「deSPIRIA」プレイメモ 【18】

DC お久し振りの「deSPIRIA」(DC)のプレイ記録、第18回目。
今回から第四章ですが……クリアした今振り返ってみると、ここが、一番きっついシナリオ展開でした。

今回からは第4章に突入。舞台は「ミナミ」から「尼崎ブレイクタウン」へと移ります。

【尼崎ブレイクタウン~大通り】
教会の命ではなく、自分の意志で尼崎へとやって来たアルーアさん。尼崎は荒野の中にある荒んだ町、という雰囲気。
開始後、突如、助けを求め泣き叫ぶ子供の思念体が登場∑(゚ω゚;) し、心臓に悪い……。
ちなみに、アルーアさんは自前のバイクで移動している模様。だからと言って町の入り口に停めるのはどうかと思うよ?

大通りをあれこれ探っていると、「工場」前をウロついている「クレメンス」という人物がスピリアと関わっているらしい事は解るものの、それ以外に有力な情報も無し。
更に、今は閉鎖されてしまっている「職業安定所」にダイブしてみると、かつて仕事を求めて職安に押し寄せていた人々の熱い思念を、「マツリ」と勘違いしちゃってるアルーアさんの姿を拝めます(´;ω;`)

【いこいの店「マコ」】
大通りにある飲食店へ。マップが入手出来ます。店内に子供が行方不明になってしまった女性がいたので、ダイブしてみると、精神障壁を破壊されちゃいました。な、何事!?Σ(゚Д゚ υ)
最強レベルのマインドに匹敵するというその「想い」の正体は、子を想う母親のそれ。このダイブにより、女性の子供「アラム」の存在は、アルーアに強く印象付けられる事となりました。
その他、得られた情報(……でもないけど)は以下。

・ミナミから札付き共がどんどん流入し、だんだんとおかしな町になってきている。
・住人が見て見ぬ振りをしてきた、子供達の呪いなのか?
・みんな、何かに底知れぬ恐怖を抱いている。
・入口付近にいる「ロレンツォ」というスピリア常習者は情報を持っているかもしれないが、精神がズタボロなので情報が引き出せず。

【会員制クラブ「ムーダン」】
中に入ると、おっかない「ムーダンのママ」に、これまたおっかない用心棒アンドロイドが。会員制という事で、一見さんのアルーアは追い出されちゃいました。
このアンドロイドはWIL社の新作で、分子レベルまで破壊する事が可能だそうですが、何故このような店に高性能のアンドロイドが置けるのか? と、いうのがアルーアさんの感想。

そこで、こっそりドア越しにダイブしてみたところ、明らかにヤバ気な話をキャッチ。会話をしていた2人の男のうち1人は「ジェイド」という名で、「『ドク』に指示をあおぐ」とか何とか。……何者かしら(゚ω゚;)

【バイオレンスパブ「地獄月」】
今度は、なんか凄い名前のお店へ突撃。入るなり絶叫じみた悲鳴が聞こえたかと思ったら、アルーアの可愛さに対する賞賛の歓声だった様です。
アルーアさんを出迎えてくれたのは、全身傷らだけで、濁った赤銅色の色合いで、目は死んでて、首には鎖が付いてる「毒美」さん。性別は不明……ってか、もうそんなのどうでもいいレベル(`・ω・´)

毒美さんがアルーアにキャーキャー言ってると、凄まじい打撃音(?)と共に毒美さんの顔は変形。どうやらマスターの「地獄突き」が炸裂した様です((((;゙゚'ω゚'))))
直後登場したマスターの「ゲン」さん曰く、「毒美は『喰う』と言ったら本当に喰う女」だそうな( ゚д゚ )

結局「危ないから帰れ」という凄まじい理由で追い出されたアルーアさん。その後DBにて毒美さんが女クリーチャーである事を確認、そして心の底から納得。
なお、一旦追い出されはしたものの、「地獄月」には再度入店が可能。その上、客と店の女の子(クリーチャー)のプレイを見る事も出来るのですが……顔をズタズタに引っ掻かれたり、喰われていたりとフツーじゃねぇ!Σ(゚Д゚ υ) 特に「サオリン」こと「サオリ」が色々と凄い!
ちなみに、マスターは「ムーダン」のママの所に行ったらしい……という事は、ここと「ムーダン」はグルって事なのかな?

