「グランディア」プレイメモ 【7】

SS 「グランディア」(SS)のプレイ日記、第7回目です。
ガーライル軍基地~ルクの村まで。
【ガーライル軍基地】
中途半端なところで切ってしまいましたが、前回に引き続き「ガーライル軍基地」。
囚われた亜人の少年を救うため、暗号を盗み聞きしたところまで。

扉をロックしている端末をヒント通りに弄り、無事解錠。先に進んで少年を救出すると、少年から貰った「コムヌケの実」を食べるイベントが発生。少年の言葉が解る様になりました。ドラえもんで言うところの「ほんやくコンニャク」か。
ちなみに、ここで少年の名前が判明。「レム」というそうな。結構素直な性格でかわいい。

レムを連れ兵舎へと戻ろうとしていると、3人娘の一人、サキが登場。脳筋担当。
当然、ボス戦になりました。

・VS サキ
お供に雑魚兵士が3人。ようやくクリティカル→キャンセルの使い方が解ってきたので、練習のつもりで頑張っていたら、難無く撃破。……あり?

戦闘後、鍵を奪って逃亡再開。途中、兵舎で宝箱を漁ったりしつつ階段へ向かうと、今度はナナが登場です。

・VS ナナ
高飛車娘とのボス戦。今回もお供で雑魚兵3人。彼女もあっさりと片付ける事が出来たワケですが、個人的にはサキより弱く感じました。攻撃力がそこまで無かったからかな?

ナナ撃破後、基地の外へと脱出。……が、セーブポイント手前でミオに捕まっちゃいました。
やっぱりなー、出て来ると思ってたよ('A`)

・VS ミオ
3人娘最後の砦、ミオとのボス戦。トリを務めるだけあって一番エグかった……。
麻痺や毒などのステータス異常を引き起こす攻撃を仕掛けてくるので、上手くキャンセルさせるのが肝要みたいです。あと、気のせいかもしれませんが、チョロチョロ動き回る度合いも他の2人より高いような。

ミオ撃破後、脱出のため軍列車に侵入したジャスティン様ご一行。あっさり列車を強奪し、基地から逃げおおせる事に成功したのは良かったのですが…… 実は、これもミューレンの作戦。ジャスティン達を泳がせる事にしたミューレンは、リーンと共に「戦艦グランドール」で空からの追跡を開始したのでありました。

【列車】
さて、一夜明けた列車内。レムから色々と話を聞きました。

・レムは霧の樹海を歩いている最中、ガーライル軍に襲われた。
・レムの住む村は「ルク」。深い霧に囲まれているため、誰も入る事が出来ない。
・「世界の果て」の向こうは、大昔、人が住んでいた。

こりゃあ間違い無く「世界の果て」を越える展開になるな、と思った直後、軍に追撃されるイベントが発生。
列車内にガーライル軍が乗り込んで来ちゃいました((((;゙゚'ω゚'))))

このイベントでは、例の3人娘が追ってくる展開になるのですが、ジャスティンの機転により見事撃退。改めて、一行は「霧の樹海」を目指す事になりました。
この辺りのイベントはなかなか楽しい展開だと思うので、詳細は伏せる事とします。ジャスティンって意外と頭の回転が速いのなぁ(ΘωΘ)

【霧の樹海】
とうとう辿り着いた「霧の樹海」。その名の通り霧が充ち満ちていて、中に立ち入るのは困難。
が、レムが笛を吹いたところ、少年の帰還を知った「ルク」の村人が、即座に霧を晴らしてくれました。すげぇ。

こうして霧は晴れたものの、村までは自力で行かねばなりません。この樹海、結構広いし、テンション上がったレムは案内もせず先に行っちゃうし……と、結構面倒だったりします。
そんなこんなでようやっと村の門の前に辿り着くと、レムから、村長がジャスティン達に会いたがっているらしい事を伝えられました。

【ルクの村】
村長に会う前に村内を一通り探索。「世界の果て」に近い集落だけあり、それにまつわる情報を色々とゲット。

・「ルク」は光神に守られた村。裏山にある御神体に触れてはいけない。壊れたら村が災難に見舞われる。
・(村の昔話によると、)ルクのご先祖は昼と夜を作り、人に寿命を与えたため、「夢の国」の人々に疎まれ追い出された。
・「夢の国」の人々は先祖が戻れないよう、世界の果てを積み上げてしまった。

何だか、創世神話ではよく聞く様なお話だなぁ。

さて、村長の家に向かった一行に突き付けられのは、「光神の祝福を受けなければ、受け入れられない」という村長のお言葉でございました。
村と光神を守るためには、外部からの侵入を拒む事も必然……なんですが、ジャスティンにそれが通用するハズもなく(;-ω-)=3 「関わり合いにならないで」って頼んでる人に無茶言うなよ、ジャスティン……。

結局、この村の民と認めてもらうため、裏山の山頂にある「光神さま」の像の前から、酒壺を持って来る事になった一行。
どうやらそれが村のしきたりらしいのですが、無茶を聞き入れて貰った事を申し訳なく思ったところで、続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。