先延ばしにすればするほど

ショック 最近、歯医者通いをしております。
歯の詰め物が取れたのを、忙しさを理由に放置してたら、結構酷い虫歯になっちゃいまして(´;ω;`)

歯医者にはかれこれ10年以上も通っていなかったため、過去の嫌な思い出だけが増幅し、予約の電話をするだけで緊張するという、アホ具合。
予約が取れた後も、「いや、やはりキャンセルしてしまおうか」と一人呻き続け、家族にウザがられてました。

幸い、今回通っている病院はよいところ。
先生を始めとするスタッフさん達は9割方若いおねーちゃん達で(院長はおじーちゃんだけど)、すんごいチヤホヤしてくれます(*´∀`*)
呼ばれて中に入ると「こんにちはー、5番のお席へどうぞー」と席まで連れて行かれ、直ぐにおねーちゃん達に囲まれるので、キャバクラってこんな感じなのかなーと、見当違いの事を考えてみたり。

で、席に座ったら笑顔の先生(美人)が登場。
撮ったレントゲンを見せながら、「菌が結構深く入っちゃってるので、神経を(以下略)」と、失神上等の死の宣告。
一気に天国から地獄です。

そんな初回治療の後、2回ほど通院してるのですが、問題の箇所の治りが芳しくないみたい(´・ω・`)
「焦らないで、しっかり治していきましょうねー」
はい。お願いします。
次の通院は、今週の土曜日。

ちなみに、歯医者にまつわる「嫌な思い出」で色濃いのは、老医師が一人でやってる病院にて、夏の高校野球を見ながら治療された事(゚∀゚)
あと、小学生の頃、治療中に寝てしまい、医者に無茶苦茶叱られたこと(それはお前が悪い)。

そういうワケで、皆さんも、虫歯は早めに治療に行って下さいね(´;ω;`)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。