヴィが語った事柄のまとめ。

・ヴィは「神の代わり」をしているつもりらしい。
・本物のバイオレットはヴィが殺してしまった。理由は不明。
・マインド使いが自分の周囲にいる気配がしたので、アンドロイドに事故を起こさせた。
・バイオレットの記憶を物質化したものがあるので、それを新しい身体に打ち込めば(バイオレットは)いくらでも作れる。

……一言でまとめるなら、ヴィは外道って事で。

VS ヴィ
マインドはダミット×2とシクリ。流石ボスだけはあり、面倒な攻撃を仕掛けてきます。特に「フック」でアビリティを忘れさせられるのが面倒で面倒で。

戦闘後は、ヴィが消滅するムービー。瞬く間にミイラの様になり、跡形もなく消え失せてしまいました。いくら精神核をぶっ壊されたからって、ここまで急激に肉体が崩壊する事は有り得ない、とかなんとか。
その後、室内を色々と調べると、ジョーの思念を発見。言明はしてありませんが、おそらくジョーも既にヴィに殺されているのでしょう。ヴィはアンドロイドの密売を餌に、ジョーを誘き寄せていた様です。

施設内を調べ尽くして扉から出ると、でっかい銃を抱えた人物が突如登場。今度は何と戦うんだと思いきや、「教会」の機動部隊でした。ほっ(;-ω-)=3

その後はチャニや救援隊とあれこれ会話し、結局ヴィの真意はよくわかんなかったけどまぁいいか、と、チャニに促されるまま帰ろうとしたその時。
激しい頭痛と共にアルーアの中に流れ込んできた思念に驚愕し、自らの油断を悔いながら振り返れば……そこには再び甦ったバイオレットの姿が。

「致命的な一撃」を喰らってしまったアルーアの運命や、いかに!?

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。