ARC THE LAD 3 プレイ日記【20】

PS 「ARC THE LAD 3」(PS)のプレイメモ、第20回目です。

シナリオの間を縫って、ギルド仕事もこなします。お次はフォレスタモール。
【リノ】
リノのモンスター協会に行くも、これといったイベントは起こらず。
……テオ、局長さんにお母さんの事報告しないでもいいの(´・ω・`)?



●75:超有名な絵かきの個展へ行きたい
リノギルド。依頼主は宿屋主人のダン。
以前世話した事のある若い画家が、大々的に個展を開くことになった。特別なお酒を持ってお祝いに行きたいので、個展の開催場所まで連れて行って欲しい。

依頼主の宿屋へ行くと、肝心の夫妻は留守中で、港で雑貨店(?)を営むモネールさんが登場。
絵描きとは、以前の仕事でも登場した「ガース」のことでした。知らぬ間に画家として成功したらしく、パルトスで個展を開く模様。
モネールさんは「お祝いのリンゴ酒」を作るのを手伝って欲しいと夫妻から依頼されたらしいのですが、「もしかしたら材料を自分達で取りにいったのかも」という事で、アレク達は急遽夫妻を探しに向かう事になりました。材料があるのはモンスターの出る場所だって言うんですもの。

酒の材料は「ノアリスの森」にある「黄金のリンゴ」、「カルカド山脈」にある「カルカドの天然水」、「コレリア街道」にある「ハッピーハーブ」の3つ。夫妻もこの三ヵ所の何処かに居る筈という事で、まずは「ノアリスの森」に行ってみると……案の定、奥さんがモンスターに襲われていて、戦闘となりました。

戦闘終了後、宿屋主人は「カルカド山脈」、ガースのモデルだったラミアは「コレリア街道」に向かった事が判明。
この二ヶ所でも戦闘となり、それを終えると、あとはイベントを見るだけで仕事完了となります。



……いい加減、ゴーゲンに会いに行ってみようかな(笑)。



●76:魔法使いゴーゲンと会見せよ!
ゴーゲンの詳しい居場所は、ルーサの術方学院で仕事をしている、とあるハンターが知っている。

勿論シナリオイベント。学院に行くと、お久し振りのハンター「テンガロン」が演習場にいました。魔法の実験台になる仕事をしているみたい。
ゴーゲンの居場所は、ペイサスの東にある「エルボ岬」のダンジョン。そこから空飛ぶ爺さんが出て来るのを見たんだとか。

【エルボ岬】
入口にてゴーゲンとの会話イベントを経て、ダンジョンの中へ。
ゴーゲンが言っていた「道が悪い」というのが気になります(´・ω・`)

中に入ると、いきなりミニゲーム。アレクが近付くと逃げ回る宝箱があるので、フロア上のオブジェを利用して上手く足止めし、中身を取ります。クリアしないと先には進めない模様。
まずは入口近くのブロックにひっかけ上へ移動させ、右から近付き、左端の窪みへ。その次は、2つとも部屋の左上の隅に追い詰めます。
3戦目は、上の壁付近にある2つのブロックを利用。宝箱で宝箱の逃げ道を塞ぐやり方で。右の方に2つ並ぶブロックを使うパターンもあるのかな?

4戦目は、3つとも右上の隅に追い詰めます。まず、上下に宝箱1個分のスペースを空けた状態で追い詰めておき、その下(ブロックと宝箱の間)と、上(最初の宝箱と壁の間)に追い詰める形。

--------壁
   □
   □←これを最初に置く
   □
   ■←ブロック

最後のパズルは、自力では解けなかったので攻略本を参照。部屋の隅を使って2つ入手し、入り直してもう2つを取ればいいそうな。
……入り直しても良いっていうのは盲点だった(゚ω゚;)!

宝箱との追いかけっこはこれで終わったものの、先に進む途中にもミニゲームが。お手本通りにパネルを踏んでいくという、記憶力を要求されるゲームです。
実のところスルーしても先に進めるのですが、成功すると宝箱が貰えるので、きっちりやっておきます。

更に先へ進むと、アレクが大量に出没する部屋が登場。具合悪くなりそうだ('A`)
方向キーを押す度に大量のアレクも動き回るので、どれが本物がさっぱり解らないのですが、小刻みに上下に動かしていれば、そのうち解ってきます(笑)。

2つ目の大量部屋は左右が落とし穴に。ここも細かく上下させていけば偽物が徐々に脱落していくので、そのうち本物が解ってきます。3セット目も同様ですが、今度は上も空いているので、うっかり落下しない様に注意。
ちなみに、落下した場合はもう1度部屋に入り直しになるだけで、これといったペナルティはないようです。

3回目の大量部屋が終わったら、やっとゴーゲンの間に到着。
ゴーゲンに事情を説明すると、聖櫃と勇者「アーク」&聖母「ククル」の話になりました。

ゴーゲンが言うに、闇黒の主は、過去二度に渡り封印されているそうです。
一度目はゴーゲン含む「古の7勇者」が聖櫃で封印し、二度目は、聖櫃の力を受け継ぐアーク&ククルがその命と引き替えに封印しました。この二度目の封印を描いたのが、前作のラスト辺り。

これら二度の封印により、「聖櫃」も、その力を継ぐものも居なくなってしまった現在、もはや封印は出来ないと告げるゴーゲン。
その返答に、アレク達に絶望感が漂い始めた……その時。

