「グランディア」プレイメモ 【14】

SS 「グランディア」(SS)のプレイ日記、第14回目です。
「神隠しの丘」~DISC1終了まで。
「神隠しの丘」にて、遂にスーとお別れ。古代の転送装置を使うと、本当にパームの町へと繋がりました。
……ヤバい、涙が流れてしもうた(´;ω;`) まさか、このままゲームから完全にフェイドアウトって事は無いよね?

スーを見送った後にダイトの宿へと向かうと、何やらガドインに策がある、とのこと。
準備を整え、十分に休息を取ってからガドインの家に来い、というのですが……ボス戦か、引き返せない場所に向かうかのどっちかだな、きっと。

ちなみに、スーの装備品やスキルをアイテム化したものは、全て預かり所に預けてありました。
この様子だと、もうパーティに復帰する事は無いのね(´・ω・`)

【飛竜の谷】
「飛竜の谷」にあるガドインの家に向かうと、ガドインとジャスティンが決闘する展開に。
共に旅をしてジャスティンの成長を認めたガドインは、改めてジャスティンと戦いたいみたい。骨の髄まで武人だなぁ。

・VS ガドイン
ジャスティンLV.22

ガドインとの再戦。「きみょうな帽子」と「連続玉」を装備。
特に後者の効果は抜群で、一方的にガドインをボコボコにしている気すらします。
ちなみに、ガドインの攻撃は全てダメージが10以下……。やっぱりLV上げ過ぎだな、こりゃ。

戦闘に勝利すると、ガドインはジャス坊に「竜陣剣」を伝授。
更に、ガドインの船をくれるんですってΣ(゚∀゚ノ)ノ!
ジャスティンはもう一人前の男だと認めたガドインは、自分自身も新たな修行の旅に出るんだそうです。

【ダイトの村】
ガドインに別れを告げダイトへと戻ると、港の桟橋にアルマ先生が佇んでました。見送りに来てくれたみたい。
ガドインがくれた船「海竜船」はガドインの家に代々伝わる船で、すんごく頑丈に出来ているんだそうな。

それでは、フィーナと二人だけになっちゃったけど、東の地を目指して出発です。

【海竜船】
船に乗り込むと、直後からイベント開始。夜の海で少年少女が色気付いて……とか書いたら誤解を生みそうだ。
とりあえず、夜のせいかDAI★TANになったフィーナがジャス坊に告白らしきものを始め、いい感じに盛り上がってきたその時。
海を漂っていたらしい女の子が、船に引っ掛かりました。舌っ足らずですんごい可愛い子なのですが……こりゃ、一波乱あるな(ΘωΘ)

女の子は、海賊に島を襲撃されたので助けを求めて来た様です。
フィーナは女の子と突如出現した島を怪しむのですが……ジャスティンは信じる気満々。
わはは、お約束通りフィーナが妬いてやんのヽ(*´∀`)ノ!

【海賊の島】
ジャスティンLV.23/フィーナLV.22

ひたすら浅瀬を歩かされます。気付いたら元の船の場所に戻って来ていたりして、もう何処が何処やら(´・ω・`)
それでもどうにか問題の小島へと辿り着くと、助けを求めてきた少女と瓜二つの少女達を数名発見しました。
更に、奥にも一人捕まっているとの事ですが……ここまで来ると、怪しさプンプンです。

捕まっている少女を救うため、アジトの中へ飛び込んだまでは良かったのですが、ここで少女の正体が人魚……というか、でっかいチョウチンアンコウが持つ疑似餌だという事が判明。
「やーっぱりワナだったのよ!」というフィーナの、勝ち誇った笑顔ときたら(笑)。喜んでる場合じゃないのっ。

・VS ニタリクジラ
ジャスティンLV.23/フィーナLV.22

本体と人型の疑似餌とで構成されます。先ずは疑似餌を撃破。
フィーナの「らいていのムチ」だと、500前後のダメージを与えられました。

ボス戦を終えると、海賊の島は沈没。そのまま船上でのイベントに移行するのですが……ジャスティン、鈍いというか子供というか。
フィーナはもうちょっとヤキモキしとかなきゃダメみたいねー(*´∀`*)

その後、朝陽をバックに新大陸が姿を現したところで、DISC1が終了。
いよいよ後半戦に突入する様ですが、続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。