ARC THE LAD 3 プレイ日記【25】

PS 「ARC THE LAD 3」(PS)のプレイメモ、第25回目です。

「永遠の炎」の場所を思い出させるため、闇市にいるチョンガラの元へと戻ります。

【テスタ 闇市】

再びチョンガラの店へ。「ショックを与えればOK」というアリじいの言葉を信じ、マーシアの魔法をぶつけると……本当に治ってやんの。

チョンガラは、かつてこの辺り一体を治めていた王族の出身。……ってことは、テスタは前作でいう「アララトス」辺りなのかな?
それはともかく、王族に伝わる「永遠の炎」に関する伝承には、「生命の活力が絶えざるものであるように」とあるそうな。南北スラート内で、それほどの炎が有りそうな場所と言えば……北スラートにある「火山洞」ぐらいでしょうか。

【火山洞】
北スラートの「火山洞」へ。その名から予想が付きますが、中には炎のトラップが設置されていて、引っ掛かるとHPをがっつり削られます。
それらを何とか乗り越えて進んで行くと、最奥にそれらしきものを発見。早速持ち帰ろうと思いきや……灼熱の溶岩に阻まれ、近付く事も出来ませんでした(´・ω・`)

溶岩さえ固まればどうにかなりそうな気配なのですが、そのためのアイテムに心当たりがある、とシェリルが言い出しました。改造銃を使うそうな。
さらに、採取した「永遠の炎」を持ち帰る術も併せて考えておく必要があるので、一旦協会集落へ戻り、アイテム協会の「エルナン」に相談してみる事になりました。

【協会集落】
アイテム協会へと入るとイベント発生。以前エルナンに鑑定を頼んでおいた黒い物体が、プロペラで飛び回っているではありませんか。これを使えば溶岩を飛び超える事ができそうです。
「永遠の炎」を採取する手段はエルナンに考えて貰う事にして、その間に、シェリルの銃を改造することに。

銃の改造に必要な材料は4つ。そのうち「グレネードランチャー」「最強爆弾」「アイスセイバー」の3つはダリオが調達してくれるそうですが、残る「しずめる木の実」という材料だけが足りない、とのこと。
この周辺の事に詳しい「グダン一味」なら何か情報を持っているかもしれないので、彼等がいるデンジャードームへ行ってみる展開に。
グダン一味と何かと因縁のあるシェリルは、行くだけ無駄だというのですが……。

【デンジャードーム】
「デンジャードーム」でクダン一味との対面。彼等は本当に「しずめる木の実」の場所を知っていて、ちょっとしたイベントを挟み、その在処を間接的ながらも教えてくれました。
「クタオの迷宮」にいる「ハニワ」というモンスターが持っているそうな。

【クタオの迷宮】
「クタオの迷宮」にて該当するバトルエリアに踏み込むと、「ハニワ」が登場。かなり可愛いです(*´ω`*) ついでなのでカード化も試みたのですが、成功するまでに二十ターン近く要してしまいました。
カード化の成功率が上がる「ノルのやり」を装備してるのに、成功確率低すぎ!

ハニワから「しずめる木の実」を入手すると、自動でウェポン協会へ帰還。集まった材料を合成すると、イベントアイテムである「ストーンガン」の完成です。
また、アイテム協会ではエルナンから採取用のランプも貰えました。

【炎の池】
「不変の氷」の時同様、ショートカットで行ける様になっている「炎の池」。手始めに、プロペラの物体を起動してみたところ、この古代の機械の正体が、前作に登場した仲間、「ヂークベック」である事が判明するイベントが発生。
ヂークベックは古の時代に造られた意志のある機械であり、本来は理知的なのですが……今作も前作同様、かなりポンコツ気味になっております(笑)。

さて、「永遠の炎」がある炎の池は、ミニチュア火山の様な小さな岩山(?)の頂きにあります。採取に向かうのはルッツで、シェリルは「ストーンガン」を使い、彼をアシストする役。
岩山の手前を流れる溶岩の川をヂークベックで飛び越え、岩山の麓へと降りたら、ここからが本番。炎の池から流れ落ちてくる溶岩を避けつつ、岩山の頂きに到達しなければならないのです。

ここからは、ルッツが無事に「炎の池」に到達出来るよう手助けする、ミニゲームが始まります。
プレイヤーはシェリルとなり、ジワジワと流れてくる溶岩がルッツの元へと行かないよう、銃で固めなければなりません。

具体的に言うと、山頂の火山池と、ルッツのスタート地点である麓は線4本の「あみだくじ」で繋がっていて、ルッツと溶岩はお互いにあみだ方式で進んで行きます。
そこで、プレイヤーはルッツが進むルート上に溶岩が流れてしまわないよう、ストーンガンで溶岩のルートを変更させてやればいいワケです。
ちなみに、ルッツのスタート地点は4箇所から選択可能で、選択後は自動で岩山を上り始めます。

