「deSPIRIA」プレイメモ 【14】

DC 「deSPIRIA」(DC)のプレイ記録、第14回目です。
毎回、やたらと長くなってますが、ゴメンしてね☆(ゝω・)v
ごめんなさい許して下さい。

【御堂筋~WIL支社】
マルタン神父の無事を祈りつつミディアン地区へ移動。途中、新型の紹介をしているというのでWIL支社へ行ってみたところ、「WIL8型」が完成していました。WIL8型は断片的ながらもマインドを持っていて、開発者の「サリバン博士」によると「自律式自己修正型」と言うそうな。以前も聞いた事のある言葉ですが、自分で学習、成長するってとこか。
博士が立ち去ると、今度は黒スーツ姿の男が登場。WIL8型を散々皮肉っていましたが……誰( ゚д゚ )?

その後、ミディアン地区に行くついでにチャニが向かったビリーの事務所へ。外には舎弟のラスティンがいて、事務所に上がり込んでいる侍女団(チャニ)に困惑中でした。「バレたら怒られる」と言ってるところをみると、ビリーは留守の様です。
事務所内にはやっぱりチャニの姿が。当てが外れて残念がってます。ちなみに、「死神ビリー」と「聴罪師リシュアン」はミナミの超有名人であり、悪党共でも絶対に手を出さない二人なんだそうな。へー。

【ミディアン地区】
・「サン・ドニ通り」

思わぬところでビリー登場。「ギヨウ姉弟」が戻って来たのでしばらく町をウロつかないほうがいい、とのこと。
「ギヨウ姉弟」とは殺し屋の姉弟であり、標的の身体の一部を収集する性癖があることで有名(らしい)。かつて侍女団が総出で捜索したものの、捕まえる事が適わなかった様です。ただ、数年前何者かに殺された筈、という事ですが……?

・「法珠屋刑海」
身体中に経文らしきものを記している男性が登場。今まで留守だった店主でした。アルーアの心を「底無しの闇」と評する店主は、アルーアがこれまでに人の心を喰らってきた様が見える、とのこと。
ここで、アルーアの心を店主に祓ってもらうため「術法を頼んでみる」という選択肢を選んでみたところ、それはアルーアと店主の命を賭けた荒行となり、十中八九、アルーアの心を救う事は出来ない、と断言されちゃいました。それどころか、もし成功したとしても、その時はアルーアに死が訪れる……って、えええ Σ(゚Д゚ υ)!?
それでもいいからやってもらう事にすると、店主との荒行、即ち戦闘に突入です。

VS 慈永
店主「慈永」との戦闘。マインドはブーシット、バルニード。
「背徳の書」を連発し、力業で倒してしまいました……。

戦闘後、アルーアが「全ての悪と善を背負っている」と告げると、店主はそのまま絶命。う、うわ───ッ! 奥さん、ごめんなさい──っ。・゚・(ノД`)・゚・。!
「(店主も)たぶん本望だったと思います」と言ってくれましたが、すみませんすみません、こまめに立ち寄って宝珠買う様にします(´;ω;`) せめてもの資金援助。

【ミディアン地区伝導所】
無益な殺生をしてしまい凹んだ状態で伝導所に向かうと、以前「異端の書」をくれた女の子が再登場。ペットの「タマ」がいなくなった様です。「悪いお姉ちゃんとお兄ちゃんが、何もしてないのにいじめた」ので、何処かに逃げて行っちゃったみたい。もしタマに会ったら、大声で「腎臓」と言ってやれば良いそうですが……何なんだ、それ。

伝導所内に入ると久々のパルマ登場。泥棒を見付けたと息巻いているのですが、犯人はなんとサモンでした。そういやコイツ、WIL支社でも確か……と思っていると、遂に噂の「リシュアン神父」が姿を現しました。男前と言えば男前なんですが、顔が異常に青白く、いかにも病人な気配(゚ω゚;)

リシュアンの登場にあっさり罪を認めたサモンが言うに、神父を救う薬を買うために盗みを働いてしまった、とのこと。結局、パルマの店への弁償は神父が被る事になったのですが、パルマの溢れんばかりの笑顔ときたら(笑)。
余計な出費が増えてしまったリシュアン神父はというと、診なければならない患者が居ると告げ、そのまま出掛けてしまいました。

その後、ざんげ室には神父が薬を飲もうとしない事を嘆くサモンの姿があり、そして司祭室にはメネが。まだ居たんか(メ゚皿゚)
薬を受け入れないリシュアン神父を非難するメネの言い分は、「薬(スピリア)そのものは悪ではなく、それを使う人間次第だ」というもの。人がいかに使うかによって、それは善にも悪にも変わるって事ですか……。

どうやら多少の罪悪感は抱いているらしいメネですが、スピリアの売買に関わっている事はほぼ確定なので、彼女を泳がせて大元を見つけ出す事に。更に、彼女が立ち去った後に祭壇にダイブしたところ、リシュアンの病は、記憶が消えてしまうという症状がある模様。生きているのが不思議なぐらい、暗い思念とな!?Σ(゚Д゚ υ)
ちなみに、DBによると、リシュアンはアルーア同様、元は教会の殺し屋だった様です。

