「deSPIRIA」プレイメモ 【19】

DC お久し振りの「deSPIRIA」(DC)のプレイ記録、第19回目。
なんか長くなっちゃってます……。

鬱全開で尼崎探索を続行です(´・ω・`) この先、どう転んで行ってしまうのやら……。

【工場~大通り】
シナリオを進めるため、スピリア売人であるクレメンスの誘いに乗る事にしたアルーアさん。再三の誘いに「とびきりの笑顔でこっくりとうなずいた」はずが、実際はひきつった顔になってた模様。上手に笑えないのね。かわええ(*´ω`*)

クレメンスのアジトは大通りにある「廃墟ビル2F」。ロレンツォが座っている場所のすぐ近くで、クレメンスのお友達である「ボアレス」がお出迎えしてくれました。
この後、名前を聞かれる展開になるのですが、選択肢は、本名、偽名2つ、答えないの4パターン。考えるのが面倒だったので、ここはそのまま本名を答えてみました。アルーアって、「魅惑」という意味があるそうな ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

しばらく適当にアジト内をブラついててくれ、と言われたので、素直に探索。中にはボアレスの他に仲間が数人居ますが、どいつもこいつも見事に末期状態でございます。そんな中、スピリアをやり過ぎると、顔は笑みを湛えたまま、頭が破裂してしまうという事例を聞いた(ダイブで)ワケですが……それって、セントラルの地下水路で見た「コンラート司祭」達の死体そのものじゃん∑(゚ω゚;)!
アルーアさん曰く、「イメージが身体を破壊してしまう」そうなのですが、なんておぞましい……。

アジトを一通り探索した後、クレメンスによりスピリアを投与されたアルーアさん。頭に入って来られるその感覚は強力なマインド攻撃を受けるのと似ているらしく、ブロックを試みるも間に合わず。そのまま何者かとの戦闘に突入しちゃいました。

VS ダークアルーア
持っているマインドはまるっきり同じ? とりあえず本体に「クリスナイフ」、厄介なマインドに「暁の小太刀」使用。たっぷり買ってて良かった(;-ω-)=3
戦闘の難易度は、連れているマインドの強さで大きく左右されちゃうみたいですね。

戦闘後のアルーアさん所感によると、「スピリアに刺激された破壊衝動がマインド化」しちゃったとの事。それにしても、変な事態にならなくてよかったなぁと安堵したのも束の間。変な声が聞こえてきたかと思ったら、クレメンスの仲間である「くねっているウォーケン」との戦闘になっちゃいました。連戦かぁ。
ちなみに、「ダークアルーア」戦後の戦闘相手は、クレメンスにどう名乗っていたかで異なる様です。本名だった場合はウォーケンみたい。

VS ウォーケン
弱い、の一言に尽きます。口がタコの様になるのが地味に気持ち悪い(笑)。人格崩壊が身体にまで影響しちゃってるみたいです。

戦闘後、強力なスピリアである「エンゼルハンマー」を丸々1本投与したのに平然としているアルーアを、「バケモノ」呼ばわりするクレメンス。その「バケモノ」という言葉にピキッときちゃったらしいアルーアさんは、問答無用で彼にダイブしちゃいました。
その結果、セントラル領でカーラ教団に誘拐された子供達はこの男に引き渡されたらしい事と、それにはムーダンのママとゲンも一枚噛んでいるらしいという事が判明。……スピリアと子供達との関連は、いかに。

【バイオレンスパブ「地獄月」】
三度、魅惑(笑)の店へ。勿論、マスターのゲンを締め上げるためでございます。
アルーアを追い返そうとするマスターにダイブしたところ、何かに恐怖している様子。更に、俄に意味不明な事を口走ったかと思うと、襲いかかってきました。

VS ゲン
すっかり姿の変わったマスターとの戦闘。頭部が割れてーら。でもそんなに強くない。
マインドは2体……ですが、何だったかは失念(´・ω・`)

戦闘後は、元の形状に戻っちゃったゲンの白状タイムの始まり始まり。どうやらアルーアさん、殺さなかった様です。

・ロレンツォを騙してスピリア漬けにし、工場の一画を奪ったのはゲン。
・「あの女」が来たのはその頃。最初はゲンに主導権があったが、次第に「あの女」に全て移ってしまった。
・「ムーダン」の「奥の部屋」の事は、行ってみれば解る。

もう店は畳む、というゲンから「識別キー」を入手。これを使えば用心棒アンドロイドがアルーアを客と見なす様になるそうな。
それにしても、マスターはムーダンの「奥の部屋」に嫌悪と恐怖を抱いている様ですが……一体何が?

