「deSPIRIA」プレイメモ 【15】

DC 「deSPIRIA」(DC)のプレイ記録、第15回目です。
まだ第3章が終わらない……。

リシュアン神父が殺し屋の襲撃を受けているにも関わらず、町を探索するアルーアさんなのでした。
このゲーム、シナリオを進めるごとに人々のリアクションが変わる事が多々あるので、それを見付けるのもなかなか楽し。

【福西模型店】
マリアの案内を受けず、直接店内へ。これまではマリアの案内以外では入店不可だったのですが、何故か今は可能みたい。
店内に誰もいなかったので呼び鈴を押したら、ちょっとマニアックな感のある男性が登場。意地の悪い言い方をすれば、太ったオタ系の方とでも言いますか(´・ω・`)

その男性は頭に「悪い思念をシャットアウトする」機械を被っているのですが、機械が反応したためアルーアがマインド使いである事が露呈。面倒な展開になるのか、と思いきや「マインドを思い切りぶつけてみて欲しい」と頼まれちゃいました。機械の耐久力テストをしたいんだそうです。

VS 福西模型店主
アンドロイド3姉妹の生みの親との戦闘。もっと職人的な人かと思っていたので、あらびっくり(笑)。
妙なポーズを取るのがいちいち面白いものの、清々しい程に弱いです(`・ω・´)!

戦闘後、かなりご満悦の店主が言うには、この機械の依頼主は「教会」であり、しかも「早く作らないとマリアを殺す」と圧力を掛けられていた模様。
………………な~~~にィ~~?( ゚ロ゚)

【ミディアン伝導所】
教会への疑念が再び噴出したところで、ようやくリシュアン神父の元へ。リシュアンを襲った殺し屋とは「集合住宅B」の老シスターを殺した女でした。が、殺し屋が手を下す以前に、リシュアン神父は思いっきり死にかけている気配! ヤバいΣ(゚Д゚ υ)!
一方、女殺し屋はアルーアが頭を覗いた事を覚えていて、そのまま戦闘に突入です。

VS ギヨ
ビリーから忠告を受けていた殺し屋「ギヨウ姉弟」の姉との戦闘。マインドはリングリン×2、フールグーリ。
とりあえずギヨは初ターンで混乱させ、その間にリングリン2体をボコボコに。その後登場したフールグーリは有無を言わさず石化させました。コイツが一番怖いんだ(´;ω;`)

戦闘後は、ギヨについてのアルーアさんの所感。

・ギヨは身体の殆どを改造し、脳に機械を埋め込んでいた。そんな違法改造は「エデン」でしか施せない。
・「エデン」はあまりの凶暴性と腐敗のため、厳重に封鎖されている呪いの地。
・スピリアの背後にいる連中は「エデン」の住人と接触が出来るのか?
・……まさか「教会」が? いやいや、そんなハズはない。うん。

アルーアがギヨについてあれこれ考える一方、リシュアン神父はあからさまに様子が変。ギラついた眼はとてもじゃないが正気じゃございません(゚ω゚;)
「死が近い」と口走った神父は、ボロボロの身体なのに何処かへ。直後に登場したサモンに至っては「神父がおかしくなった」だの「もうきっと帰って来ない」だの、縁起でもない事を。
…………私もなんとなく、そう思う。

とりあえずリシュアンを追った方が良いのかしらと、外へ。「サン・メドク通り」に差し掛かるとベスが登場しました。どうやらリーザが発作を起こした様です。

【福西模型店2階】
中に入るとマリアがいました。あれ? リシュアンはいないの??

