「グランディア」プレイメモ 【28】

SS 「グランディア」(SS)のプレイ日記、第28回目です。
今回は「光翼人地下街」を征く。

何だか、次回で終わりそうな雰囲気になって参りました。
すくすくと成長したガイアを折檻するために、とりあえず「軍事要塞J」へ。

【軍事要塞J】
Jに向かうと、ガイアの成長が影響したのか、建物に亀裂が。
その亀裂からガイア本体への侵入が可能らしいのですが、大丈夫かしら。

【光翼人地下街】
「J」に出現した裂け目を潜っていくと、廃墟の様な謎の空間に到着。ミューレン達が乗り捨てたのか、ガーライル軍の戦車が3台放置されてました。
建物の中に入る事が出来たので行ってみると、長い長い螺旋階段を発見。視点を回転させないと解りづらいのですが、階段の途中には複数の扉がありました。

とりあえず手近な扉から調べてみようと、一番上にあった扉に進入すると、奥は予想外に広め。敵の数も多く、まともに相手をしていると、あっという間にMPが無くなりそうです。
奥で発見したスイッチを押し、階段の向きを変えたら、そのまま「光翼人地下街3」へと向かいます。
何だかここが正解ルートっぽいのですが、だとしたら、あの螺旋階段は何処に繋がってたのだろうか(゚ω゚;)?

【光翼人地下街3】
セーブポイントで回復した後、スイッチ床を踏んで先へと進みます。
アイテムを結構回収しているのに、預かり所が無いのがちょっと不安(´・ω・`)
また、足を踏み入れると突如草木が出現する部屋を発見したりしたのですが、これは一体何なのだろうか……。

そんなこんなで先に進むと、今度は「光翼人地下街4」へ到達。……が、ここで一旦引き返す事にしました。
途中で放って来た螺旋階段の先が気になって仕方が無いのよ。

螺旋階段のエリアには、光翼人地下街2~4に併せ、扉が一つずつ存在します。今まで探索していたのは2の扉だったので、3と4の扉の先を調べたのですが、あったのはアイテムのみで、ガイアへと向かうルートは存在しませんでした。
が、3&4の扉の先にも色々と仕掛けがあるので、なかなか楽しゅうございます。

ちなみに、4には「精霊のカブト」と「ひかりのコテ」がありました。3は……メモしてないや。なんかトラップがあったみたいなので、気を付けて下さいね(゚∀゚)!

さて、正解ルートに復帰。改めて4へと進入し、仕掛けを解きつつ先に進むと、セーブポイントと……預かり所! やっと来てくれたか!ヽ(*´∀`)ノ
態勢を立て直し、更に奥へと向かうと、ガイアバトラーが待ち構えておりました。

・VS ガイアバトラー
ジャスティンLV.41/ラップLV.38/リエーテLV.37

毎度の如く、左腕、右腕、本体から構成。こちらもいつも通りに左→右→本体の順で撃破。
最近のマイブームである、ヴァニッシュを誘う戦法をやってみたのですが、こいつにはあんまり効き目が無かった……。
結局、リエーテの「ズンガ」でチマチマと削るぐらいの事しか出来ず。無念。

戦闘後は一旦セーブし、「光翼人地下街5」へ。すると、複数体のガイアバトラーに囲まれたフィーナとミューレンを発見! ……2人だけでここまで来るって、えらく頑張ったなオイ。

ミューレンはともかく、フィーナのピンチを目の当たりにしたジャスティンが剣をかざすと、精霊のご威光なのか、ガイアバトラー3体が瞬時に消滅。2人を救出出来たのは良かったのですが……そんな大技持ってるんならさっきの戦闘時に使ってくれ('A`)

「皆が力を合わせ、人間と精霊の想いを1つにすれば、どんな奇跡もおこる」。
……それが、ジャスティンが見付けた「道」でした。
が、ミューレンは、精霊が人間を許したとは信じられない様子。リーンを失った事でやたら頑なになっちゃってるみたいね、この人。

そんな彼に対し、「精霊はいつも手を差し伸べていたのに、それを拒んでいたのは人間」なのだと諭すように語りかけたジャスティンでしたが、「お前みたいに」とダメ押し的に言ったのがマズかった。
ブチ切れたミューレンは、「本当なら力で証明しろ」と襲いかかってきちゃいました。もぉ、八つ当たりばっかり。

・VS ミューレン
ジャスティンのみの一騎打ちとなりますが、LVが十分過ぎるために楽勝。
雷鳴剣を4発お見舞いし、ノーダメージで撃破完了。

戦闘後はミューレンの反省タイム。リーンは皆が解り合うための時間をくれたのだと、ようやく気付いた様です。
そして、フィーナとジャスティンの暖かい励ましにより立ち直ったミューレンは、ジャスティン達と共に行くと宣言……って、あれ? パーティに加わるの??

何はともあれ、フィーナはここでようやくパーティ復帰。
その後、彼女の力で遺跡の外壁まで浮上した一行が見たものは、解散した筈のガーライル軍でした。
指揮しているのは例の3人娘で、スーやガドイン達まで来てます。凄ぇ。

結局、ミューレンは集まってきた「義勇軍」の指揮し、外部からジャスティン達を援護する事に。
そして、ジャスティン達はガイアの体内に入り、精霊石を破壊しちゃうぜ! ……という事で、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。