ARC THE LAD 3 プレイ日記【24】

PS 「ARC THE LAD 3」(PS)のプレイメモ、第24回目です。

「ギガ・プラズマ」を習得してくれるようお願いするため、サニアの元へ向かう一行ですが……。
【ペイサス】
何故か図書館に移動していたサニアの元へ。事情を話してみたところ、見事にお説教されちゃいました。やっぱりね。
更にサニアは、「彼が身をもって示そうとしている」と発言。何の事やら解りませんが、大変な事になっているのでラマダ寺に行ってみろ、ですって。

アレク達が図書館を出て行くと、サニアが勉強少年ヨアンに叱咤されるイベントが発生。ヨアンは、サニアが「ミルマーナ」を再興しようとしないのが、もどかしいみたい。そうか、この子、ロアンの息子だっけか。
国土は大災害で沈んでしまったというサニアに対し、「民がいるかぎり、ミルマーナはどこにだって作れる」というヨアン。……気持ちは解るけど、それはちょっと現状では無茶かもしんないよ(゚ω゚;)?

【ラマダ寺-ラマダ山頂】
ラマダ寺へ行くと、ティクバから「山頂で待つ」との伝言があり、自動で山頂へ移動。
山頂では、ティクバが師範代とイーガからボコられていました。光と闇の術者は既に死去しているため、ティクバが、光と闇の術を習得するべく、二人から特訓を受けているというのです。

ティクバが受けている特訓は、かつて師範代が術者の後継者となるべく受けたもの。師範代には生来の「才能」がなかったため習得できなかったものの、ティクバには才能があるので、習得できる可能性があるそうな。

ボロボロになっても特訓を受け続けるティクバの姿に、自らの考えを正したマーシアは、意を決し術法学院へ向かいます(`・ω・´)

【術法学院】
演習場へ向かうと、術師達との戦闘に。あれ、一対一じゃないのか。

VS ドアン、ブレーゼ、オーベル、ソーア
術師四人との戦闘。マーシアのLVは47。LVが低いのが心配でしたが、「けんじゃのローブ」を装備していたため、喰らうダメージは1でした。
しかも「ライトアロー」一撃で、ブレーゼとソーアは撃沈(  Д ) ゚ ゚

戦闘後、マーシアは見事に極意習得。そして、術士達と入れ替わりにティクバが登場しました。本当に習得しちゃったのか! 凄ぇなΣ(゚Д゚;!

VS ティクバ
要領は先程と同じ。今度は2ターンで終了しました。
サニアも様子を見に来ていたようで、まずはヨアンと2人で国づくりを始めようか、とか何とか。

【永久氷壁】
「ギガ・プラズマ」を習得したマーシアは、「永久氷壁」の前へ。選択肢で回廊をショートカット出来る様になってるのが便利です。
「ギガ・プラズマ」を唱え氷壁を破壊するムービーが流れると……中から、おっさん顔の一角獣がΣ(゚Д゚ υ)!

VS クリフ・ギガント
アレクLV.73、ルッツLV.69、テオLV.70、ヴェルハルトLV.63で挑戦。敵はおっさん一角獣(笑)に、アイスゴーレム4体。アイスゴーレムは、倒されたらその都度召還し、補充するみたい。
氷属性攻撃対策さえしておけば、苦戦する事はありませんでした。

戦闘後は、晴れて「不変の氷」を入手完了。
早速、次の仕事が待っているエテル島はイティオのギルドへと向かったのですが、まーたマスターからのお呼びが。あーとーでっ。



●93:永遠に愛を 最後の告白
イティオギルド。依頼主はスパイシー。
ある女の子を好きになったが、告白する度胸がないので、手助けして付き合える様にして欲しい。誰も請けてくれないと切腹する。

ふられ忍者スパイシーが依頼主。とっとと切腹しろ……というワケにもいかず、彼がいる空き家の2Fへ。
恋のお相手は、この家の並びにある民家に住んでいる「チュアンナ」という女性。アレク達がお膳立てした上で、直接会話をさせてみたところ、彼女に誠意を見せる事となりました。要はパシリをさせられるんだけどね('A`)

この仕事の内容は、ミニゲーム&戦闘。イベントの合間に発生するミニゲームや戦闘をこなしていきます。
ミニゲームは2種類あり、1つ目は箱を移動させるパズルで、2つ目は、子供達の目を盗み、スパイシーを上手く誘導して、目標地点まで到達させるゲームです。

ミニゲームを2つ終えると、ラグナークの「白骨の森」にて戦闘。その後、イベントを経て、生まれて初めてのモテ期に突入したスパイシーでしたが……オチは、プレイしてのお楽しみ。スパイシーのネタも、これで最後みたいです。



●94:カリオテ洞窟のモンスター退治
パルトスギルド。ギルドが依頼主。
カリオテ洞窟にモンスターが大量発生。何人かのハンターを送り込んだが、成果が無い。腕に自信のあるハンターに退治してほしい。

仕事を請けると、すぐにイベント発生。手配モンスター専門のハンター「ジェイ」が、大怪我を負って入って来ました。彼は、序盤に仕事で会った事のあるハンターです。
彼は、長く追い続けていた幻の指名手配モンスターを発見したらしいのですが、なんとそれは、アルバーの父の仇でもある「赤い死神」でした。

アルバーの父「キャプテン・ガデム」は、ジェイの命の恩人で、かつて「赤い死神」に襲われた際、助けて貰ったそうな。
その後、二人は「赤い死神」の存在をギルドに報告したものの、出現場所が不明であるため正式な指名手配をかけることが出来ず、その存在を知るハンターだけがギルドと連携して行方を追っていた、とのこと。

