ゼルダの伝説 プレイメモ【前編】

GC 「ゼルダの伝説」(GC)のプレイメモです。
「1回分でまとめて書く」などと言っておりましたが、予想外に長くなってしまったので、前後編に分けてみました。

今回は前編で、ゲーム開始~LEVEL4まで。
-----------------------------------
「ゼルダの伝説」をプレイしますよっと。最早説明不要の名作ですが、実は初めてプレイするゼルダシリーズだったりします。
オリジナルであるディスクシステム版のほか、FC、GBAなどにも移植されていますが、今回プレイするのはクラブニンテンドーのポイント交換で貰った「ゼルダコレクション」(GC)に収録されているもの。ベースはディスク版だそうです。

ディスクシステム版と言えば、発売当時、愚兄が本体と共に購入したんですが、しばらくは「お前は壊すから嫌だ!」とか何とかで触らせてくれなかったという美しい想い出があるなぁ(#^ω^)

親族間の醜い諍いはさておき。本来ならばいつもの如く、数回に分けてプレイ日記を書くところなのですが、今回は単発のプレイメモとさせて頂きます。
本作はとりわけ苦手とするジャンルであるため、非常に攻略情報べったりのプレイになってしまい、いつも以上に「日記にするほどでもない」感が溢れそうなのです。

それでも下手は下手なりに、意図不明の奇怪な立ち回りを繰り広げたりしているので、その辺りを交えつつ書いていこうかと思いますので、よろしければお付き合い下さい。
……出来る事なら、プレイの様子を動画にしてお伝えしたかった。あれは我ながら酷かった。

さて、ゼルダの伝説のお話はこんな感じ。

「ハイラル地方」に、とある小王国がありました。
その国には、「トライフォース」という黄金の三角形が代々伝えられ、「力」と「知恵」の二種類が存在していました。
ところがある日、「大魔王ガノン」というイノシシ野郎が小王国に攻め込み、「力」のトライフォースを強奪。これに危機感を抱いた小王国の姫「ゼルダ」は、「知恵」のトライフォースを8つに分けてあちこちに隠し、ガノンを倒す勇者を探させるべく、乳母を密かに脱出させたものの、それを知ったガノンに捕まってしまいました。
一方、姫の命を受け脱出した乳母は、一時はガノンの追っ手に追い詰められたものの、うっかり偶然通り掛かった旅の少年剣士「リンク」により、無事救出。乳母は渡りに船とばかりに窮状をリンクに訴え、少年の正義感を煽る事に成功したのでありました。

かくして、ガノンを倒しゼルダ姫を救出すべく、とりあえずはバラバラになった「知恵のトライフォース」を集める事から始めるリンク少年なのでありました……。

そして、たんきゅうのたびははじまった…………って、違うゲームだよ、それ。

□ ■ □

【ゲーム開始】
そんなこんなでゲームスタート。問答無用でフィールドに放り出されます。
目の前にある洞窟で老人から「ソード」を貰うのは良いけど、剣も無しに、リンクはどうやって乳母を助けたのだ。
しかも洞窟の老人、「一人では危険じゃ」って、剣は別に人じゃないしなぁ(゚ω゚;)

ソードを貰ったら、まずは「青のろうそく」「キー」「マジカルシールド」を買うべくルピー(通貨単位)稼ぎ。
それぞれ順番に60、100、160ルピーなんだけど、シールドが高い(´;ω;`)

のっけから苦労させてくれるぜ、とばかりにひたすら金稼ぎ。どうにか前述の3種を購入したのは良かったんですが、店によって値段が違うことが発覚。安い所だと「マジカルシールド」90ルピーしかしないのヽ(`Д´)ノ!?

気を取り直しまして。お次は爆弾やロウソクを駆使し「ハートのうつわ」収集。こうしてライフゲージを5に増やしたところでフィールド北部へ向かい、「ホワイトソード」を貰います。ライフゲージが5以上でないと入手出来ない仕様なのです。
……それにしても、何故に私は敵の吐く弾を上手く盾で防ぎきれないのか。なんか常に1テンポずれてしまってですね(´Д⊂

【LEVEL1】
意を決してやって来ましたLEVEL1ダンジョン。スタート地点の北の方にあります。
準備運動的なダンジョンなので、ゲーム開始直後に来ても大丈夫だそうですが……自慢じゃないが、私は普通のゲーマーさんが1回で出来ることが、10回ぐらいじゃないと出来ない人間だ!

