ファンタシースター プレイメモ 【2】

PS2 「ファンタシースター」(PS2)のプレイ記録、第2回目です。

言葉を喋る動物、とやらを探してモタビア星へ。
「パセオ」の商人に売られたという「喋る動物」を探すため、はるばる来ました「モタビア星」。周囲は一面砂漠です。

【パセオスペースポート】
シャトルを降りたら、早速周辺の人に聞き込みです。ボス?
→ ひとに きけ

・砂漠の中では「アリジゴク」が暴れているという噂。
・パルマ星の「ナウラ」という洞窟にはケーキ屋があるらしい。

……洞窟にケーキ屋??? 意味わからん。
ひとまずパセオの町へと入ります。

【パセオ】
町の中にダンジョン入口があります。入口の兵士は寝てるけど、いいのか。
一応入ってみたのですが、鍵のかかった扉があり先には進めませんでした(´・ω・`)

・モタビアの総督は実はラシークと仲が悪い。
・アリジゴクは人の足ではとても通れない。
・総督は甘いものが大好き。
・総督に会うには贈り物が必要。
・「マハル」という洞窟がパセオの北の山の中にあります。
・賢いモンスターにはモンスター言葉があるそうだ。

あっさりと洞窟ケーキ屋の謎が解けました。それ買って総督とやらに会わなきゃならないのね。
また、例の動物を仕入れた商人を発見したのですが、「10億メセタでかわないか」って、ぼったくるにも程がΣ(゚Д゚;
流石に無理なので「いいえ」を選ぶと、アリサが持っている「ラコニアンポット」と交換してもいいと言い出しました。
ええと、これも一応は兄さんの形見なんだけど、まぁいいや(ΘωΘ)

「ラコニアンポット」と動物を交換すると、イベント挿入。喋る動物は猫っぽい生き物で、名前はミャウというそうです。
「タイロンの事を教えて」とアリサが問い掛けてみたところ……

「タイロン、いしになっちゃったの。このくすりかければなおるんだ。けど、ミャウ、ビンのふたあけられないの」

かっわええええええ゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*!!
わっかりました! 一緒に助けに行きますとも!

その後、しばらく町の外でLV上げ……してたんですが、なんか敵が強いので断念。一旦パルマ星に戻る事に。
ちなみに、町の目の前に、口がある茶色い毛玉の様な物がずらっと並んでいるのですが、これが噂のアリジゴクだそうな。き、気持ち悪い(´・ω・`)

【メデューサの洞窟】
「カミニート居住区」の外壁南にある「メデューサの洞窟」へ。
どうでもいいけど、カミニートと聞くと何故か「神ニート」という単語に誤変換してしまう。そんな神いらない。

以前は真っ暗で進めなかった洞窟。シナリオ進行の問題だとばかり思っていたら、単に「サーチライト」というダンジョンを照らすアイテムを持っていなかったからでした。うかつ。

奥へ進むと石化した人を発見。たぶんこの人がタイロンでしょう。
アイテムで「アルシュリン」を使うと石化が解け、イベントへ。なんだこの金髪角刈り戦士は。

「ありがとう。助かったよ。しかしメデューサにしてやられるようでは、ラシークは倒せそうにないな」

礼もそこそこに、いきなり諦め始めました。予防線でも張っているのか……。

「私の兄さんもラシークを倒そうとして死んでしまったわ。死ぬ前にあなたの名前を言い残して」
「そうだったのか。よし、君の兄さんのためにも力を合わせてラシークを倒そう」
「それより何故メデューサを倒そうとしたの」

よくよく見ると酷い会話です。多分、アリサ少しイラっと来てる気がする。
タイロンは、何故ネロが自分の名を言い残して死んだのかは、気にならないのでしょうか。また、見ず知らずの青年の弔い合戦を安易に決意しているところをみると、かなりのお人好しにも思えます。
……それにしてもアリサ、折角兄さんのためと言ってくれてるのに、「それより」ってアンタ(笑)。

「メデューサが持っている伝説の斧がほしかったんだけど、逃げられちまった。悔しいなぁ。そういえば、俺、この洞窟の行き止まりにコンパスを隠しておいたんだっけ。取りに行こうぜ」

これが、アリサの質問に対するタイロンのお返事。お人好しというより、ただの脳筋なだけかもしれない。
あと、洞窟探索中なのにコンパスを隠す意味がわかんないよ。メデューサに奪われないため、とか?

