「グランディア」プレイメモ 【12】

SS 「グランディア」(SS)のプレイ日記、第12回目です。
ツインタワーを探索。
ガンボの漁師(だっけ)であるダンダにより、「ツインタワー」まで連れて行ってもらえる事になった一行。
ダンダの恋人である、村長の娘までもが何故か一緒に付いて来たワケですが、どうやらジャス達が「ツインタワー」を探索している間、二人っきりでイチャつくつもりらしいよ(゚∀゚)!

それにしても、村長の娘ったら無茶苦茶可愛いでやんの。個人的にはフィーナより好(以下略)

【ツインタワー】
ジャスティンLV.20/スーLV.18/フィーナLV.20

ダンダ達は放っておいて「ツインタワー」の探索開始。話によると、タワーを囲む4つの門のうち、開いているのは北門のみとのことですが……ゲゲゲ、ガーライル軍の戦車がある! どこにでも出没するなぁ、こいつら。

まずはツインタワーの外周を走り回り、北門へ。似た様なマップが続くので、方向がわかんなくなる(=ω=;)
門の前で遭遇したガーライル兵には現地ガイドの振りをし、内部へと侵入します。

扉を潜るとそこは塔内部……ではなく、「ツインタワー前庭」。あれ、まだ塔の中じゃないの? 
更に、途中で登場した3人娘曰く、ジャスティンったら次に捕まえられたら死刑なんだそうです。ひぃ((((;゙゚'ω゚'))))

面倒臭いことこの上無い仕掛けを解き、ようやく内部へと入ると、そこに居たのはミューレン大佐とリーンでした。
精霊石を渡せというミューレンに、ガドインと共に切りかかるジャス坊でしたが、いとも簡単に吹っ飛ばされちゃった。
……ってか、ガドインまでやられるなよぅ。

予想外に強いミューレンを前に、もしかしなくてもピンチになってしまったその時。
ジャスティンの精霊石が、何かに反応したではありませんか! 預かり所に預けてるのに(゚∀゚)!

その後、ジャスティン、フィーナ、ミューレン、そしてリーンの4人は、まとめて塔内部へと転送。更には、ミューレン&フィーナ、ジャスティン&リーンの2組に分かれ、イベントが進んでいきます。
一部、ジャスティンで探索&戦闘する箇所はあるものの、基本的にはイベントの連続なので、ここでは、それらから得た情報をまとめてみました。

・今いる場所は「ツインタワー」の内部で、光翼人のための神殿らしい。
・リーンはフィーナの双子の姉で、カエルが大の苦手。
・塔内部にある巨大な石像は光翼人がモチーフ。女性で、手が4本ある。
・「エンジュール文明」は精霊の力がエネルギー源だった。
・「光翼人と精霊石の世界はむしろ怖ろしい世界」byリーン
・塔内部の壁画はエンジュール文明が光翼人と共に滅びた原因を描いている。
・エンジュール文明は、手を出してはならないものに触れてしまったがために滅びた。
・ミューレンの母親は亜人。バール将軍は古代文明の秘宝を得るため、母親と結婚した。

とりあえず重要なものを掻い摘むと、このぐらい?

ちなみに、ジャスティンはイベントの最中でリーンに精霊石を渡しちゃいました。
泣くほど大嫌いなカエル型モンスターに追い詰められながらも、リーンが「精霊石を渡すまで退かない」と頑張るものだから、「命より大事なものなんてない。そんなもんくれてやるから一緒に逃げるぞ」という流れに。
また、「かわいい」なんて言っちゃったりして、ジャス坊ったらリーンのハートを鷲掴んでませんか(*´∀`*)?

一方でミューレン大佐に関してですが……なんか、反逆フラグ立ってない? このひと。

イベント終盤、リーンとジャスティンは塔の最上部へと到達。そこで「リエーテ」の光球と接触します。
リエーテが言うに「アレント」は近いらしいのですが、まだまだ東に進まなきゃダメだってさ。ちぇ。
今回は姿すら見せないリエーテですが、「知恵のメダル」なるものをくれました。「アレント」への鍵なんだそうです。
「内海を越えて東へ行け」と、次の指針を示してもらったところで、塔を脱出します。

塔を出ると、リーンとの一時休戦は解除に。……が、リーンは「エンジュールには近寄るな」と忠告すると、精霊石を返してくれました。
更に、ジャスティンとは会っていない事にしようですって(´・ω・`)

リーンと分かれたら、しばらく後に皆と合流。フィーナも無事でした。
この塔にはもう用は無いので、船着き場のダンダの所へと戻り、内海を越えて東の海を渡ってくれるよう頼んでみたものの……なんだかダメみたい。
一旦ガンボへと戻ってみようとガドインに促されたところで、今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。