「グランディア」プレイメモ 【6】

SS 「グランディア」(SS)のプレイ日記、第6回目です。
ドム遺跡~ガーライル軍基地まで。
【ドム遺跡】
ジャスティンLV.9/スーLV.7/フィーナLV.8

山脈を抜け、遂に「ドム遺跡」へ。建造物に辿り着くまでにちょっとした道のりがあるのですが、その間に出現する敵が妙に強いんですが……('A`)
戦闘下手なのに加えLVも不足気味っぽいので、LVやスキルを鍛えつつ奥へ進みます。それにしても広い。

「遺跡2」の奥にある広間へ入ると、何やら亀の様なモンスターが。ボス戦みたい。

・VS ガニメデ
ジャスティンLV.10/スーLV.8/フィーナLV.10

本体と甲羅(?)の2つのパーツに分かれてますが、HPは共通。フィーナの「しびれムチ」が割と有効。
鍛えたお陰か、「ロングホーン」のダメージはそこまで脅威ではありませんでした。

ボス戦後、更に奥へ進むと「幻影の間」に到達。
以前、故郷の近くの遺跡で見たものと同じ光球があり、謎の女性「リエーテ」が再び登場です。

・この「ドム遺跡」も「エンジュール文明」の遺産。
・「アレント」は更に東。世界に「果て」など存在しない。

以上が、リエーテとの会話(?)のまとめ。思いっきり「世界の果て」を否定してくれてます。つまり、あの壁を越えろって事ですかい。
この展開にジャスティンが燃えないワケは無いのですが、今はまず、この遺跡から外に出なきゃならないのよね。当然、徒歩で(;-ω-)=3

遺跡から前庭に戻るとイベント発生。幼い少年が倒れてます。角と尻尾があり、普通の人間とはちょっと違うみたい。
何はともあれ子供を保護したジャスティン達が前庭を立ち去ると、入れ替わる様にしてガーライル軍の3人娘が登場。「亜人追跡部隊」だとか何とかで、ジャスティン達が保護した子供を捜している模様。
見失ったので軍用犬を使うとか言っちゃってますが……ゲゲゲ、逃げ切れるかなぁ。

【フィーナの家~薬草の山】
子供を連れ、一旦フィーナの家へ戻ったジャスティン達。ベッドに寝かせてはみたものの、傷の治りがよろしくないので「サルファ草」という薬草を探しに、裏手にある「薬草の山」へ。
その後、フィーナの言う通りに「赤いサルファ草」を入手して家へと戻ると、ちょっとしたイベントを経て、子供は無事に全快しました。
言葉がさっぱり通じないのが難点ですが、満面の笑みを浮かべているところを見ると、もう大丈夫みたい(*´ω`*)

ところが、そんな和やかな空気をブチ破ったのは例の3人娘。with装甲車。
「亜人」は軍の重要機密だとかなんとかで、有無を言わさず全員連行されるハメになっちゃいましたとさ。くそぅ(`・ω・´)

【ガーライル軍基地】
ジャスティンLV.11/スーLV.9/フィーナLV.11

基地に連行された挙げ句、フィーナとは別の牢に投獄されてしまったジャスティン&スー。子供の姿も見当たりません。
が、お誂え向きにパイプが落ちていたので、「スーが仮病で苦しむフリ」→「見張りが牢に入ったスキにパイプでボコボコ」という黄金パターンを敢行し、無事に脱出。隣の牢に捕まっているフィーナを発見しました。

フィーナの牢を開けるため、兵士詰め所からまんまと鍵を入手したジャスティン達。よし、これでフィーナを助けて……と思いきや、詰め所から外に出てみると、ドアの前には兵がぎっしり立ってやんの((((;゙゚'ω゚'))))

残念ながらフィーナの救出に失敗したジャスティンは、再度投獄。
今度はスーとさえ引き離され、更にロープで吊されるという念の入れられようです。

そんな中、姿を見せたのは、ミューレン大佐の副官である「リーン」でした。彼女が言うに、ジャスティンの処刑は確定し、軍用列車を盗みでもしない限りはこの基地から逃げる事は適わない様です。
更にリーンは立ち去り際に人払いをすると、さりげなく、素知らぬ振りをして、牢の鍵を投げ入れて行ってくれました。
……ジャスティン、まるっきり気付いてなかったけど(´・ω・`)

その後、ようやく床に落ちている鍵に気付いたジャスティンは、自力で縄抜けし、鍵を拾って再脱出。
今度こそスーとフィーナを救出し、ようやく3人揃いました。
……あとは、あの亜人の子供を助け出すのみ(`・ω・´)!

ここからは、本格的に基地内を探索。通気ダクトを進みつつ、兵士達の話を盗み聞いたり出来ます。
しばらく先へと進んでいくと、亜人の子と話しているミューレンを発見。「亜人の村」の場所を聞き出そうとしている様ですが、怯えている亜人の子は、名前すら口にしない様です。

その後、ダクトから降りると、ドアを開けるための端末を発見。暗号的なものを8回入力する必要がある様なのですが、知るワケは無いので、ひとまず他を探索。
その結果、以下の事が判明しました。

・「サキ中尉」(3人娘の一人)がわざと何かをするらしい
・端末のパスワードは「右右左左下上下上」

パスワードが判明したので、早速端末のある扉へ……向かうのは、また次回に。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。