「deSPIRIA」プレイメモ 【24】

DC 「deSPIRIA」(DC)のプレイ記録、第24回目。
ゆっくりながらも、確実に進む物語。

「再生の塔」1Fで一旦セーブした後、プロスペロ技師長を追って更に上の階へ。

【再生の塔4F】
忙しそうな技師長を呼び出し、またまた話を聞きます。
それにしても、どれだけ語る事があるんだろ、この人……(゚ω゚;)

・「教会」がエデンを異端の地としたのは、真の人類再興の拠点であるため。
・オルデラは多くのシンパと共に、マインド治療機も持ち出した。
・具象化したマインドの固定は「再生の塔」でしか行えないため、教会は、移植可能なほど純粋なマインドはここから入手するしかない。
・イオとリーシュは「再生の塔」出身。
・生まれながらにして感情の無い子供は、すぐに「再生の塔」に運び込まれ感情移植のオペを受ける。
・イオとリーシュは生まれた直後から、感情の欠如による機能障害を起こしていた。
・リーシュの場合、その機能障害が神経の発達を阻害していたので、オペを見送らざるを得なかった。
・イオは生まれた瞬間から、生きる事を放棄していた。
・生まれた時から死を受け入れようとしていたイオにマインドを移植したものの、イオはそれを拒絶。脳内で思念戦闘を始め、マインドを破壊してしまった。
・その際、イオの脳内にあったマインドを宿らせるための場所が破壊されてしまったため、イオへのマインド移植はもう不可能。
・イオの悲劇は、一人の技師の、マインド適合性のチェックミスが原因。
・イオは人の死を、自分のメリットorデメリットでしか判断出来ない。
・「帰らずの病院」が気になるのなら、エデンから出て行ってもらう。

プロスペロ先生の話をまとめると、以上のような感じ。

【再生の塔 図書館】
本棚をあれこれ調べていると「堕天の書」をゲット(゚∀゚)!
それに伴い「禁断の書」5冊すべてが揃い、かつて処刑された司教「レン」の思念体が出現しました。

「我が名はレン。魂に宿る力を解明せし者だ」

そんな台詞と共に登場したレン司祭。マインドの仕組みを解明し、万人に開放しようとしたものの、教会から処刑されちゃったんだそうな。
ううむ、やっぱり教会としてはマインドが生命体である事は絶対に隠し通さなきゃならない事なのね(=ω=;)

何はともあれ、このイベントを経て最強のマインド「フィロトーマ」ゲット。
その正体は、ドロドロとしたレン司教の恨み辛みが具象化したものだったりします。

【再生の塔 礼拝堂】
ここではちょっとした情報を入手。リーシュには僅かながら感情が残っているという事と、イオが実は子供達に人気があるって事。

……ところで、この時点においてもDBの一項目である「マインド治療」が登録されてません(´・ω・`)
攻略情報などによると、条件は「再生の塔」に入る事、なのだそうですが……もしかして、バグ∑(゚ω゚;)?

【路地裏】
プロスペロ先生は塔から出るなと仰いましたが、出ない事にはシナリオが先に進みません。なので、例によりエデン中を徘徊し、裏路地にも足を踏み入れてみたところ……リーシュ登場!
イオの様子が変だと愚痴っているところを見るとどうやら一人の様ですが、やっぱり戦闘になっちゃいました(´・ω・`)

VS リーシュ
防御力が高め……というか、マインド攻撃が効きにくいです。
クリスナイフで混乱させたのは良かったのですが、向こうもクリスナイフを使って来た時は焦った……(゚ω゚;)

戦闘後、リーシュは失神。何のかんの言ってイオの事が好きみたい。
そんな果報者のイオ君は、リーシュの失神を見計らったかの様なタイミングで登場。リーシュとアルーアの戦闘を見てたのねー(ΘωΘ)

リーシュの何倍も強いらしいイオですが、警戒するアルーアを襲う事はせず、リーシュを抱え上げちゃいました。眠っているスキに再生の塔に連れて行くみたい。
更に、アルーアに向けて「ありがとう」という言葉を放つイオ。彼には心が無いものの、リーシュについて語る時だけは精神が柔らかいにゆらいでいた、とアルーアさんの談。

さて、ここからはまたしても、アルーアさんそっちのけの静止画イベントが発生。

リーシュを抱えたイオの行き先は、「再生の塔」。目的はマインド移植のオペをしてもらう事。
この際、リーシュのマインドを受け入れる部分が以前より修復されている事が判明するのですが、戦闘の際、アルーアの強力なマインドがリーシュに同化し、心を生み出したんだそうなヽ(*´∀`)ノ

一方、自分に心を植え付ける事が不可能と知っているイオは、「リーシュに友達をたくさん作ってやってくれ」とプロスペロに要請。「心」を手に入れてしまうとそれまでの記憶は消えてしまうため、イオがいなくなっても、リーシュが寂しくないように、ですって。・゚・(ノД`)・゚・。
なんて男前なんだ、この子は……!