それはともかく。隠し部屋にいた爺さんのお言葉。

「オカネがナクナレバ ヤ ハ ツカエナイ」

意味は言葉の通り。本作はルピーを消費して、矢での攻撃を行うそうな。
「弓」はこのダンジョンで入手出来ます。ついでに「ブーメラン」も。

LEVEL1のボスは角の生えたドラゴンっぽい生物。弱いので特攻かけてもどうにかなったよ(゚∀゚)!
ボスを倒したら出現した「ハートのうつわ」を取り、奥の部屋でトライフォースの欠片を入手。その後は自動でダンジョン入口へと移動になります。

無事にLEVEL1を終えたら、たまには冒険気分でフィールドを徘徊。危ない敵や迷子の予感がしたら直ぐに逃げ帰れる範囲内で。また、各地に爆弾を仕掛け、モンスターからお金を貰ったり、修理代を取られたり('A`)
ついでに、ちょっと遠出して「パワーブレスレット」というアイテムも入手。これで岩などを動かせる様になるのですが、取りに行く道中強力な敵に遭遇したりして、かなりドキドキ。

「コレヲ オバアサンニ ミセテゴラン」

徘徊中、洞窟内の爺様から薄いブルーのメモらしきものを貰いました。何だこりゃ。

【LEVEL2】
お次はLEVEL2。マップ東にある森の奥にあります。辿り着くまでに、ブルドック的なモンスターが長槍をブン投げてくるのが怖い。

ダンジョン内部は三日月型。途中「マジカルブーメラン」を入手するも、そのマップに登場する敵が妙に強くて焦った(゚ω゚;) ブーメランぶんぶん投げて来るんだもん。
「マジカルブーメラン」は「ブーメラン」と比べて飛距離が長く、使い易いです。

「ドドンゴ ハ ケムリヲキラウ」

本日の爺様ヒント。そもそも「ドドンゴ」って何だろ。敵のボス?

LEVEL2のボスはのっしのっしと画面を徘徊するサイ的なモンスター。リンク目掛けて突っ込んできたりはしないものの、攻撃が一切当たらずカンカン音がするのみ。
弱点は爆弾らしいので必死にセットするも、タイミングの合わせ方がさっぱり解らないでやんの(´゚ω゚`)

爆弾のストックって沢山はないのに、と焦っていると、正面から敵の頭に重なるよう設置してやれば良いらしい事が判明。タイミングが合うと、ぱくっと爆弾を食べ、口の中で爆発しちゃいました。
……そうか、このボスが「ドドンゴ」だったのか(気付くの遅いですよ)。

再びリンクはフィールドへ。ぼちぼち不慮のダメージを喰らう事が増えてきたので、念のため回復アイテムを購入しておく事にします。
フィールドには所々、無言の老婆が佇む謎の洞窟があるのですが、以前に老人から貰っていた薄いブルーのメモを見せたところ、回復アイテム「命の水」を売ってくれるようになりました。

【LEVEL3】
LEVEL3はスタート地点の西の方。一度北へ向かい、川を渡って来なければなりません。
内部の西の端には「イカダ」がありました。これで水の上もスイスイ……って、そこまで便利でも無かった記憶が。

「タキノウエノジイサンニ ケンヲ モラッタカイ」

滝の上の爺さんと言うと、「ホワイトソード」をくれた爺様でしょうか。
そんものとっくに貰ったわ、と意味も無く偉そうに振る舞いつつボスルームへと向かうと……ボスがこええええええ((((;゙゚'ω゚'))))!

LEVEL3のボスは、胴体を中央に、四方からハサミというか口というか、とにかくパクパクしているものが生えている形状。最初こそはゆっくりと漂っているものの、口を一つ破壊するごとに移動速度が上がっていきます。

胴体を爆弾で吹っ飛ばすと一撃必殺、との事だったので早速試してみたのですが、見事に爆破位置がずれてしまい、2つしか破壊ならず。でもまぁ、一気に2つも壊せて良かった……と喜んだのも束の間。急速にスピードアップした生物に追いかけ回されるハメになりました(´;ω;`)

こうなってしまうとパニックを起こすのが人の……じゃない、私の常。剣で戦う事などもう頭にはなく、ひたすら爆弾を設置しつつ逃げ回っていると、運良く爆発に巻き込んで撃破する事が出来ました。
…………運も実力のうち∩(・∀・)∩! ねっ!

外に出たら、LEVEL3で入手した「イカダ」を使い「ハートのうつわ」回収。案の定、イカダは水上なら何処でも使えるわけではなく、船着き場がある場所でしか使用出来ませんでした。
「ハートのうつわ」の他には、隠しショップで青い指輪を購入。250ルピーと高価ですが、受けるダメージが二分の一になるという優れもの。購入すると自動的に装備し、リンクが藤色に。凄い効果だ。

【LEVEL4】
さて、お次はLEVEL4。辿り着くにはイカダが必要となります。スタート地点から北西に少し行った所にある船着き場から、イカダで北へと向かうのです。
LEVEL4では「ハシゴ」を入手。ハシゴぐらい木を切り倒して自作出来そうなものなんですが、如何か。

「タキ ノ ナカ ニ ハイレ」

……修行でもやれって事か? 違うな、たぶん。

ボスは双頭の緑竜。真横へと突っ込んでいき、ガスガスと胴体を斬ります。落とした頭は赤く変色し周囲を飛び回るので、鬱陶しいったら。
そこそこ強いのですが、LEVEL3の怪奇生物よりは遙かにマシかも。


と、いう事で続きは後編で。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。