【ミディアン地区入口】
ミディアン地区の探索を再開すると、入口の「薄暗い路地」にて「タマ」発見! ただ、妙に気が立っているので不思議に思っていると、続けて不気味な少年が登場しました。「(タマは)自分の獲物だったがアルーアに譲る」という少年にダイブを試みたものの、タイミングを外され失敗。少年はそのまま立ち去ってしまいましたが、タマを殺すつもりだった様です:(;゙゚'ω゚'):
その後、「腎臓」と叫んでタマに懐かれたり、飼い主の少女「リコ」から御礼に「いびつな骨」を貰ったり。なんだこれ。

ところで、この少女「リコ」は「ささやき声のする家」に住む人外(?)家庭の子供。家に行ってみると、人外度MAXの母親はアルーアの持つ「いびつな骨」と「手頃な骨」に超反応し、更には、この2つの骨が原因なのか「死者の思念」がマインドとなり具象化Σ(゚Д゚ υ) 流されるままにアルーアが引き取る事になっちゃいました。
……要するに、この骨の主はこの母親に喰われ、バラバラに捨てられていたのに、アルーアが集めちゃったから具象化しちゃった……って事???
何はともあれ、マインド「ネクロノーム」ゲットです(゚∀゚)!

【福西模型店2F】
「デビットホール」側から「福西~」の2階へ。中に入るとリシュアン神父の姿があり、いきなりドス黒い思念を放ってきました。「最近力を抑える事が出来なくなっている」と謝罪してきた神父は、かなり強力なマインド使いの様です。
アルーアが言うに、普段、人と接する機会の多い神父はマインド使いでない場合が殆どなのだそう。日々、人々の懺悔を聴く身であるため、マインド使いだった日にゃあ精神がもたないそうな。それはごもっとも。

リシュアンがいるこの部屋には、ベッドで眠る女性が1人。彼女はマインドで心を破壊されてしまっていて、この1年あらゆる治療を施したものの、眠りから覚めないんだとか。

己の無力さを自嘲気味に語るリシュアンとの会話で得た情報をまとめると、以下の通り。

・リシュアンは「人の心を喰えば、自分の記憶が消えていく」というマインド使い特有の病気に罹っている。
・アルーアは上記の病の話など初耳。→アルーアが認めたくないだけで、薄々気付いている筈。
・フーシェ神父がリシュアンに薦めている「薬」とはスピリアのこと。
・スピリアを投与したところで、記憶は消えていくのみ。

リシュアンが去った後、ベッドの女性を調査。思念圧が低く、意識の無い状態の様です。ダイブを試みたものの、強い力により妨害されちゃった上、福西3姉妹の長女マリアから、女性「リーザ」の心に触れてはならないと叱られちゃいました(´;ω;`)
ある事件以来眠ったままであるリーザは、人間の心に幾つも存在している筈の「層」が、一切見られないのだとか。

そんなマリアとの会話の最中、3姉妹の末っ娘であるベスが登場。マリアに泥棒の事を報告に来た様です。その遣り取りから見ると、パルマはベスを庇うため、泥棒に入られた事は隠し、改装中という事にしていたみたい。いい娘だなぁ(*´∀`*)

仲良し3姉妹の姉妹愛にほのぼのした後は、すぐ側にある「集合住宅B」へ。重病の老シスターが住んでるお家ね。
具合はいかがですかー、と中に入ったところ、そこに居たのは変な女。「老シスターに家を貰った」と言ってますが……アルーアさんによれば、老シスターを殺して家を奪った模様。・゚・(ノД`)・゚・。
ダイブすると勘付かれ、「いつか殺してやる」と吐き捨てて出て行きました。脳の一部を改造しているらしく、おそらく「エデン」の住人だろう、とのこと。

何とも胸クソ悪い展開に凹みつつ、セーブしようと伝導所に向かっていたところ、伝導所手前でサモンが登場。殺し屋がリシュアン神父を殺そうとしているですって!?Σ(゚Д゚ υ) 勘弁してよ、それじゃ中でセーブ出来ないじゃん(ひどい)!
仕方が無いのでミナミの伝導所でセーブしたところで、今回はここまで。

Comment

Re: 「deSPIRIA」プレイメモ 【14】
こんにちは。

『deSPIRIA』は持ってるクセに内容を全然知らなかったのですけど、大阪も舞台になっているんですね。

ご当地ゲーは結構好きなんでやってみたいんですけど余裕が…(汗)

今プレイしている『エターナルダークネス』も、めっちゃ怖いという程でもないんですが、サニティゲージが下がったままの状態でいるとじわじわくるんですよねw

ゲームなのに神経すり減らすのもどうかと思うのですが、本作も色んな意味で精神的にくるような感じですね。
コメントありがとうございました
e-68 影男さん
こんにちはー。
大阪の他に、尼崎なども登場しますよー(*´ω`*)
ただ、あまり関西だという実感が湧かないのは、単に自分が知らない土地だからか、はたまた関西弁を喋るキャラがほとんど登場しないからなのか(笑)。

サニティゲージ、張り切って下げておられる様で何よりです(笑)。
何かが起きるのは解ってるんだけど、いつ、どのタイミングで来るのかは解らないので、緊張感があったり楽しみだったり(ΘωΘ)
結構バリエーションが豊富らしいので、一通り見てみたいものです。自分でもプレイしてみようかな。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。