「心」とはあっても煩わしいだけのものだが、子供達が笑う姿は満更でもなく、リーシュにとってもメリットが大きい、と語るイオ。
更に、アルーアと闘えばイオにも「心」が生まれる可能性があるかも……って、やっぱりアルーアとは戦う気なのね(´;ω;`)

ちなみに、イオがマインドを移植できない体になったのは、一人の技術者のミスが原因だったという話でしたが、その技術者というのはどうやらプロスペロ技師長だったみたい。名言こそされてませんが……。

【天狗堂前】
ミユキさんにヒントでも貰おうと、天狗堂へ。すると、店の前でブツブツ言っているユージンを発見。そうかと思うと、何やら叫びながら何処かに走り去ってしまいました。
何だかよく解らない子供ですが、アルーアさんによると、マインド使いの資質があるかも、とのこと。

その後エデンを徘徊していると、突如静止画イベント。以前に登場したダースモール的(笑)な人が、アルーアのマインドに気づいた様です((((;゙゚'ω゚'))))
どうやらマルコム達の知り合いの様で、「すぐには殺さないわ」との事ですが……お、女だったのかΣ(゚Д゚ υ)!

【病院広場前】
その後もしばしエデンを彷徨い「帰らずの病院」方面へと向かったところ、ダースモール女(ひどい)とぶつかるイベント発生。殺られる!? ……と思いきや、何事もありませんでした。
「ひどく生臭い思念」だそうですが、そんな事より、1発で女性だと見抜いたアルーアは凄い(゚∀゚)!

【TNL前】
本当は関わり合いになりたくないダースモールさんですが、引き続き徘徊していると、うっかり遭遇……orz
ここでようやく対峙する事なった女暗殺者の名は「キマ・ドラゴナ」。半端ではない数の仕事をこなしてきた暗殺士で、今回の依頼主は「ラーベン」とのこと。……聞くまでもないわ(# ゚Д゚)!

VS キマ・ドラゴナ
マインドはシクリ×2、ハーク×2。
これが「フィロトーマ」の初陣となったワケですが……強過ぎる∑(゚ω゚;)! 正直、戦闘バランスが崩壊しちゃうレベルかも。

戦闘後、瀕死のキマが教えてくれた情報により、シスターズらしき部隊がエデンに来るらしい事が判明。来るとしたら、トウコ達かな……?

【再生の塔】
とりあえずセーブしに戻ると、リーシュがお出迎え。アルーアを見るなり「はじめまして」って……切ねぇえええええ。・゚・(ノД`)・゚・。!
そんなリーシュの姿に、塔の技師の一人は、イオと暴力をはたらいていた頃の事を忘れてしまえば良い、と言うのですが……「本人がその記憶を大切にしていたのなら、必ず思い出す」と、アルーアさん。

【大通り】
イベントを求めてフラフラしていると、大通りにて「エデンの女(ひと)」と遭遇。イオから「『エデンの門』で待っている」という伝言があったそうですが……もしかして果たし状((((;゙゚'ω゚'))))?
今のイオにあるのは自分の力に対する自信であり、リーシュがイオの「心」のような役割をしていたのかもしれない、というのがアルーアさんのご意見。なるほど、リーシュはイオのストッパーだったのかもなぁ(´;ω;`)

【エデンの門】
「エデンの門」に向かうと、イオ登場。自分達にアルーアの始末を依頼しておきながら、新東京の暗殺士を雇っていたラーベンに大層おかんむりです。
勢い余ってラーベンを殺しに行ってくんないかな、と期待したのですが、そうはいかないみたい。
アルーアさんとしてはイオの精神を破壊したくはないのですが、今の彼の思念は凶暴過ぎて……。

VS イオ
遂にイオとの戦闘。クリスナイフ使用&思念強化で攻めます。
強さ自体はそこまででは無いのですが、失神させられる事が多く、その点が少々厄介。

戦闘後、リーシュの時とは異なりイオは死の淵に。全力で挑んで来られたため、精神核を破壊しちゃったのです(´;ω;`)
「この少年は、死ぬ」と断言せざるを得ないアルーアさんの苦しみが、何とも痛々しい……。

死ぬ間際、イオの頬を涙が伝っていくシーンがあるのですが、それは「崩壊する精神世界が、最後にノイズのような幻覚を作り出し、混乱した神経系に肉体が揺さぶられた結果」であり、「心」によるものではないと言い切るアルーアさん。
……が、その一方で「それが涙でないと、誰が言い切れるのか?」と、自分の出した答に疑念を投げかけてます。
そうだよね。それ言っちゃったら、人間の感情表現なんて、全部何らかの刺激と反応になっちゃうもんね。

【再生の塔】
気は進みませんでしたが、一応先生にイオの死を報告。先生が言うに、イオはリーシュを預けに来た際、自らの死期を予感していた様子だった、とのこと(´・ω・`)
更には、アルーアを責めるなど有り得ないとしながらも……「助けたかった、私は」、と。

何とも物悲しい展開となってしまいましたが、今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。