「グランディア」プレイメモ 【29】

SS 「グランディア」(SS)のプレイ日記、第29回目。今回で遂に最終回となりました。
今回は「光翼人地下街」~「ガイア」~「エンディング」まで。

港町から始まったジャスティンの冒険の旅は、どんな終わりを迎えるのでしょうか?
「GRANDIA」プレイ日記もいよいよ最終回。最終ダンジョンであるガイア体内へと入ります。

【ガイア1】
ジャスティンLV.42/フィーナLV.39/ラップLV.38/リエーテLV.37

透明のブロック(?)に包まれた宝箱の取り方が解らず、しばし「( ゚皿゚)キーッ!!」となってましたが、サボテンをテキトーに弄っていたら取れました(゚∀゚) なんかよくわからんけど、よかったよかった。
その後奥に進むと、植物的なモンスターとの戦闘に。

・VS ガイアトレント
ジャスティンLV.42/フィーナLV.39/ラップLV.39/リエーテLV.38

名前が示している通り、やっぱり植物系。花と腕、そして本体の3つのパーツで構成されています。
まずは腕から撃破する事にしたのですが、本体以外は些か魔法の効きがよろしくないみたい。花が使ってくる「フラワーレーザー」は、場所取りを上手くやれば当たりませんでした。

「ガイアトレント」撃破後は、奥にある蔦を登り「ガイア2」へ。ひたすら進み「ガイア3」を経て「ガイア4」に入ると……何かいる(゚ω゚;)! しかも、一回入ったらもう戻れないっぽい。

・VS ガイアアーマー
ジャスティンLV.43/フィーナLV.40/ラップLV.40/リエーテLV.39

パーツは本体と目。HPは共通の様です。予想外に動きが速いのですが、クリティカルをジャスティンやフィーナに任せ、ラップの3連コンボでガスガス削って貰っていたところ、あっさり撃破完了しました。

戦闘後は、心臓の様なものを殴って先への道を拓きます。
気味の悪い臓器的なものの中を進む事になるのですが、広い上に構造が解り難い(つД`)!
うっかり本格的に迷ってしまい、同じ所をグルグル回りつつ「もうそろそろ寝る時間なのに」などと半泣きで探索していたら、どうにか赤青緑の柱がある部屋へ出ました。

3色の柱を調べてみると、部屋の手前にあった通路が通行可能になった模様。
その先にはセーブポイントと預かり所があったのですが、この様子からすると、決戦の刻は近いのかもしれません。

【ガイア5】
足下にあった黒い円の上に乗ると、謎のぽよよん物質により上のフロアへ強制連行。
すると、床からドラゴンとパイナップルの中間、といった感のある化け物が……って、バールなのか! じゃあパイナップル一択で!

・VS バール
ジャスティンLV.43/フィーナLV.41/ラップLV.40/リエーテLV.39

お久し振りのバール将軍。本体、ガイア触手×2、ガイア肉腫の4パーツから構成。
まずは全体攻撃を仕掛けてくる肉腫から撃破するのが妥当かな?

戦闘はもちろん総力戦。リエーテは「スターシンフォニー」をかけて全員のパラを底上げしておき、フィーナは状況を見て回復や足止め魔法を担当。ラップは、コンボ(アイテム装備してるので×3)が一番安定している気がしました。

肉腫を破壊したら、右触手→左触手の順で攻撃。敵の「ミケロマム」は300程度しか回復せず、魔法を喰らってもせいぜい50程度なので、大した苦戦は無し。
終盤、色々と面倒になったので全員コンボでボコボコにしたところ、勢いで撃破出来てしまいましたとさ。恐るべきは力押し。

戦闘終了後、バールは芋虫の様な姿に。しかも、更に上のフロアに逃走しちゃう始末。
もちろん、後を追って「ガイア・コア」へと向かいます。名前からして、絶対そこが最後だ。

【ガイア・コア】
ジャスティンLV.44/フィーナLV.41/ラップLV.41/リエーテLV.40

足を踏み入れると、そこには預かり所が∑(゚ω゚;) 不自然過ぎますが、正直、助かります。
準備を整えて奥へ進むと…………ガイア出現!

・VS ガイア・コア
ガイアコア(本体)とメガイア×2で構成。メガイアって……目のこと?
ジャスティンが攻撃した瞬間にBGMが変わる演出は燃えますが、なんか普通のボス戦BGMでは……と思いきや、メドレーなのか???

BGMの事はともかく、メガイアが触手を呼ぶのが面倒臭い。ジャスティンの「天地神明剣」一発で消してみます。
リエーテは回復や補助の隙を見て「あかいしょうげき」を使い、フィーナは状況を見て回復やら攻撃やら。
ラップは相変わらずコンボ。平然と370×3とか出してくれるので、彼抜きではもう何も考えられない(*´ω`*)

そんなこんなで、最後のトドメはリエーテのクリティカルで……と思っていたら。
なんか気持ち悪いのが出た! まさか、まだ形態が変わっちゃうの∑(゚ω゚;)!?

【イビル・ガイア】
ガイアの最終形態。物凄く気持ちの悪い姿をしております。
しかし……哀しいかな、びっくりするぐらいヘボい攻撃しかしてこないでやんの。
もしかすると、オマケ戦闘みたいなものかな。

折角なので、最後はジャスティンの「天地神明剣」決めました。上手くいってよかった。

戦闘後は、光輝く場所へジャスティンとフィーナだけで向かう事に。
そこはガイアの真の中心部で、2人しか出来ない仕事……即ち、精霊石の破壊を行うのです。
無事、2人がその役割を果たすと、ムービー開始。
全てに終わりを告げるための、EDが始まるのでした。

□ ■ □

さてさて、遂にSS版「GRANDIA」のプレイ日記も最後となりました。
エンディングはいつもの様にブログの方では割愛させて頂き、後日サイトの方にて。
簡単に内容に触れますと、お腹いっぱいになる程の幸福感に満ちたエンディングでした。
貴方も幸せ私も幸せ、そしてあの人も幸せ、みんな幸せ(*´∀`*)

ありきたりでも、クサくても、やっぱり幸せなのがいいよね! ね!?

さて、プレイ後の感想を簡にまとめると、随分と久し振りに、主人公が単純明快そして明朗快活なRPGをプレイした気がします。
登場人物の思惑が複雑に交差している様なシナリオもそれはそれで良いけれど、たまには解り易いシナリオも良いものです。大人だってジュブナイルを楽しんでもいいじゃないヽ(´ー`)ノ!

なんか、よく解らない感想を言っておりますが。すみません。

一方で気になったのは、ロードが少々長めだったという点。
今回プレイしたSS版は、戦闘終了後からマップ画面に復帰する際にちょっとした時間がかかるので、雑魚戦が連続して起こった時などは、ちょっとしたストレスになるかもしれません。
なので、今プレイするのならば「ゲームアーカイブス」版が一番なのかな?

以上が、SS版「GRANDIA」のプレイに関する感想のまとめでございました。
長らくのお付き合い、ありがとうございます。
ご縁がありましたら、また、次のゲームでお会いしましょう~ヽ(*´∀`)ノ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。