「deSPIRIA」プレイメモ 【11】

DC 「deSPIRIA」(DC)のプレイ記録、第11回目です。

DCの読み込みエラーは続くの巻。クリーニングしてもダメで、遂には起動時にゲームCDそのものを認識してくれない状態に(´・ω・`)
色々調べてみたら「レンズがヘタってきてるのが原因かも」という事だったので、気休めのつもりで本体の下に厚手のボール紙を敷き、ほんの少しだけ傾斜を付けてみたところ……なんか直った(゚∀゚)!?
機械の仕組みはよく解りませんが、とりあえずその場しのぎでもOKです。この際。

【裏路地~天満橋~裏路地】
ようやく来る事が出来た裏路地。前来た時は無人だった「十八号廃ビル」には教会の信徒の姿が。スピリア売人と待ち合わせていた様です。更にビルそのものにダイブした結果、やはりこの場所で取引が行われている模様。
……が、今はこれ以上の進展も無いので他を徘徊したところ、天満橋の「ダイヤスパ」前にて妙なサラリーマンが登場。スピリアの入手方法を教えてくれない店に対し怒り狂ってました。本当に一般人にまでスピリアの情報が出回ってるのかぁ(゚ω゚;)

「ダイヤスパ」内にはカップルが3組。それぞれにダイブすると、ある女性の思念に謎の人物の姿が。女性が憧れている相手の様で、若い男です。更に、スピリアを欲しがっている客の思念には「オーシャン奈良橋」でダイブした際に見た女性のビジョンが再登場。この女性から、スピリアが欲しいのなら人形に願えと教えられたみたい。どういうこっちゃ。

再度町を彷徨った末に裏路地へ向かうと、先程「ダイヤスパ」の女性の思念で見掛けた謎の男「ジョニー」が登場。赤いヘソ出しライダースーツに身を包み、このゲーム的には男前の部類。スピリアの取引をしようとしてたのかな?
彼が立ち去った後、近くのゴミ箱にダイブしてみると、ゴミ箱が空にされている事に苛立っていた様子。「クリーチャーを使う」だの「教会を敵に回す」だの物騒な思念が垣間見えるのですが、どうも「第2エデン」で何かやらかすみたい。「第2エデン」というとみなと町のゴミ集積所の事だったっけか。

【みなと町】
またまたパルマ登場。今回はゴミ集積所を覗いている様なのですが、「物は壊れるは人は死ぬわで大騒ぎ」って( ゚д゚ )!?
直後登場した機動隊員によると、クリーチャーが暴れ出したらしいのですが、そう教えてくれていた側から機動隊員がやられてしまい、結局アルーアが戦うハメになっちゃいました。

VS 蛇王
暴れクリーチャーとの戦闘。
マインドは使ってこない上、非常に弱かったので楽勝。

裏路地でダイブしたジョニーの思念通りに、「第2エデン」でクリーチャーが発生したとなると、やはりジョニーの仕業と見た方が良さそう。ただ、一介のチンピラが大型のクリーチャーを所持出来る筈がない、というのが我等がアルーア様の見解。
おそらくミナミを牛耳っている「タオ・ファミリー」がバックにいる、という事で「タオ・ファミリー」の首領がオーナーである「ダイヤスパ」を再訪……する前に、セーブセーブ。

【伝導所】
伝導所に向かうと「オーシャン奈良橋」や「ダイヤ・スパ」でのダイブで見掛けた謎の女性こと、「メネ・ヴァルラン」が居ました。彼女は「新東京コミューン」では高名な心霊医で、フーシェ神父と一緒に「ミディアン地区」に行く事になっている、とのこと。
占いも出来るというので占って貰うと、思念の中で「コソコソ嗅ぎ回るなボケ、フーシェ神父がどうなってもいいのか」的な脅しを掛けて来やがりました。……こっ、この女狐め! マルタン神父さえ無事ならフーシェなんざどうなってもいいんじゃ! こっちは(笑)!

結局、メネは「ミディアン司教区」を治める「リシュアン神父」の病状が良くない、とか何とかで治療に向かってしまうのですが、「リシュアン神父」とやらの危険が危ない悪寒(´;ω;`)

【ダイヤ・スパ】
メネの動向が気にはなりますが、今はジョニーの方が先。「ダイヤ・スパ」に入ると早速「ジョニー」が登場したものの、アルーアが侍女団と気付くなり支配人室へと逃亡。
当然逃がすワケにはいかないので、制止してきたウェイトレスを無視して支配人室へと向かおうとすると、「侵入者は殺害してよい」とかでウェイトレスが襲って来ちゃった! ひぃ!

VS ウェイトレス
マインド無し。お腹からアームらしきものが出てるんですが……アンドロイド? それとも改造??