「赤い死神」は現在「カリオテ洞窟」にいる、という事で、パルトスの宿屋に居たベルガに報告。以前、そう約束していたので。
連絡を受けた直後、ベルガはアルバーを連れ飛び出して行ったものの、何か妙な雰囲気。未だ重体のエネアを診ている医師によれば、アルバーは自責の念と恐怖心で情緒不安定になっている上、隊長と仲間をやられたベルガも、自分を見失っている状態、とのこと。

【カリオテ洞窟】
二人が心配になって来たアレク達は、自動で「カリオテ」洞窟へと移動。入口周辺にはモンスターの死骸が散乱してました((((;゙゚'ω゚'))))
死体を辿る様にして奥へ進んで行くと、ダンジョンねずみ達との戦闘。案の定、内1匹が「赤い死神」だったため、戦おうとしたところ……ベルガ&アルバーが登場。ベルガ曰く、「赤い死神」は自分達の獲物なので手出し無用、かつ、手を出したらアレク達も敵とみなす、だって。

こうして、キャプテン・ガデムの仇を討つ時が来たものの、アルバーはおろおろするばかり。結局、ベルガが作ったチャンスも逃してしまい、とどめを刺せなかったどころか、ベルガまでが大怪我を負う始末。
最終的には、アルバーの体たらくに耐えきれなくなったルッツがナイフを投げた事により、「赤い死神」は逃亡し、ヴェルハルトとシェリルが後を追って行きました。

その後は、アレクさんがベルガに説教。ベテランハンターに説教する14歳……(゚ω゚;)
一触即発の雰囲気の中、姿を見せたのはエネアでした。ベルガを諫めたエネアは、アレク達に「アルバーを連れ、死神を追ってくれ」と依頼。それでも躊躇するアルバーにルッツがハッパをかけ、いざ追跡。

VS 赤い死神
哀しいことに、弱かった。HPがやたら高いだけであとは雑魚同然。

戦闘後は、イベント発生。色々ありましたが、アルバーは親とエネアの仇を討てました。
また、ルッツと解り合ったアルバーは、かなり性格が改善。よかったよかった。



●95:「虹色の橋団」最後の決戦
リノギルド。依頼主は盗賊団の団長「アギト」。
腕に自信のあるハンターは我々と戦え。こちらはその勝負に盗賊団の存続をかけている、とのこと。さらにその戦いの先に自分たちの未来を見出したい。

あれ? 団長、辞めたんじゃなかったの? ……と思いつつアストーニ橋へ。副団長は喧嘩する団員達に愛想尽かして出て行ったので、また団長のもとに集結したんだそうな。
でもって、世間様にその存在の是非を問うため、ハンターと戦う事にしたそうなのですが……相変わらず、弱い(゚∀゚)

戦闘終了後のイベントを経て、盗賊団は終わりを迎え、今度は劇団として再出発する事に。
副団長も看板女優として戻って来て、めだたしめでたし。



●96:ロシュフォール家の極秘事業計画
パルトスギルド。依頼主はアンリエッタ。
ロシュフォール商会の重要な仕事で、危険な場所での仕入れがある。そこで、護衛と仕入れの手伝いを依頼したい。

アンリエッタに振り回されるお仕事。今回はギスレムへ行くことに。
……アンリエッタって、世間知らずに加え、素で性格悪いと思うんだよね('A`)
そんな彼女の無茶に巻き込まれ、先ずはデンジャードームにて2対1の戦闘。相手はLV.17程度だったので楽勝でした。

その後、アンリエッタをチャイルドハウスに連れて行く展開になるのですが、この際、自分より下に見ているクララ&子供達からプライドを傷付けられたアンリエッタは、クララを引っぱたいた挙げ句、他の子供達にまで手をあげようとしやがりました。……思い出した、これがあったから、この子嫌いだったんだ(´・ω・`)
実のところはクララが羨ましい、との事ですが……それで許されると思うなよ(# ゚Д゚)



●97:歌姫ライアのステージを守りぬけ!
イティオギルド。依頼主は酒場主人シャンテ。
先日ライアのショーを開いた際、興奮した客が騒ぎだし中止するハメになったので、今回はそれを阻止してほしい。

内容はミニゲーム。依頼の通り、ステージ前に立つアレクを左右に動かし、ライアに迫ってくるファンを追い払います。
ミニゲーム系の仕事としてはこれが最後なのですが、プレイしていた頃はいい加減ギルド仕事に疲れ果てていた頃だったので、思わずスルーしてしまいました。ごめんねライア。



ここまで済んだら、ギルドマスターの元へ。お次は、最後の材料となる「永遠の炎」です。
「南スラート」の地にあるらしい、とのことですが……。



●98:永遠の炎を入手せよ!
シナリオイベント。テスタギルドで請けます。
テスタの闇市で店を開いている男が、「永遠の炎」についての情報を持っているらしい。

情報を持っている男というのは、チョンガラのこと。彼は大災害のショックで記憶喪失気味なのですが、記憶を取り戻す薬があれば、「永遠の炎」の場所も思い出せるそうな。
薬はパンディラのアリじいの店にあるものの、売って貰えないんだとか。

【パンディラ】
薬を売ってくれるよう交渉するため、アリじいの店へ。値段を聞けば……なんと1億ゴッズ。チョンガラが嫌いなので、そんな値段にしちゃったそうです('A`)
一度値段を付けた以上、商人のプライドにかけて値段を変えたりしない、というアリじいは、薬を飲まなくともショックを与えれば治る、と、アレク達にアドバイスするのでした。続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。