ARC THE LAD 3 プレイ日記【3】

PS 「ARC THE LAD 3」(PS)のプレイメモ、第3回目です。

一人で「大地の傷跡」に向かったテオと、それを追う局長を探しに、アレク達も一路「大地の傷跡」へ。
「大地の傷跡」に到着すると、その全景を映すムービーが挿入。その後、崖の途中にある小さな足場で立ち往生しているテオを無事に救出しました(;-ω-)=3
テオを保護して一旦下へと降りると、神殿の入口を発見。崖上で心配する局長を他所に、聞き分けの無いテオに付き合い(笑)神殿内部へいくハメに。

神殿に入ってみると、人どころかモンスターすら出現せず。テオの母親はここで何者かに力を授かったらしい、という話をしていると、突如どこからか声が聞こえてきました。
「カーディッシュの力が欲しければパズルを解け」……って、なんという強引な展開( ゚д゚ )

ここで解く事になるパズルとは、簡単に言うと絵合わせ。16枚に分けられた上シャッフルされている絵を、元の状態に戻していきます。
さては私が苦手なスライドパズルかと思いきや、そうではなく、16枚のうち2×2枚or2枚をくるくると回転させ、1枚絵を完成させるパターンでした。
ちなみに、完成した際の図柄はモンスターカードの裏に描かれているものなのですが、正直バラバラにされると解り難いので、各パネルに数字を表示ささせるオプションを使用した方が良いみたい。

パズルが完成すると、「ノル」と名乗る少女の姿をした浮遊体が登場。精霊かな?
「ノル」に認められたテオは、晴れてカーディストとしての力を得る事が出来ました。

神殿内のイベントを終え外に出ると、今度はモンスターに襲われている局長を助けるイベントバトルが発生。
相手は「魔花」4体ですが、今回はテオも参戦したので、早速カーディッシュをやってみました。
手順としては、カード化したいモンスターに特殊能力の「カーディッシュ」を使います。無事カード化に成功すると、次のターンから使用する事も可能です。
カードにはモンスター毎の能力があり、攻撃の他にステータス異常を引き起こしたり(敵に)するヤツもあるみたい。

戦闘後は、イベントで協会へと帰還。案の定、テオが「アレク達と一緒に旅に出たい」と言い出しました。
母親の様に世界のモンスターをカード化したい、という野望を語るテオの熱い想いを汲み、局長までもがアレク達に「お願い」してきたワケですが……この時のアレクさんの返事が凄かった。
要約すると、「テオは『連れて行く』のではなく、『一緒に旅をしたい仲間』なんです」。
……なんでそんなに大物感溢れてるんだ、お前は(笑)。

ここで、局長さんからの豆知識。

・指名手配モンスターはカード化できない
・人型のモンスターも無理。

なるほど、肝に銘じておきます。前者はないだろうけど、後者はうっかりやっちゃいそうだ。

●8:リノのハンター総動員、大作戦!
コレリア街道にモンスターが集まっているので、リノのハンター全員で退治する作戦。

集合地である「コレリア街道」に向かうと、「アウラ」という女性ハンター登場。今回の作戦のリーダーですって。
50体以上のモンスターが湧いているらしいのですが、原因は不明。調査はベテランハンター達が行うので、アレク達は逃げたモンスターを発見&退治を担当せよ、とのこと。

先ずは「フクロリス」1匹と戦闘。折角なのでカード化しようとしたものの、2ターン連続失敗し、面倒臭くなったので倒してしまいました。その後イベントを挟み、調子こいたルッツが連れてきた敵の団体様と戦闘に。もちろん、ルッツは戦闘後にアウラから怒られましたさ。

イベント終盤、モンスターが集まってきた理由と関連し、シャロンの事を思い出すアレク達。が、アウラは「そんな機械の話は聞いたことがないから無関係でしょう」で済ませてしまいました。さ、流石にその理屈はちょっと有り得ないんじゃ∑(゚ω゚;)



●9:なやめる絵かきのモデルになって
宿屋に宿泊しているガースという若い画家の、モデルになる。

戦闘無しの仕事。画家の指示に対応するボタンを押すだけです。□はアレク、×はテオ、●はルッツに対応。
たまにフェイントをかけてくるので、名前でなく、その横にでるボタンの種類を見て押した方がいいかもです。



●10:あやしい男を追い払ってほしいリノの町に住むミナという女性が依頼主。怪しい男がうろついているので、正体を突き止め追い払って欲しい、とのこと。

ミナとその母親の話を聞く限り、ストーカーの様です。早速見回りをする事になったのですが、目を離したスキにミナは「ノアリスの森」へと誘き出されてしまいました。
その後イベントは自動で進み、一人で森にやって来たミナの前にストーカーが登場するも、背後からモンスターまで登場。最終的にはアレク達が駆け付け戦闘突入。カーディッシュしまくりでウハウハだ(゚∀゚)!

戦闘後に判明したストーカーの正体は、忍者風な男。ポコの演奏会で見かけたミナに一目惚れしたらしいのですが、ミナには想い人がいると知り、泣きながら去って行きました。根は悪い人じゃ無さそうな気もする。
ちなみに、男の名前はスパイシー。27歳。ミナ、オジサンって言ってやるなよ(´・ω・`)

NO.10の仕事を片付けた後は、手配モンスターをチェックし、しばらくモンスター狩り。
一通り倒したところで続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。