ARC THE LAD 3 プレイ日記【19】

PS 「ARC THE LAD 3」(PS)のプレイメモ、第19回目です。

いつのまにやら、ギルドのえらいひとになってしまったアレク。
えらい人にはなったけれど、やっぱりお仕事はこなさなきゃいけないのでありました。

空中城が浮上すると、ギルドの手配モンスターが一新。また、各地のギルドに仕事が発生するのですが、その順番はバラバラなので、攻略本を参考に、通し番号通りに処理していく事に。

【ジハータ ペイサス】
まずやって来たのはジハータ。早速ギルドに向かうと、いきなりイベント発生。ジハータギルドの支部長が「ギルドマスターがゴーゲンに関する情報を見付けたので、至急パルトスのギルド本部へ向かえ」と言うのです。早ッΣ(゚Д゚ υ)!
でも、折角ジハータに来たんだから、仕事終わるまで行かないもんねー。



●70:ラマダ寺に新風を
ペイサスギルド。依頼主はイーガ。僧達の修行が捗っていないので話を聞いてみたが、どうも要領を得ない。そこで、行き詰まりの原因を探ってほしい。

どうやら僧達は向上心を失っているみたいです。イーガには言い難い理由なのかも、という事で修行場へ向かい、僧達に直接話を聞いてみたところ、自分達の実力がどのくらいか寺の中では量りづらいため、目標を定められないでいるみたい。

その事を報告すると、イーガは「アレク達の経験をもとに、僧侶達に教えを説いてほしい」と言い出しました。そこで、アレク、マーシア、ヴェルハルトの3人が個々に講演する事となった……のは良かったのですが、マーシアは話が長時間に及び過ぎ、アレクは超あがり性でプレッシャーに負けて失神する始末。結局、業を煮やしたヴェルハルトが実戦で語る事になりました。

ここからはヴェルハルト一人で修行僧相手に戦闘。一対一で戦い、6人抜きした時点で戦闘終了。「ライフスティーラー」装備だったので、攻撃と同時に回復が出来て、非常に便利でした。

戦闘後、事の次第をイーガに報告。すると、試験的に寺の修行場を一般開放する事にした様です。
また、今回の事はティクバの口添えで判明したということで、ご褒美にマーシアと会話する時間を与えて貰ったのでした。
なんかイイ感じなんだけどねぇ(*´ω`*)、この二人。



ここまでの仕事を片付けた後は、ジハータ内にいる指名手配モンスターを倒し、ようやくパルトスへと向かいます。

【パルテ パルトス】
ギルドマスターの所へ。「魔法使いゴーゲンはジハータにいるらしい」……って、今戻ったばっかりだったのにヽ(`Д´)ノ!
詳しい所在は解らないものの、ペイサスのハンターが情報収集をしている、とのこと。そこで、とりあえずはペイサスのギルドでゴーゲン探しの仕事を請け、ゴーゲンの話を無事に聞けたら、また報告に来いだって。

……が、ペイサス戻るのはまた後にして、パルトスで発生していたNo.71の仕事をば。



●71:ロシュフォール家、存亡の危機!
パルトスギルド。依頼主はアンリエッタ。武闘大会で優勝するぐらいの強者にしか頼めない、かなり危険な仕事がある。

内容から解る通りお嬢様のワガママ仕事。今回は一緒に「愛のペアバトル」に出場しろ、という依頼です。
対戦相手は、以前ペアバトルで組んだ2人。普通に戦う分には問題無いのですが、パートナーであるアンリエッタはLV1であるため、攻撃を一撃喰らっただけで撃沈してしまうので、要注意。
もし死んでしまった場合はリザレクションで生き返らせれば問題無いみたいですが(死んだままはNG?)、その分手間がかかるので、戦闘開始直後から隅っこへ非難させておいた方がいいかも。



この後は、再びギルド仕事の番号通りに、各地を放浪してみます。



●72:お宝ザクザクダンジョンの探検
テスタギルド。依頼主はギルド。最近発見された「クタオの迷宮」への調査に向かわせたハンター数人が、帰って来ない。腕に自信のあるハンターはダンジョンを探索し、必要があれば先行したハンターを助けてほしい。