【会員制クラブ「ムーダン」】
マスターから貰った「識別キー」でWILをやり過ごし、店内へ入ろうとすると、着崩したスーツ姿の男2人組に遭遇。うち1人は「WIL8型」のお披露目の際、ミナミのWIL支社で遭遇した青ネクタイの男でした。
2人は「ジェイド」と「エルリック」という新東京のエージェントの様ですが、誰かに呼ばれているのか、慌てた様子で画面から退場。一方のアルーアさんは、気を取り直して店内へ突撃です(`・ω・´)

改めて店内に入ると、予想外にも素直に入店を認めてくれたママ。入って来れたからにはお客様、だそうな。
ごゆっくり、と言ってくれたので、お言葉に甘えてゆっくりと探索開始。手始めに入口に右側にあった「古びた扉」に入ろうとしたところ、即座にママが再登場。「調べるなら閉店後にしろ」と怒られちゃいました。どうやら中に何か隠している様です。
その後、Gな虫がいる「化粧室」に入った後、再び店内に戻ろうとドアを開いた直後、男女複数人の絶叫が∑(゚ω゚;)!?
何があったのか、真っ暗になった店内にはママがぼんやりと立っているのですが、何か口調が変だ((((;゙゚'ω゚'))))
子供達を……た、食、べ、てる……? ぎょええええーーーっ!!!!!!!

VS ムーダンのママ
腹がばっくりと口になっちゃってるママとの戦闘。マインドはセクトアーム、セクトスピナ。
攻撃力を下げてくるのが面倒です。まだ2体ばかりマインドを残していたのですが、勢い余って倒してしまいました(゚ω゚;)

最早人間とは言えない思念を放っていたママを撃破後、問題の「古い扉」を調べようとしたところ、女の子の思念体が登場。以前にヨアヒムが言っていた『まま』とは、ムーダンのママを指していたみたい。マインドが強かったため、手を出せなかったんだとか。

この女の子は少しばかり懐疑的な様で、ムーダンのママを倒せたからと言って、自分達を助けてくれるとは限らない、とか何とか。その理由は「奥の部屋に耐えきれる筈がない」というものなのですが、アルーアのマインドが強いという事は、その分影響も受けやすいからなんですって。なるほど。
更に、この少女はセントラルのバザールにいた「ドリー」の娘、「ミカル」だという事が判明。……あれ? あの写真の娘はもうちょっと可愛かった気が(ひどい)。

……「正気でいられるはずがない」って、一体奥の部屋に何があるんだよぅ(´;ω;`)

【「ムーダン」内の「古い扉」】
ママが必死に隠していた古い扉の向こうは、物置以下の汚さ。トイレといいバックヤードといい、何なのさこの店は(´;ω;`)
そんな中、奥の方に扉を発見。ミカルの言っていた事を踏まえると、すんごくヤなものが存在してるんですよ、ねぇ?

奥の扉の中に広がっていたのは、処置室の様な部屋でした。大きな謎の機械に、寝台や浴槽。テーブル、そして用途不明の機器は血に塗れ、画面を見ているだけで、血の臭いが漂っているかの様な錯覚を覚えそう(´;ω;`)
イベントダイブしたところ、流れてきたのは子供達の哀しみや痛みと、ママらしき人物の狂喜。ママは、この奥で子供達に「何か」をしていた様です。「激しい恐怖と哀しみで、その存在を破壊してしまうほどの何か」を。
……ボカして表現してあるけど、多分、食べられちゃったんだろうね。・゚・(ノД`)・゚・。

その後は、ビクビクしながら室内調査。血塗れのテーブルにダイブなどしても、伝わってくるのは子供達の嘆きのみで、残酷な描写が一切無いのが逆に怖い(´;ω;`)
そんな中、何かを出し入れしていたらしい浴槽を調べると、なんと階段を発見。意を決して降りてみたところ、セーブ画面が出現しました。……と、いう事は、章が変わるってことかな?
ちなみにセーブ地点名は「セクター12」となってました。

【セクター12】
やってきました謎の空間「セクター12」。負の思念が蔓延しているそうな。
ホラーゲームでよくある病院の地下通路みたな場所で……怖い。・゚・(ノД`)・゚・。