ウェイトレスをさっくり倒した後、支配人室へ。が、既に逃げてしまったらしく、室内にはドンの「タオ・ファンロン」しかいませんでした。マフィアのドンと言う割には小物っぽい人物です。
とりあえずタオにダイブしたところ、ジョニーはミディアン地区に逃亡、潜伏するらしい事が判明。おお、思わぬところでミディアン地区に繋がってしまった。

【伝導所~裏路地】
セーブついでにマルタン神父に「ダイヤ・スパ」の事を報告。後は教会で捜査してくれる事に。その後、「スピリア」の取引場所である裏路地に行ってみると、第1章で戦った覚えのある少年型アンドロイドが見張りとして登場。アルーアが「セイントドール」を持っているのを見て、ビル内へと通してくれました。
ビルの中にはスピリアの売人らしき男。そしてその側には人間だかアンドロイドだか解らないお姉ちゃんが侍ってるんですけど……お姉ちゃんの頭の位置が明らかにヤバい。DCってこういう表現もOKなのね(゚ω゚;)

男との会話から解った事は、スピリアとは人の「記憶」だという事。男が扱っているのは、事故死した人物の死ぬ瞬間の記憶だとか、狂人が殺人を犯す際の記憶だとか、高名な司祭の死ぬ直前の記憶……って、まさかセスのじゃあるまいなッ!

それはともかく、会話後にダイブすると、ジョニーを知っているらしい男はアルーアをマインド使いと看破。自らにスピリアを投与するムービーが挿入されるんですが、一瞬だけ人の死体が見えちゃったりして、個人的には今まで見た中で一番嫌なムービーだったよぅ(´;ω;`)

VS スピリア売人
マインドはイクト×2。強くはありませんが、回復するのが地味に嫌だ。

【伝導所】
集めた記憶を加工しスピリアとして売りさばくとなると、背後に大きな組織が存在している筈……という事で、戦闘後は再度マルタン神父に報告。
マルタン神父が推測するに、タオがかつての権力者だった「ロッコ・ファミリー」を蹴落とすためにバラ撒いた金の出所は、おそらくスピリア売買だろう、とのこと。そこで、神父はアルーアにジョニーを追うよう依頼。ミディアン地区に入るための通行証をくれました。そう言えば、ミディアン地区って今まで入れなかったんだよなぁ。

【せんば~みなと町】
「ミディアン」地区に行くため「せんば」に向かったところ、身体の一部を機械化したオーバーオールの少女「ルッカ」が登場。「ビリーが誰も通すなって言った」との事で、通してくれませんでした。
「ビリー」こと「ビル・コルヴェノ」はマフィア「ロッコ・ファミリー」のドンなのですが(これまでシナリオに深く関わってこなかったので会話などは省略しちゃってました)、ルッカが言うに、彼はは今「みなと町」にいるとのこと。仲間を殺した奴をやっつける、とかなんとか言っていたそうな。
ついでに、ビリーは怒らせたら無茶苦茶怖いみたい。普段の物言いは優しげなんだけどな。

「みなと町」に行くと「ファウスト」から突如銃声が。そして何故かパルマも登場。出没し過ぎ(笑)。
マフィアの抗争という事は、やっぱりビリーはこの辺に……と思ったら、変なカボチャ少年を挟みまして、噂の「死神ビリー」の登場です。咥え煙草の憎い奴。
「ちょっとうるさくするけどごめんね、もうちょっとで終わるから許してね」的な事を言うビリーは200万新元で殺し屋を雇ったらしいのですが、その殺し屋は念動使いの筈なのに、さっきから聞こえて来るのは銃声。
こりゃ変だ、という事で「ファウスト」に向かったビリーを追うと、滅茶苦茶になっていた店内は既にもぬけの殻でした。

自分の人の見る目の無さを嘆くビリーですが、実は彼が雇っていた殺し屋とはアルーアがかつて戦った「エデンの鷹」。アルーアが心を砕いた後の彼は素敵な電波ちゃんになっていたので……え、ええと、これはアルーアにも責任がある、かも(∀`*)ゞ
ちなみに、エデンの鷹と戦っていない場合は、ちょっと違った展開を見せるそうです。

ビリーが言うに、この店はスピリアの取引場所だった模様。自分の部下をスピリアで失ったらしい彼は、アルーアにスピリアには手を出さないよう忠告すると、逃げた連中を追って何処かへと去ってしまいました。
その後、店にダイブしてみると「エデンの鷹」が店に火を付けたらしい事が判明。また、取引場だった事も確かな様です。その他引っ掛かったのは「デューク」という名前と、「思念の掃除」という言葉。ううむ。

【そえもん町】
セーブしにそえもん町に戻ると、しょんぼりしたパルマの妹、ベスと遭遇。ベスがサボったがために店に泥棒が入ってしまった様です。え、パルマじゃなくてベスがサボっちゃったの!?
驚いたのも束の間、泥棒を探しに行ってしまったベスを見送りつつ模型店に入ってみると、店内にはアルーアの来店に気付かない程落ち込むパルマが。「マリア姉様」って、まだお姉ちゃんがいるのか……。
アンドロイド姉妹は実に気の毒ですが、どうしようも無さそうなので、気を取り直してマインド作成。「ハーク」と「ナハーティア」を作ってみました。最近は愛と怨しか使ってないなぁ。

ミディアン地区へは次回に向かう事にして、今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。