【クタオの迷宮】
入り口に向かうと、何故かトッシュが居ました。「自分の縄張りなので様子を見に来た」とのこと。
一緒に行くかどうか選択出来るのですが、折角なので共に行く事に。

「クタオの迷宮」は一部ループする構造なので、手早くいくために攻略マップを参照しつつ探索。しばらく進むと迷子になったハンターを発見し、上階へと続く階段の所まで案内する事になります。
無事に送り届けた後、仕事を終えるかどうか問われるのですが、まだ迷子になっている人がいるかもしれないので、引き続き探索してみることに。

改めて奥へ進むと石版を発見。調べると、以下の文章が表示されました。

「渦は一つなり。運命を分ける黒き石の板、その三つ目にふれるがよい」

たぶん先へ進むためのヒントなんでしょう。しっかりメモした上で先に進んで行くと、今度は男女のハンターを発見……したのは良かったのですが。
この2人、実は迷宮の宝を独占しようと企てているならず者ハンター。邪魔者は排除とばかりに襲ってきたので、戦闘となります。

戦闘後はあっさりと逃走した2人でしたが、探索を続けていると、雇った仲間を引き連れ再登場。これを撃退しても、特定のポイントに行くたび延々と出て来る様です。鬱陶しい('A`)
また、このカップルハンター以外に通常のモンスターとの戦闘もあるのですが、即死攻撃を持つ「キングヘモジー」には要注意。
「さようなら」って、技の名前からして怖ぇこえええ((((;゙゚'ω゚'))))!

やたら面倒臭い構造の迷宮を進んでいくと、仕掛けのある部屋に到着。床に渦らしき模様があるところを見ると、やはり先刻見掛けた石版がヒントになっている様です。
目の前には大きな石のスイッチが4つ並んでいるのですが、「三つ目にふれるがよい」って、左からなのか、右からなのか(´・ω・`)

ここでの正解は左から3つ目。正解のスイッチを押すと先へ進める様になりましたが、少し行くとまた石版&仕掛けの部屋。今回のヒントは……

「渦は二つなり。正しき道、それは一つの渦と同じなり。記憶に従いて道を選べ」

また左から3つ目って事ですね。これをクリアして進むと、ちょっと離れた所に、またしても石版。

「渦は四つなり。おのれの信ずる道を歩め。すべては未来へとつながる」

……あれ? いきなり渦4つ? 3つとかは無いの?
何はともあれ奥へ進むと、悲鳴と共に男性が登場。ならず者夫婦の旦那の方じゃあございませんか。
奥さんがモンスターに攫われた、というので、彼を信じて駆け付けてみたところ、本当にゴーレム数体に囲まれちゃってらー。
直後の戦闘でゴーレム達を撃退すると、ハンター夫婦は深く反省。ようやく帰って行ったのでした。

ちなみに、ゴーレム発生地帯の奥には宝箱があり、中から「ロマンシングストーン」を発見!
初代から登場するこのアイテム、MP消費をゼロにするという優れモノ。アレクに装備させたら、キュア使い放題(゚∀゚)!

さて、そんなこんなでまた石版を発見。

「渦は三つなり。あるがままの姿はとうといもの。正しき道に手をふれるなかれ」

ん? 触らずに、そのまま行けってことかな? ……って事で何もせず先に進むと、そのまま渦四つの部屋へ。
渦四つのヒントは「おのれの信ずる道を歩め」という事ですが、一つずつ試してみたところ、全てが何かしらの部屋に繋がってました。その内容は、一番左が5つ目の石版、その右隣が先へと進む道。そして残り2つは宝箱のある部屋へ。

ちょっと注意が必要なのは、一番右のスイッチを押した場合。宝箱の部屋への往復の間に、計4回の戦闘が発生します。
中でも「ヘルガーディアン」&「ゲートキーパー」は、LVや装備によっては死にまくるので、ルッツ&テオでの魔防↑+防↑は必須。可能ならば、闇属性のダメージをカットするアイテムを装備しておきたいところです。