よく解らぬまま通路を彷徨していると、「通路2」で「アラム」という少年の思念体と遭遇。尼崎にいた女性の息子で、アルーアの心に強烈に刻み込まれた少年です。
アラムは「『セツ』がみんなを食べる」、などと口走っていましたが……一体何の事だろ。
アラムが消えた後暫く進むと、今度は「ソロス」という、頭部を改造された少年の思念体が登場。こちらもどこかで聞いた名ですが、とりあえず彼から得た情報は以下の通り。

・アラムは明るくていい子だったが、一番「実験」に使われた。
・アラムは実験のされすぎでおかしくなった。
・アラムは「先生」達に連れて行かれ、今は何処に居るのか解らない。
・後ろのドアを抜けて直進すると、休憩室がある。
・「ヨアヒム」が休憩室に来て欲しいと言っている。

どうやら休憩室に行けばシナリオが進みそうなので、その前に、通路の探索の続き。通路Aに差し掛かるとヘッドギアを付けた女性が登場し、そのまま戦闘になだれ込んじゃいました。

VS 実験体Bシリーズ
「生きたまま殺さないで」と叫ぶ女性との戦闘。マインドはイーティン×2。

雑魚なのか、あっさりと倒せたのは良かったのですが、戦闘後にアルーアのマインドに反応し警報が鳴り響いちゃいました。マズくね? これってマズくね?? ……って、やっぱり戦闘か!

VS コマンドブラック
駆けつけて来た戦闘員(?)との戦闘。マインドはフロレイン、ヤンバ。
直前の実験体Bよりは強かったですが、やっぱり雑魚戦だった様です。

戦闘後は何事もなく探索再開。「配送室」に入ってみると、「クミル」という名の男がいました。
アルーアを新人と勘違いしたらしいクミルは、仕事の説明を開始。ここはその名の通り搬出口で、スピリアの出荷を行っている様です。それどころか「子供を袋詰め」にする、ですって!? (  Д ) ゚ ゚

そんな非人道的な仕事に対し罪悪感を抱くどころか「おいしい仕事」だとまで思っているクミルに、アルーアさんは珍しく激怒。直後現れる選択肢で「処分する」を選ぶと、相手を殺しちゃう展開になります。アルーアさん曰く、「心の制御がきかない」とのこと。

その後、探索再開。「通路X」では、子供達の思念の集合体が登場。皆が口々に「『セツ』が来る」と怯えるのですが……アラムも言ってた「セツ」って一体何なんだろ?

【工員休憩室】
一通り探索したら、ヨアヒムが待つ休憩室へ。姿を現した彼が教えてくれたのは、以下の通り。

・ここまで来たのはアルーアが初めてで、大抵はクレメンスやママにやられた。
・子供達を助けて欲しい。皆、「ラボブロック」にいる。
・「ラボブロック」は「中央管理センター」からドアロックを解除する必要がある。

子供達を助けるためには、まず「中央管理センター」とやらに向かう必要があるの様です。
じゃあ、早速そこへ行く……前に、休憩室内にあったウェポンベンダーで武器を新調する事にしたのです、が。
高 く て 買 え な い で や ん の 。・゚・(ノД`)・゚・。
やっぱ、必要以上にアイテム買い込んでたのがマズかったか……。

仕方がないので今まで溜め込んでいた不要品を一気に売り払ってお金を作り、どうにか撃針と線虫だけは購入。まさか、こんな所でお金に困るとは思いもせなんだ(´・ω・`)

その後は、事前に入手していたロッカーの鍵を使いロッカールームを物色し、セクター12の地図を入手。それを元に「中央管理センター」目指します。
途中、これまで見落としていた「機械室」に立ち寄ってみたところ、なんとWIL社のガードアンドロイドの姿が。当然ながら戦闘突入となりました。

VS ガーディアン
流石ガードだけあって、攻撃力は高め。しかも途中から「マインドブロック」を使い出す始末('A`)。
「マインドブロック」を使われた後は、マインドは全力でサポート役。攻撃はアルーアの「外道の書」に任せていたところで、どうにか撃破完了。久々に強い敵でした(;-ω-)=3

「機械室」を出た後は、今度こそ「中央管理センター」へ……と思ったのですが、何だか長くなっちゃったので今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。