WIZARDRY New Age of Llylgamyn プレイメモ 【6】

PS 「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ4「ワードナの逆襲」のプレイ記録です。
今回はB4Fを探索。ぐるぐるぐるぐる。
【B4F】
せっせと歩き、B4Fへと帰還。このフロアは回転と一方通行が億劫でたまらない……('A`)
今回の最初の目的は、(N14,E5)にいる魔女に会う事。スタート地点からそう遠くないのが幸い。
この魔女は何やらアイテムを交換してくれるそうなのですが……果たして。

(N14,E5)
信じられないことに、君の目の前でうら若き女性が煮え立つ鍋をかき混ぜている!
その異様な雰囲気と不釣り合いな美貌を、無理矢理こじつけるかの様に女はしわがれた声を出した。
「へっへっへっ、おんや珍しい。お客かね」
君はひるんだ。相手の雰囲気が一変したからだ。
「その目……野望に燃える目だね。ダブオブピュースは必要じゃないかね? けけけ。な~に、別に知らないんならあんたに用はないさ……でも、持ち物が気になるねぇ。どれどれ、見せてごらんよ」
魔女は、声音ではなく、肉体年齢に比例した動作で、君の持ち物を堂々と覗き込んだ。
「どれどれ……」

要するに、身体は若い娘だけど言動と声は婆様、という事でしょうか。
さて、ここで、魔女様による持ち物チェックが始まります。チェックの対象は「虫除け玉」「マジシャンズハット」「黄鉄鉱」「魔女の杖」「クレンジングオイル」「カシナート」の剣の6つ。
この中でまた持っていないのは「虫除け玉」「クレンジングオイル」「カシナートの剣」の3つなのですが……はて。「マジシャンズハット」なんていつ取ったんだろ(゚ω゚;)?

「材料が足りないようだね。あたしの気持ちが変わらないうちに、早く持っておいで。ある場所? そりゃ知っているけど、タダで教えてやるわけにはいかないね。条件……そうさね。あたしゃずっと独り身でね……どうだい、わた」
君は魔女の言葉を最後まで聞くことなく、その場を立ち去った。

爺様、魔女様を問答無用でスルー。でも、アイテムは集めて来なければならない様です。
未入手アイテムの中で「虫除けの玉」はこのフロアにあるのですが、残り2つは上のフロアにしか存在しない様なので、ここはひとまず先へと進みます。

普通に歩くだけで壁の配置が変わる厄介なフロアを征く中、(N5,E6)に妙なものがありました。

君がそのプールを覗き込んでみると、水に見えたものは、実は粘性を持つ液体だということがわかった。……これは罠か?
試しに、しもべ達でも投げ込みたいところだが、なぜか奴らは、このプールに一歩たりとも近寄ろうとしない。
また別の機会にすべきだろうか? それとも、君は思い切って……。

ここで、飛び込むorやめるの選択肢が登場。
実はここ、属性を「悪」から「中立」にするプールなのだそうです。ここで属性を変えておかなければ(結果的に)取れなくなるアイテムがあるので、アイテムコンプを目指す身としては、きっちり入っておきたいところ。

最初、その奇妙な感覚に思わず叫び声をあげそうになった。液体が生き物のように蠢いている!
慌てて水面から顔を出そうとしたが、引きずり込まれた。君はもがく。しかし、奇妙なことに息ができるとわかってからは、仕方なく抵抗をやめた。
やがてプールから解放された君は、自分の手を見ていた。なにかしっくりこないからだ。いったいなにがだろうか。ふむ……気のせいか?

