ファンタシースター プレイメモ 【4】

PS2 「ファンタシースター」(PS2)のプレイ記録、第4回目です。

ロケット動かすためには「ハプスビー」が要るんだけどスクラップにされちゃってるらしくてどうすればいいのだ、というのが前回までのあらすじ。
過去に得た情報を洗い直しても、スクラップの場所までは解らず、攻略情報を頼っちゃうハメになりました。とほほ(+ω+)
「ハプスビー」のスクラップがあるのは「バルテボの村」。位置的にはガシコの西方なんですが、南から大きく回り込まないと行く事が出来ないみたい。
やや強力な敵が出るフィールドをせっせと南→西と進み、北上開始。途中、ダメージを受ける毒沼地帯(注:溶岩だと後に判明)を通ると、集落が見えて来ました。あれが「バルテボ」か。

【バルテボの村】
思い切り廃墟なバルテボの村。廃墟マニア垂涎の村です。複数ある建物の中にはそれぞれスクラップが放置してあるのですが、調べても何も起きず。あれ(゚ω゚;)?
数少ない数人から情報を聞き出そうとしたものの、「スクラップの中に性能の良いロボットがあるらしい」程度の情報しか得られませんでした。……って事は、やっぱりここにある事は間違い無さそう。

この村で辛いのは、ハプスビー入手のためのヒントが無い事はもちろん、教会も診療所も無い事。
ここまで到達する事自体が結構大変なのに、回復出来ないのはしんどい(´;ω;`)

一旦ガシコへと戻ろうかとも思ったのですが、いちいち引き返すのは嫌だったので、強行軍で先に進みます。
バルテボの直ぐ北にある洞窟を抜け、海岸沿いに暫く東へと進めば、「ロアーの村」があるのです。

【バルテボ北の洞窟】
どういうワケかエンカウント無しで抜けました。やっぱり日頃の行いが良いから(`ω')、などと思わず口に出したのがマズかったのか、洞窟を出た途端、2歩歩くごとにエンカウントするという事態に。
神様ごめんなさいもう言いません(´;ω;`)

【ロアーの村】
洞窟を出た後、海岸線沿いにひたすら東進すると見えてくるのがロアーの村。

・ロアーはラシークのせいで寂れてしまった。
・デゾリス星の「アルチブラノ」と呼ばれる高原に「ラエルマツリー」という木が生い茂っているらしい。
・この島の西の外れには「アビオン」という村がある。
・「カスパ」のドラゴンは「カーバンクルアイ」という宝石を持っているらしい。

この町にもハプスビーに関する情報は無い様です。とりあえずミャウの武器「サーベルクロー」を購入し、「アビオンの村」を目指すとします。
「アビオン」は住人の話の通り西方にあるのですが、道中出現する敵がやたらと「サーチライト」を落とすのは何故だ……。

【アビオンの村】
物凄く辺境っぽい所にあるアビオンの村。果たしてここにヒントはあるのか?

・ラシークの魔の手はこの村にも伸びてきた。
・「ジャコウネコ」という動物は、ある木の実を食べると大きくなって空を飛べるようになるらしい。
・村に変わった男が引っ越して来た。動物実験をやってるらしい。壺みたいなものを持っている。

「ジャコウネコ」ってミャウの事かしら。後々巨大化して空を飛んじゃうとか? 動物実験をしているという男も気になります。これもミャウ絡みの様な悪寒(゚Д゚;

さて、この村のアイテム屋には「ポリメテラール」というアイテムがありました。お値段は千メセタ以上とお高め。
その用途を調べてみたら……なるほど! これをスクラップに掛けて溶かせばいいんですって!
ハプスビーはこの「ポリメテラール」でも溶けない物質で出来ているらしいので、上手くスクラップの山から取り出せる様になるみたい。

上手い事考えたもんだと必要以上に感心しつつ、村の地下通路を通り、池の中にある謎の家へ。
中に居たのは……き、機械人間!?

「おい、そこのネコ、こっちへこい」
→いいえ
「ワシの邪魔をする奴は殺してやる」

思考回路がとてもコンパクトに出来ているお人です。たぶん、彼が村人の言っていた「変わった男」なのでしょう。
ちなみに、ここで「はい」を選ぶと、ミャウが即死しちゃうんだそうな((((´;ω;`))))

ここで「変わった男」こと「マッドドクター」との戦闘。HPが高めです。
LVはアリサ14、ミャウ12、タイロン13、ルツ12で挑戦。

念のため最初のターンでミャウに「ワーラ」を唱えさせ、防御壁を設置。その後はルツの魔法+殴りでどうにか勝利出来ました。敵の攻撃は結構キツかったのですが、同時に打たれ弱くもあったので助かった(;-ω-)=3
戦利品は「ラコニアンポット」。これって確か、ミャウと交換した兄貴の形見と同じアイテムだよね?

【バルテボの村】
「マッドドクター」を撃破したら、元来たルートを引き返しバルテボへ。
複数のスクラップへと片っ端から「ポリメテラール」を試していると、扉の残っている家にあったスクラップが反応を見せました。

「僕はハプスビー。見つけてくれてありがとう。ルベノ号の操縦は任せてね」

おお! これが噂の「ハプスビー」か! ……周囲のスクラップを溶かしただけで修復まで完了しちゃうって、どういう事なのだろう。てっきりルベノ博士が直してくれるとばかり思ってた(゚ω゚;)

【ガシコの村】
ハプスビーを連れ、やっとこさ戻ってきたガシコ。長い旅でした。

「よし。これでルベノ号に乗って宇宙へ飛び出せる。村の外へ出てみるがいい。なかなかの出来だよ」

博士の言葉に従い村の外に出てみると……何も無い∑(゚ω゚;)!? もしやと思い村に入って西へと向かうと、今まで通せんぼしていた人物が通してくれました。博士、せめて「西の広場に行け」って言ってくれよぅ。

西の広場にあったのは、堂々たるルベノ号の勇姿。機体の白が眩しいです。
側に行くと画面が切り替わり、ハプスビーが登場。行き先を選択する事になりました。
行き先は今いる「ガシコの村」と、モタビア星の「ウーゾ」、デゾリス星の「スクレ」の三箇所から選択。実質は二択ですね。

シナリオ的には「ウーゾ」に行くと先に進めるそうなのですが、デゾリス星はまだ行った事が無いので、ちょっくら「スクレ」に行ってみる事にします。
続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。