「作ればいいじゃん」

そう、あっさり言いやがったのは、ルッツでした。
これにはゴーゲンもびっくりだよ( ゚д゚ )

ルッツのこの発言を切っ掛けに、本当に「聖櫃」を造る事になったアレク様御一行。
その材料は、「永遠の炎」「不変の氷」「久遠の大樹」「不滅の鋼」の4つだそうですが、ただ単に集めただけではダメだそうな。
ゴーゲン曰く、「理由は今は話す時ではない」とのことなので、とりあえずは材料を集める事となりました。いいのか、こんなグダグダで('A`)

さて、肝心な材料の在処ですが、ゴーゲンもそこまでは知らない模様。ここは一旦ギルドマスターに報告し、材料の在処はギルドに探してもらう事になりました。
その後は、とりあえず通常業務再開。次の仕事があるらしい北スラートへ向かい、ギスレムのギルドに入ったところ……ギルドマスターの所に行けと言われてしまいました。もう情報が入ったの!?
でも、まだ行ってやらないんだもんねー(ΘωΘ)



●77:極悪ハンターは何処に?
ギスレムギルド。依頼主はギルド。
「メリッサ」という女性からの通報。悪いハンターに命を狙われているらしい。ギルドの信用問題となるので、真相を突き止めてほしい。メリッサは「サビ荒地」にいる。

「ザビ荒地」にてメリッサと面会。色々あって、メリッサは悪いハンター達に命を狙われている模様。
アレクさんは「ハンターはそんなことはしない」と懐疑的なものの、そうこうする間にメリッサを狙うハンター達が登場。その中には、新人の頃にお世話になった姉御肌の女性ハンター、「アウラ」の姿がありました。

そんなバカなと思いつつも、アウラ達と戦闘。弱いので問題ありません。
戦闘後に判明したのは、アウラ達も、アレク達とほぼ同様の依頼を請けていたという事実。アウラ達と一緒に居た「トリステート」という男が依頼主だったそうなのですが、その内容は、メリッサがアレク達に語ったのとほぼ同じ内容でした。

その後、いつの間にか姿を消した二人を追い、自動で「ジャンク山」へ移動。メリッサとトリステートは強盗団で、ハンターを同士討ちさせようという魂胆だった模様です(# ゚Д゚)
もちろん、この後は強盗団との戦闘。パラディンのHPが高いのがちょっと大変かしら。
ちなみに、戦闘終了後のイベントにて、メリッサが何故ハンターに怨みがあるのかが語られるのですが……それはプレイしてのお楽しみ、という事で。実に哀しい顛末です。



お次の仕事はパルトス。ギルドに入るとイベントが発生し、ギルドマスターの所に行けと言われます。
たぶん材料の話でしょうが、まだまだ後回し。



●78:歌姫のバックダンサーを探して
パルトスギルド。闘技場の受付嬢ライアが依頼主。
闘技場で歌とダンスのオーディションが開催されるのだが、ダンスを引き受けてくれる人が見付からない。優勝したいので、ダンスのできる人を探してほしい。

ライアに話を聞いたところ、至急ダンサーが必要とのこと。条件は「最低限の運動能力と体力」だそうな。
結局、成り行きでシェリルとマーシアがダンサーを務める事に。

具体的な内容は、ライアが歌っている(生歌です)最中、表示される歌詞に合わせて振り付けを踊るミニゲーム。振り付けと言っても難しい事ではなく、歌詞と同時に表示される○or□ボタンを押すだけの簡単なお仕事です。
また、気の済むまで練習させて貰えるのでゲーム自体の難易度は低いのですが……ゲームが始まるまでのイベントがとにかく長い!
主催がロシュフォール家であるためアンリエッタのイベントがあるし、「こじゃれた恋泥棒団」にふられ忍者スパイシーは出るわと、延々とネタ的な前フリが続きます。確実に十分以上はあるので、ミニゲームに失敗したら最悪なレベル。

その上、散々待った末に迎えた本番では、突如アンリエッタ乱入。なんで難易度上げやがるか、と思ったものの、押すボタンが一個増えただけで要領は一緒。よかったぁ(;-ω-)=3
優勝するためには、ミスは4回までしか許されないのですが、寧ろ4回もミスする方が難しいと思ってみたり。

ミニゲーム終了後は、ロシュフォール家のパーティにてライアの歌を聞くイベント。アンリエッタは父親と一緒に過ごすのを心待ちにしていたものの、父親は急な仕事で帰って来れなくなった上、寂しさを紛らわせるためにアレクをダンスに誘うも、アレクは逃亡する始末。
この時ばかりは、彼女がちょっと可哀想に思えました。

……それにしても、この仕事、30分ぐらいかかったんですけどΣ(゚Д゚ υ)!



長い仕事で疲れつつ、ギルドマスターの所へ。最初に見付かったのは「不滅の鋼」でした。
「不滅の鋼」とは「人々の強固な意志の永続を願って、この世界の始まりの時に、神がその技をふるい、作られた鋼」だそうです。でもって、その在処は「カリオテ洞窟」との事。



●81:不滅の鋼を入手せよ!
シナリオイベント。前述の通り「カリオテ洞窟」に行けという事なのですが……例の如く、まだやらない(`ω')
通常業務をこなすため、次回は「フォレスタモール」へと向かいます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。