「グランディア」プレイメモ 【20】

SS 「グランディア」(SS)のプレイ日記、第20回目です。
今回は「魔導の塔」~「レーヌ廃村」~「ジールパドン」まで。
前回に引き続き、「魔導の塔」探索。上階を目指すのはちょっと中断し、まずは2F&3Fのアイテム回収に専念。
この塔は構造が複雑なため、「上階へ行く道すがらアイテムも回収♪」というノリは難しい(;-ω-)=3

そんなワケで、攻略情報を参考にしつつ「ハリケーンベルト」「命の杖」「大地のオノ」を取った時点で、第一次「魔導の塔」探索は終了。いそいそと本編に戻ります。

【レーヌ廃村】
ジャスティンLV.31/フィーナLV.31/ラップLV.28/ミルダLV.38

さて、本編復帰です。本来レーヌがあった村へ向かいます。
住んでいた村を棄てざるを得なくなり、別の土地へ移住した、という点ではラップの故郷カフーと同じなのですが、大きく異なるのは、レーヌの場合、元の村が異次元空間と化してしまっているという点。
ダーリンによれば、「空間が捻れて歪んでいる」そうです。

「ドーリンの家は村の奥にあった」というミルダの言葉に従い、まずは奥を目指します。
繋がりが滅茶苦茶になっている空間を進み「異次元空間・2」に出ると、多角体に閉じ込められているレーヌの人々の姿がありました。
助けたいのは山々だけど、今のジャスティン達にはどうする事も出来ないんだろうなぁ(´・ω・`)

それにしても、ここのマップは不気味です。特に、強制ワープの演出。
行き止まりか、と思ったら、足下のパネルが立方体の展開図を折りたたむが如くに閉じていき、箱に閉じ込められたかと思えば、違う場所に出ているという(゚ω゚;)

「異次元空間・3」では、何やらでっかい生物(?)発見。あちこちに触手があり、触れるとダメージを受けるのですが、それを逆手に取り、水のスキルのLV上げをやっちゃいました。
触手に当たる→ダメージ→水魔法で回復→スキルポイント入手→触手に当たる……という具合。
今まで知らなかったのですが、この手のダメージトラップで水スキルを稼ぐのって、本作の基本なんですって(゚∀゚)

さて、村の奥にあったというドーリンの家ですが、その箇所は、異次元空間の中心になっちゃってました。
またしても、「ガイアバトラー」との戦闘になります。

・VS ガイアバトラー
ジャスティンLV.32/フィーナLV.31/ラップLV.28/ミルダLV.38

前に戦った際は片手のみしか撃破出来ませんでしたが、今回はきっちり両手を破壊。
そのせいで少々時間を要しましたが、前ほどは苦戦せずに終了。

戦闘後は、真っ直ぐ北に行った場所に置いてあった宝箱からドーリンの角を入手。
さっさとレーヌへと引き上げます。

【レーヌ】
角を填めると、ようやくドーリンが復活。
ジャスティンが持っている鍵は「アレント神殿」のものではなく、「ジールパドン神殿」の鍵である事が判明しました。
その他にも色々と情報を得たので、いつもの様に要点のまとめ。

・アレントは「知識」、ジールパドンは「知恵」を象徴する一対の神殿。
・2つの都市は互いに相手の鍵を持ち、資格を認めた者に鍵を与えあった。
・ジールパドン中心部にある神殿の扉には、立ち入る者の資格を見極める3つの目が描かれている。
・アレントへの鍵「知識のメダル」は、太古のエンジュールから続く、地上で最も古い血を持つ民族「モゲ族」が持っている。
・「モゲ族」はジールパドンの神殿と共に地上に降りたと伝えられている、エンジュール期から続く最も古い部族。
・ジールパドン神殿を司るモゲ族の民に認められなければ、神殿の扉は開かない。

モゲ族と言えば、見た目ウサギさんな行商人「ギド」が確かそうでしたっけ。
そういや何か意味深な事ばっかり言ってたなぁ、などと思いつつ、「ジールパドン」に向かい「知識のメダル」を貰い受ける事に。
そのメダルを「虹の泉」に投げ入れると、アレントへの扉は開くんだそうです。

正気に戻っても「リエーテ」オタっぷりが収まらないドーリンは放っておき、とりあえずジールパドンへ向かおうと家を出ると、ミルダがパーティを離脱する事になっちゃいました。ミルダがいないと、ダーリンが痩せ細っちゃうんだって。
ミルダがいないと戦力低下が著しい(特にボス戦)ので少々不安がありますが、仕方無いかぁ(´・ω・`)

【ジールパドン】
入口でのちょっとしたイベントを経て、泉へ。来たのは良いがどうしたものか……と思案していると、モゲ族の少女「チット」が登場しました。
モゲ族の長老の遣いでジャスティン達を迎えに来た彼女は、「長老に会ったらきったびっくりする」などと不思議な事を口走っていたワケですが、それもその筈。なんと、モゲ族の長老は行商人のギドだったんです。
…………ギド、もしかして、見た目は若いけど実年齢はぶっちぎり……ってヤツだったりする?

この後は、ギドがパーティに加入。一緒にジールパドン神殿に行く事となりました。
何でも、ジャスティンをお気に召してるんだそうですが、そんな事よりギドの実年齢が激しく気になったところで、今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。