こう説明すると何やら忙しそうですが、溶岩が流れ出す度に考える時間をくれるので、微塵も焦る必要はありません。
万が一失敗しても、ミニゲームを最初からやり直すだけで済む上、失敗時にしか見られないムービーもあるので、一回は失敗してみるのも良いかも。

無事に「永遠の炎」を採取したら、お仕事終了。諸事情によりヂークとはここでお別れとなるのですが、その代わりなのか、「ヂークベック」のカードをくれるのでした。



最後の材料が揃ったという事で、ギルドマスターの所へ向かいたいところですが……報告はまだやらない。
この期に及んで、ギルド仕事があったりするのです。



●99:第一回「モンスターカード大会」
リノギルド。依頼主はリノのモンスター協会。
レベルの高い大会にしたいので、カード知識の豊富な出場者を募集。

テオが出場したがったので、ここは彼に任せることに。一応は任せるかどうかの選択肢が出たのですが、任せないって事も出来るのでしょうか?

ルールは、会場である「カルカド山脈」でカードを幾つか使用し、その効果から、該当するモンスターを当てるというもの。予習やセーブの時間を貰う事も出来ます。
試しに攻略本無しで頑張ってみたところ、なんと全問正解しちゃったワケですが……優勝商品が「カーディッシュのやり」って(´・ω・`)



●100:ロシュフォール家令嬢失そう事件
パルトスギルド。依頼主はセバスチャン。
アンリエッタが部屋から姿を消した。誘拐の怖れもあるので、大事になる前に居所を探してほしい。

アンリエッタ系の仕事。彼女関連はこれが最後になります。
猫のリボンに付いていた書き置きを読む限りでは、家出みたい。とりあえず町の人に聞き込みをしたところ、ペイサスに行ったらしい事が判明。早速ジハータへと向かい、情報通りにペイサス→ラマダ寺→術法学院とアンリエッタの足取りを追ったものの、結局は発見出来ませんでした。

完全に捜索に行き詰まったアレク達が、いったんパルトスのロシュフォール家へと戻ってみたところ、アンリエッタの部屋には何故かクララが。
彼女が言うに、ちょっとの間だけでいいので生活を取り替えてみたいと、強引にクララと入れ替わっちゃったと言うのです。……アンリエッタを叱るな、ってセバスチャンはいうけどさー(;-ω-)=3

その後は自動でギスレムへ。ジャンク山に行っていたアンリエッタと子供達は、お約束通りに強盗に襲われていて、そのまま戦闘となります。
戦闘後、これまでに条件を満たしておけば、アンリエッタを仲間にするかどうかの選択肢が出ます。一応は仲間にする方向で進めて来たのですが……実際に選択肢が出た時は悩んでしもうた(笑)。
でも、アイテム図鑑をコンプするためには仲間にする必要があるので、妥協して仲間に致しました。
ちなみに、ここで彼女を仲間にすると、家に連れ戻す事が出来なかったという事で、仕事は失敗になっちゃいます。



●101:伝説のモンスターを求めて……
ギスレムギルド。依頼主は探検家ルパート。
伝説のモンスターを復活させるために必要な、複数のモンスターカードを集めてほしい。

シナリオイベント以外の仕事では、遂に最後の仕事です(`・ω・´)
依頼主のルパートさんは、以前、幻覚症状を起こした上で酒場の地下に立て籠もっていた探検家さんだったりします。

ルパートとは「火山洞」入口で対面。彼が言う「伝説のモンスター」は、「永遠の炎」の中に封印されているそうです。
そのモンスターは心優しいが故に滅亡しかけていたのですが、それを哀れに思った神様が、最後の一体を封印してしまったんだとか。

さて、今回のアレク達の役目は、封印を解くのに必要なドラゴンのカード6種を集めること。
レッド、ブルー、カッパーは持っているので、残り3種である、グリーン、シルバー、ゴールドを集めます。
各ドラゴンの生息地はルパートに話しかけると教えてくれるので、大助かり。

カードが6種全て集まると、モンスターの復活を見学する展開に。究極のモンスターの名は「アルティマ」。そのまんまや(笑)。
この後、モンスターが無事に復活したところで仕事は終了。イベントにて、「アルティマ」のカードを1枚入手出来ました。
更には、今後各地に「アルティマ」が出現する様になり、戦闘も可能になります。



仕事が全て片付いたら、いよいよギルドマスターの所へ。「聖櫃」は材料を集めただけでは完成しないらしいので、これからゴーゲンの所に聞きに……などと報告していたら、なんと御本人様が登場。
爺様によると、「聖櫃」を完成させるには、「アレク達が精霊に認められるのが絶対条件」、とのこと。
精霊達は大災害以降、姿を消しているものの、一カ所だけ、精霊がいるといわれる場所があるそうです。その場所は……エテル島の滝の洞窟。アレクがハンターになるための試験を受けた、「精霊の夢」のところですって。

なるほどー、序盤と終盤が繋がってるのねー、とちょっと感心しつつ、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。