「渦は五つなり。左のはしから、右に三つ、左に二つ。そこに答えは見つかるであろう」

上記が、5つ目の石版のヒント。これを踏まえて先へと進むと、重傷を負ったハンター二人を発見しました。
もう一人が薬を探しに奥へ向かった、という事で、急いで後を追う事となるのですが……渦五つの仕掛けはヒントの通りとして、その先にあるループ地帯が面倒で面倒で('A`) やっぱり攻略本を見てしまった……。

その後、イベントを経て、奥に向かった一人と無事に合流。怪我人二人が回復すると、彼等と共に地上に戻るか否かの選択肢が出ました。ここで「帰る」を選択すると、自動でギルドまで帰還する事が出来て便利だったりします。
ギルドに戻ったところで、ようやくこの仕事も終了。成功の条件として、最初の迷子ハンター、途中のならず者夫婦、そして最後の怪我人ハンターまで保護する必要があるみたい。



この仕事の後は、またアイテム合成。「ゆうしゃのよろい」など、ラスボス戦に持って行ける装備品を作ってみました。



●73:ギルド職員の明日はどっちだ?
パルトスギルド。依頼主はギルド。新人の教育が疎かになっているので、職員の教育を手伝ってほしい。

内容はミニゲーム。見習い職員である子供達に、情報伝達の訓練として伝言ゲームをさせ、全問正解するよう誘導出来れば成功です。
問題は全4問で、1問でもミスしたら小成功止まりと、結構シビア。子供達が間違った事を言ったら即座にダメ出しをする必要があるため、プレイヤーの記憶力と瞬時の判断力を問われます。結構大変です。



パルテの手配モンスターを大方倒したら、お次はエテル島へ。久々の故郷です。
イティオの宿屋へ立ち寄ってみると、以前、卵の鑑定を頼んだ宿屋の主との会話イベントありました。あのモンスターの卵を忘れて行ったのは、白い服を着た人々だった……って、アカデミーだったのかΣ(゚Д゚;!



●74:みどろ沼特注資材防衛線
イティオギルド。依頼主はギルド。大事な物資をある人に届ける必要があるが、その物資は多方面から届くため、ラグナークの「みどろ沼」でいったん集積する事になった。集積した物資をモンスターから守ってほしい。

依頼を請けたらラグナークの「みどろ沼」へ。作業を仕切っているのはシュウでした。
この仕事では、パーティを3人ずつ2つの班に分けます。荷物の積み込みをする班と、モンスターを退治する班です。
アレク&ヴェルハルトは強制的にモンスター退治班になり、残る一人を決定する事となるのですが……とりあえずルッツを残すかな。

パーティを分けた後は、イベントを経てモンスターとの戦闘に突入。ある一定ラインより向こうに行かせてはならないという条件付き。
戦闘は間にイベントを挟みつつ3回行われますが、そう難しい相手ではありません。LVにもよりますが、アレクのフォースリングで混乱させればあっという間。

一回戦目はアレク&ヴェルハルト、そして任意のキャラで戦闘出来ますが、二回戦目はアレク&ヴェルハルトのみ。そして最後の三戦目はアレクとヴェルハルトにシュウを加えての戦闘となります。

戦闘後のイベントで、積荷の届け先はエルクである事が判明。ヒエンの修理に必要な物資なのかな?
また、シュウはエルクから現状を教えて貰って無かったみたいです。おいおい。



この後はしばらくエテル島内にて手配モンスター狩り。
この時気付いたのですが、少なくとも私のPS2&ソフトでは、「ストーンジェル」をアタッカードで使うと100%フリーズしちゃう様です
気になって検索をかけてみましたが、該当するものを見付けられなかったので、私だけの現象なのね(´;ω;`)
これ以外にも戦闘中に突如フリーズする事があったりして、DISC2以降、どうも不安定だなぁ。

この先は順調に進んでくれる事を願いつつ、続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。