「グランディア」プレイメモ 【5】

SS 「グランディア」(SS)のプレイ日記、第5回目です。
メリル山脈~ラングル山脈まで。
【メリル山脈~フィーナの家】
フィーナの家へ行くために、まずはメリル山脈越え。ここまでロクにLV上げもせず突っ走って来たせいか、ちょっとばかし戦闘が辛くなってました。
そこで、少しだけLV&スキル上げを敢行。ある程度楽になったら、改めてフィーナの家を目指します。

平原にあるフィーナの家に着いたのは良いものの、見事に家主は不在。室内干ししてあったドロワーズ(たぶん)を手に取った直後、お約束通りにフィーナが登場……って、どういうラブコメですかこれは(笑)。
何はともあれ「ドム遺跡」へと向かうために地図を借りたいのですが、協会の規則で、地図は冒険者以外に貸しちゃ駄目なんですって。
そしてそれ以前に、地図を貸しちゃったら、フィーナは自分の冒険が出来なくなる、と(´・ω・`)

ちなみに、フィーナはバカ息子と婚約なんかしてないそうです。港に着くなりさっさと家に帰ったのも、パコンと顔を会わせたくないからなんだとか。
大方、そんなとこだろうと思ったよ……。

その後、ジャスティンはエンジュールへの旅へとフィーナを誘うものの、これまた協会の規則で「許可が無い旅は出来ない」とか何とかで、彼女の返事は実に冴えないもの。
が、それはジャスティンを納得させる理由にはなり得ず、「パスや協会に縛られていて、冒険者と言えるのか?」と、ジャスティン憤ったところで…………バカ息子が襲来しちゃったよ(;-ω-)=3

家まで押し掛けてきたパコンに対し、ジャスティンを婚約者だと偽る作戦に出たフィーナでしたが、それは見事に裏目に。
バカ息子が雇った用心棒「チャン先生」が登場したかと思うと、ジャスティンをドついて失神させた挙げ句、フィーナを連れ去っちゃいました。踏んだり蹴ったりだよ('A`)
バカ息子達の行き先は…………たぶん、町の教会だな(笑)。

【ニューパーム~地下通路】
ジャスティンLV.7/スーLV.6

教会に行くと、やっぱり挙式な雰囲気。関係者以外は立入禁止というので、裏へ回り地下通路へ進入。
水門を上下させて地下通路のアイテムを全部回収したら、教会の屋根裏へと向かい、結婚式を妨害。
直後「チャン先生」との戦闘に突入します。

・VS チャン先生
動きが速いのと、技が地味に強いのが少々厄介。
あと、どうも自分はまだ、このゲームの戦闘システムを十分に把握出来ていない模様です(笑)。

戦闘後、フィーナは冒険者のパスをバカ息子に返上しました。ジャスティンが言った通り、冒険者は縛られるべきものじゃないのです。
その後、フィーナの家でのイベントを経て、場面はバール将軍サイドへと移ります。

・バール将軍は「最後のかけら」なるものを探している。
・かけらが全て集まらなければ「ユグドラシル計画」は最終段階に進まない。
・軍は現在「ドム遺跡」の樹海で作戦展開中。

以上が、バール将軍側のイベントで得た情報。むむむ、連中も「ドム遺跡」を目指すのかぁ。

場面は再度ジャスティン達へ。晴れてフィーナと共に旅立つ事となったジャスティン&スーですが、先ずはニューパームの南にある「ラングル山脈」を超えることに。
当面の目的地である「ドム遺跡」は、この山脈を越えた先の砂漠にあるそうな。

【ラングル山脈】
ジャスティンLV.8/スーLV.6/フィーナLV.6

「チャン先生」との戦闘が少々辛かったので、今回もしばらくはLV上げ。その後、山脈東のマップに入り少々進むと、休息するイベントが発生しました。
この時、少しだけフィーナが身の上話をしてくれるのですが、フィーナのただ一人の肉親であるお姉ちゃんは、2年前、「軍へ行く」と言い残し突然出て行っちゃったんですって。
……軍に行ったお姉ちゃんって……まさか。

その翌朝、断崖絶壁から「霧の樹界」を眺めるイベントが発生。
広大な樹界の向こうに見えるのが「世界の果て」らしいのですが……その正体は、天高くそびえる巨大な壁!
その人智を越える迫力(大袈裟?)に圧倒されたところで、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。