【工場】
町外れにある工場を探索。と、また子供の思念体が登場しました。……ヌケガラにされる??
また、付近には老人がいましたが、この工場の秘密を知っているらしく、思念は恐怖で埋め尽くされて発狂寸前。人のなせるわざではない、との事ですが……一体何が。
トドメに「尼崎自動車工場」へのドアにダイブしてみると、負のマインドストリームがタレ流し状態。「痛い」とか「おうちにかえして」とか! ひぃいいい!((((;゙゚'ω゚'))))

【大通り】
逃げるように大通りに戻ると、またしても子供の思念体が出現。……が、今度の子供はちょっとばかり様子が違い、冷静な口調で、アルーアにしっかりと語り掛けて来ました。

ヨアヒム」という髪の長い少年は、アルーアを「今までで一番強いマインド」と評価。そしてアルーアならば「終わらせられるかもしれない」と告げる一方、『まま』を終わらせられるまではそれも解らない、とも。
結局、実に中途半端なキーワードをチラつかせただけで消えてしまったヨアヒム。どうやらアルーアの思念は届いていなかった様なのですが……『まま』って誰だろう?

それにしても、1年前の「ハーメルン」の惨劇、教会領の失踪事件、そしてこの尼崎での失踪事件は、すべて子供が絡んでいるワケですが……嫌な予感がする、というのがアルーアさんの所感(´;ω;`)

【工場】
手がかりを求め、再度工場へ。すると赤い帽子にスタジャンを着た男に声を掛けられました。
アルーアをただのお嬢さんだと思っている男の名は「クレメンス」。この町の「人生相談役」だなどとヌかしてますが、どうやらスピリアの売人の様です。そういや以前に名前を聞いた様な。

アルーアを引き込もうとするクレメンスの誘いを断ると、スピリア「エンゼルハンマー」をゲット。頭痛が消え、胃酸過多が解消され、無理なくダイエットが出来る(笑)そうですが、実際はアルーアを薬にハマらせ、また自分の所に来るよう仕向けたい模様。要するに、「麻薬にダイエット効果がある」とか触れ込んじゃうアレなのね(;-ω-)

ちなみに、シナリオを進行させるにはここでクレメンスの誘いに乗る必要があるのですが、今回はDBを完成させるという目的があるので、ちょっと遠回りしますよー(゚∀゚)

【大通り】
大通りには、スピリア漬けで廃人同然の「ロレンツォ」が。かろうじて断片的に記憶が残っている彼ですが、スピリアを打って脳を刺激する事により、破壊された記憶の断片が再構築されるかも……ってコトで、先刻入手した「エンゼルハンマー」を投与するアルーアさん。容赦無し(゚Д゚ υ)!
結果、工場のゴミ捨て場に「工場のカギ」があるという情報を入手出来たのですが、その代わり、精神を完全に破壊されたロレンツォは完全完璧な廃人に。「この男はもう、終わりね」って、そうしたのは誰だよ! この教会の魔女め(笑)!

【尼崎自動車工場】
ロレンツォの言った通りの場所から「自動車工場のカギ」を入手したら、「第1工場」内部へ。内部にドアは多いものの、行ける場所はかなり限られてます。そんな中、仮眠室で「きっぷのいいセイラ」と会ったり、娯楽室でアニメのシャツ着たMっ気溢れる青年からロッカーの鍵を貰ったり。
この2人のうち「~セイラ」はDBに収録されるキャラで、このタイミングでないと会う事が出来ない模様。また、ロッカーの鍵は後で入手する事も可能らしいのですが、ここで取っておくと早い段階でロッカーの中を物色出来るそうなヽ(*´∀`)ノ

現時点で出来る事はそう多くないので、用が済んだらとっとと退散。が、実はもう一人DB対象の人物がいるので、出現条件を満たすため、一旦外に出た後で再度工場へ入ろうとすると…………出た!

出現したのは、頭にヘッドギアを被った男。しかもギアの隙間からは夥しい血が流れ、服を染め上げてます。
ヘッドギアから強化され、歪んだマインドを放っている彼ですが、突如呻いたかと思うと、嫌な音と共に倒れちゃいました。……何十人もの人々の思念を入れられ、脳が、は、破裂しちゃってるですってぇえええ((((;゙゚'ω゚'))))!?

……そんなこんなで大変凹む事態に遭遇したので、今回はここまで(´・ω・`)
ちなみに、最後に遭ったヘッドギアの男のDB名は「処分された男」。もういや。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。