・リシュアン神父を呼びに行ったものの、神父はマリアが解らなくなっていた。
・以前、もし自分がこういった状態になったら決して側に近付くな、と神父に言われていた。
・スピリアの手掛かりは自分(マリア)が探すので、アルーアはリーザを助けて欲しい。
・ミディアンには秘密など存在しない。
・侍女団を殺したのはスピリアをバラ撒いた者達。
・ジョニーが言っていた「教会がスピリア売買に関わっている」という情報と併せると、「教会」が侍女団殺しと関係している事に。

アルーアにリーザを託したマリアが立ち去った後、いざリーザの治療へ。リーザは精神を護るものがなくなっている状態なので、リシュアン神父が強力なマインドブロックを施しています。リーザに強引にダイブすると、そのマインドブロックを破壊する危険があるので、リーザの心に直接繋がれている「精神透析器」を通してダイブする事に。

【リーザの精神内】
やって参りました、リーザの心の中。3Dダンジョン仕立てで、なんかプヨプヨしたパイプの中みたい。
何処かにある「負の思念」を壊せばひとまず安定するのでは、って事で探索開始です。

探索途中、リーザの思念が幻影の様に度々登場するのですが、彼女はアルーアの助けを拒絶している雰囲気。生に対して否定的で、強固な罪悪感に苛まれている様です。
更に奥深く進むと、突如、負の思念が渦巻き始め、うっすらと死んだ人間のビジョンが:(;゙゚'ω゚'): だから、こういうの、やめてってば!

VS 思念体
気持ち悪いビジョンを見せられた後は、これまた気持ち悪いものと戦闘。マインドは確か2体ぐらい居た気がするのですが、凄く嫌な展開の連続だったのでメモし忘れた(´;ω;`)
とりあえず「クリスナイフ」で混乱させ、後はいつも通りにマインドからボコボコに。

戦闘後、リーザ登場。何故眠らせてくれないのかと訴えてきました。自分のせいで罪の無い人が死んでしまったというのが、彼女が抱く罪悪感の正体の様です。
この問いに対し、アルーアさんたらマリアとの取引の事をきっぱりと口に。更に、「リシュアンはどうした」という問いに対しても、「知るか。知りたいんなら自分で探せ。負の思念は倒したんだから、自力で起きられるだろうが」という意味合いの事を言い切りやがりました。相変わらず容赦ない(笑)。
そんなもんだから、リーザから「あなたの心は冷たい」と言われちゃいましたですよ(∀`*)ゞ

リーザに的確なコメントを頂いた後、外へ脱出。彼女が目覚めなかった本当の原因は、生きる意味を無くしていた事にあったみたい。
「自分の意思で目覚めない事には、また悪思念を呼び寄せ、同じ事を繰り返すだけ」とアルーアさんが現実的過ぎるまとめコメントを出していると、福西模型の店主が登場。悪思念が入らない様になる「マインドコーティング」が完成したみたいです。
これでリーザに余計な思念が寄りつかなくなるな、と安心したのも束の間、店主がとんでもない事を言いやがりました。……これの試作品を、フーシェ神父に納品した、だぁ(# ゚Д゚)!?

マインドが効かなくなる機械を発注したフーシェ神父に、マインドが効かない相手に殺されたアイラ達。
アイラ達を殺したのはスピリアをバラ撒いた者達で、スピリアのバラ撒きに関与しているっぽいフーシェ神父。
…………つ、繋がった!Σ(゚Д゚ υ)

【サン・メドク通り】
潰すべき相手が確定した、って事でセーブしに伝導所に戻っていると、「サン・メドク通り」にてボロボロのアンドロイドと遭遇。すわ、敵か!? ……と思いきや、マ、マリアじゃありませんか! どうしたの!
マリアはアルーアとの取引通り、手掛かりを掴んできました。スピリアの手掛かりは、すぐ側の「アルーベール工場」にある様です。
中には腕の立つ殺し屋が複数いるので気を付けろ、とマリアが忠告してくれていると、突如ボンテージ姿の変な姉ちゃんが出現。一緒に来て貰うだの、神父が喜ぶだのぬかしておりますが……マリアをこんな目に遭わせたのはアンタかぁあああ(# ゚Д゚)!

VS クレア
マインド無し。弱い。

戦闘後、マリアは「非常階段の裏から工場に行ける」と教えてくれた上に、盗んできたという「工場のカギ」をくれました。会話後は普通に立ち去ったところをみると、どうやら死なずに済んだみたい。よかった……。
マリア、頑張ったんだね、すんごく頑張ってくれたんだね(´;ω;`) と感涙したところで続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。