何はともあれ、このイベントを経てタイロンがパーティに加入。
無事にミュウとの再開を果たすワケですが、その辺のやりとりは一切無し。ミュウも何も言わないし(笑)。
案外ドライな脳筋と動物の関係は放っておき、「コンパス」を入手したあと地上へ帰還。

その後しばらくは、「カミニート居住区」付近でお金稼ぎ&LV上げ。
フィールドをウロウロしていると、南の方で「エピ」の村を発見しました。早速聞き込み聞き込み。

・モタビアの総督はもしかしたら味方になってくれるかもしれない。
・モタビアには凄いエスパーがいるらしい。
・「ダンジョンキー」を、カミニート居住区のはずれにある倉庫の中にこっそり隠しておいた
・「ガシコ」の森にはその昔、「ルベン博士」の研究所があった。
・世界で一番かたくて強い物質は「ラコニア」。それでできた武器は最強。

何気に重要な情報多め。即座にカミニート居住区に戻り、自宅近くにあった謎のダンジョン(倉庫らしい)を捜索すると、本当に「ダンジョンキー」がありました。
「エピ」に住んでる老人が、何故にこんな所に重要アイテムを隠す必要があるのか……(゚ω゚;)

引き続きフィールド徘徊。今度は北へ。城壁らしきものに、ピラミッドみたいな建物を発見しました。中に入ってみると、悪魔のレリーフが付いた扉があって進めず。ついでに更に北にある「ナウラの洞窟」付近へ行ったところ、周辺の敵が異常に強くて逃げ帰りました。まだ早かったかな?

その後はひたすらお金を稼ぎ、パセオで「トゲリスのけがわ」を購入。ミャウの防具なんですが、攻略情報によると、ミュウが装備可能なアーマーの中では最強だそうな。序盤で最強とな!?
ついでにアリサとタイロンの装備もお金が許す範囲で整え、アリサのLVが8になった頃合いを見計らい「ナウラの洞窟」へ。この洞窟の中に、以前出て来たケーキ屋があるというのです。

【ナウラの洞窟】
予想はしてましたが、敵が強いというか、堅い(´・ω・`)やばそうな敵からは逃げる方向で進んで行くと、ヒゲのおっちゃんが待ち構える謎の部屋を発見。

「こんな所にお店があってごめんなさい」

まったくだ!

ショートケーキを280メセタでいかがですか。→買う→ありがとう。またきてね。

二度と来るもんか! εε=ヽ( `Д´)ノ
でもこの洞窟、敵は強いものの、お金持ちのモンスターが多かったりします。セーブを駆使し少しだけお金稼ぎ。

【パセオ】
ケーキを携えてパセオへ。地下通路に入って少し先へと進むと警備ロボットが登場。贈り物のケーキを預かると、先に行っちゃいました。その後、地下通路を抜け町の中央上部にある総督府の前へ。建物の手前に回復してくれてるっぽい建物があるのですが、何でこんな所に?

総督府に入ると、青い服を着た男性が、椅子に座っておりました。

「私がこの星の総督だ。ラシークを倒しに行くそうだな。その勇気を誉めてやる。マハルの洞窟にルツというエスパーがいる。私の手紙を持って会いに行くがよい。ラシークを倒してきっとここへ戻ってくることを信じているぞ。長い旅で疲れただろう。ここでゆっくり休むがいい」

ケーキの事を一切スルーしている件については、エスパーへの手紙で相殺してあげましょう。
この面会のあと、画面が暗転し「ふかいねむりについた」と表示されるのですが……うわ、変な敵でたΣ(゚Д゚ υ)!

ここでは突然「ナイトメア」との戦闘に突入。真っ暗な画面に鬼のような形相だけ浮かんで怖いです。
しかも無茶苦茶に強く、為す術もなく全員殺され……って、夢オチか! よかった!

意味不明な夢に一抹の不安を感じつつも、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。