いやいや、気のせいじゃないよ爺様。EがNになってるよ。
それにしてもこのプール、回転床(しかも、一回乗って離れたら壁ごと回転するタイプ)に隠される様にして存在しているので、普通に歩き回っていたら絶対見付けられなかっただろうな(´;ω;`)

その後は引き続き、階段を目指します。その道中、冒険者から不確定名「イエローカード」をゲットしました。

売り文句が書いてある。
【逃げ道を塞がれたら、この一枚……見事に脱出】
ほう……。君は関心した。このような品物が増えれば、迷宮を歩く時も楽になるのだが……。
ふむ、これはうまいこと商売になるのではないか? 君はそんなことを考えていた。

え、何それ。商売でも始めるフラグ?
それはともかく、入手したのは「脱獄カード」。ちょっと可愛いキャラクターの絵が書いてあります。
このフロアには四方を壁に囲まれて閉じ込められてしまうトラップがあるので、そこから脱出したい時に使うそうな。

それから更に進み、(N6,E17)でメッセージを発見。

【キャンドルで照らせ!】
確かにこの迷宮は暗闇が多いが……。そういう意味ではないのだろうか? 同じようなメッセージがいくつもあったような気がする。
そして、このメッセージが最後ではないのか? この確信めいた気持ちはどこからくるのだろうか……?

ちょっと意味がわかんない。「いくつもあった」って、見たのはこれが始めてだし。
……ううむ、もうちょっとちゃんと寄り道しておけば良かったかな(;-ω-)

その後は(N9,E14)で「虫除けの玉」を入手。

君はそこで思わず足を滑らせそうになった。子供じみた罠かと疑ったが、違うようだ。
辺り一面に、一見、ビー玉を思わせる白い塊が転がっている。とりあえず、君は拾っておくことにした。

残るは、(N15,E19)にある階段へ行く事のみ。
すると、階段の一歩手前にてメッセージが表示されました。

【地上に出るために】
ご丁寧にもそう書かれている。君ならいつものように無視しただろう。しかし、今回ばかりは違った。
【要手榴弾 マらーもききません!】  管理人
ふむ……これは一考する必要がある。しかし、地上のやつらはワシをどうしたいのだ?

いちいち爺様の感想が笑えますな。
メッセージにある「手榴弾」というのは前回入手した「オックおばさんの聖なる手榴弾」のこと。
この先に広がるB3F~B1Fは特殊な構造になっていて、一度入ったが最後、突破して地上に出るまでは「マラー」が使えないんだそうです。そして、地上に出るために必要なのが例の手榴弾だそうな。
恐ろしいのは、手榴弾を持たないままこの先に踏み込むと、その時点で詰んじゃうってところ((((;゙゚'ω゚'))))

階段の地点の立つと、「もう戻って来れないよ\(^o^)/」的なメッセージが。
ええと、体調はまぁまぁ万全だし、本セーブもやった。手榴弾も持ってるし……後は自分の覚悟だけ。
腹を括って階段を上ったところで、続きは次回。

Comment

Re: WIZARDRY New Age of Llylgamyn プレイメモ 【6】
こんにちは。

若い娘の容姿を持つ婆ァ(失礼)が枯れ木のような爺ィを誘惑している図を想像して萌えw

いつも思うのですが、回転床とか一方通行の床とか、どんな形状をしているのでしょうね?

最近では3Dダンジョンものでもオートマッピング機能の搭載は必須ですから、手書きを強要していた昔に比べれば断然ラクなんでしょうけど、こういう仕掛けは面倒ですよね。
Re: Re: WIZARDRY New Age of Llylgamyn プレイメモ 【6】
e-68 影男さん
こんにちはー。コメントありがとうございます。
姿が若い娘なら、中身は婆様でも良いっていうのかしら。
いやねぇ、殿方って\(^o^)/

それはともかくですね。
回転床は何となく想像つきますけど(ターンテーブルの様な感じ?)、一方通行は本当謎ですね。
振り返ったら即壁って、どうやってるんでしょう。音も無く退路断たれたりしますからね。

オートマッピング機能のあるゲームは確かに便利ですが、その分、仕掛けなどが難しい方が、緊張感のあるプレイが出来て良いかもしれませんね。
難しすぎるのは嫌だけど、ヌル過ぎるのも嫌だという、このワガママさ。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。