どんどんいくぜ!

ニコ 始めてみました、「ファンタシースター」。
「SEGA AGES 2500シリーズ ファンタシースター コンプリートコレクション」に収録されているものです。
このソフトは、シリーズのメインタイトル4作品+αが収録されてます。

SEGA AGES 2500シリーズ Vol.32 ファンタシースター コンプリートコレクションSEGA AGES 2500シリーズ Vol.32 ファンタシースター コンプリートコレクション
(2008/03/27)
PlayStation2

商品詳細を見る

ちょっとでっかく貼ってみる(`ω') 
今回プレイするのはシリーズの初代作品で、主人公は上記ジャケット上部に描かれている女の子。
名前は「アリサ」といいます。このジャケット画を見る限りでは結構かわいい……というか、凛々しい雰囲気。

今のところ、序盤の序盤の序盤ぐらいだけをプレイしてみたのですが、2Dのフィールド+3Dのダンジョンで構成されてるのですね。
2D+3Dの組み合わせはFC版のウルティマで慣れてるので、全然抵抗ございません。いけます。

詳しい内容は後日プレイ日記で触れていくので、今回はちょっとしたシステム周りの話を。

初代のみで言えば、オートマップ機能は残念ながらありません。
言語は日本語or英語で、日本語の場合、全部ひらがなorカタカナ混じりかも選べます。
また、実機の雰囲気を重視するプレイヤーのために、スプライトのチラつきや、処理落ち(画面上に人などが沢山表示された場合)などの有無が、オプションで選択出来るようです。
あとは、気軽に楽しみたいプレイヤーのために、移動速度や難易度の調整が可能になってます。

とりあえず今回のプレイでは、処理落ちやスプライトはオフにして、難易度や移動速度はオリジナルのままにしてみました。
この辺の設定はプレイ中でも変更出来るっぽいので、辛くなったらこっそり変更しようっと(ΘωΘ)

ところで、この「ファンタシースター」、'03年に「SEGA AGES 2500」でリメイク版が発売されていました。
しかも栄えあるVol.1。

SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.1 PHANTASY STAR generation:1 限定版SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.1
PHANTASY STAR generation:1 限定版
(2003/08/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

発売当時は「価格も安いしやってみようかなぁ」と思っていたのですが、発売後、あまりの酷評振りに怯んでしまい、様子見する事にしたまま早幾年(笑)。
あの時は数年後にコンプリートコレクションが出るとは予想もしてませんでしたが、今となってはスルーしといて良かったなぁ、などと(´・∀・` )

でも、機会があったらやってみたい……というのは流石に危険(笑)?

Comment

Re: どんどんいくぜ!
こんにちは。

遂に開始されましたね。
私はリアルタイムでプレイしていませんが、何故か結構覚えてるんですよねw

ひょっとしたら手書きでマッピングしてクリアした最後の作品かも知れません。

エイジスのVol.1はまさに開始しようかなと思っていたところなんですがw

エイジスシリーズも全33本コンプしているのですが、マトモにプレイしたのって数本なんですよね…。

初期のシリーズ作品は漏れなくゴミなのは承知しているのですけど、せっかくなんで開始する…かも知れませんw
Re: Re: どんどんいくぜ!
v-106 影男さん
こんにちはー。コメントありがとうございます。
実際プレイしてみると、このぐらいなら私でも手書きマッピングでいけそうかな、と思えます。
脳が活性化して良いかもしれない(笑)。

   > エイジスのVol.1はまさに開始しようかなと思っていたところなんですがw

では私がこっちを担当するので、影男さんはそっちをお願いします(`・ω・´)ゞ!
しめしめとか思ってません。思ってませんよ!

そう言えば、私もAGESで持ってるいるのは、本作とファンタジーゾーン2本だけだなぁ。
「スペースハリアー」あたりでも買ってみようかしら。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。