真・女神転生 if... プレイ日記【5】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第5回目です。

3つ目の世界、「怠惰界」へと侵入します。
【怠惰界】
怠惰界は炭坑の様な雰囲気。BGMが好きだわー(*´ω`*)
入って一歩進むと魔神皇の像がありました。またしても偉そうな事をグダグダと語り出すわけですが、彼は、「自らの身に危険が迫っているのにも関わらず、何もせず、ただ学校に留まっていた」学校の人間達を「怠惰」だとみなした様です。
本当ならそのまま殺しても良いんだけど、僕ちゃん慈悲深いからチャンスあげたんだよー、って事らしい。

その後、怠惰界を探索開始。このエリアは3つのフロアで構成されていて、B1F&B2Fはちょっとばかり南北に長く伸びてます。
魔界びとから得た情報をまとめると以下の通り。

・ここの岩山で魔神皇の機嫌を損ねた連中が働かされている。みんな向こうの世界の人間らしくいので、魔神皇の偉大さがわからなかった様だ。
・穴堀りさせられている岩山には、封印に関係あるモノが埋まっているらしい。
・岩山の中には、たいそうなお宝が眠っているという話だ。

んー、リングでも埋まってるのかしら。

さて、このエリアのB1Fには「ダークおやじ」なる男性が登場。彼のいる部屋へ入ると、怠惰界に出現する悪魔を、問答無用でDARK悪魔のみにしてくれます。
ちなみに、元の状態に戻したい場合は、もう一度部屋へ入り直せばOK。

B2Fにて「邪教の館」や「ラグ」の店を発見しつつ、B3Fへと進んで行くと、怠惰界の番人が登場。
……赤いマスクを被り、ボンテージ&鞭が標準装備のおねーちゃんだ!

「ここで働かされているのは魔神皇様に怠惰の罪をとがめられた者達だ。だが、慈悲深い魔神皇様はある物を堀り出した者を自由にするとおっしゃられておる」

うーむ、皆はこのフロアで強制労働させられてるみたいですね。

怠惰界最奥のフロアであるB3Fは、構造が独特。B2Fから続く階段周辺を中心に、放射線状に通路が広がっている形です。また、各通路の最奥にはハザマから連れて来られた生徒や教師達が居て、少しずつ岩壁を掘り進めてます。

彼等が穴を掘り進める速度は、月齢が一周するにつき1マス分と、かなりのスローペース。この事は、同フロアにいる魔界びとの「ここの岩盤はとてもカタい。一歩掘るのに最低でも、月が1周回るまでかかる」という情報から判明します。
月が1周するごとに、番人と会話→穴掘りしている人物と会話、を繰り返す事で、通路が奥へと掘り進められて行く仕組みです。
また、穴掘り奴隷は全部で13人いるのですが、そのうち、ある男子生徒と校長先生の分は、主人公が代わりに掘ってあげる事も可能。

結論から先に言うと、先のエリアに進むための「寛容のリング」はこの穴掘りを最後まで進めないと出現しません。そのため、主人公達はガンガン歩き回り、月齢を進めてやる必要があるのですが……一筋縄ではいかないんだな、これが(´・ω・`)
この怠惰界B3F、凄まじくエンカウント率が高めに設定されているのです。運が悪いと一歩歩くごとにエンカウントしちゃう程。

初めこそは、出現悪魔をD悪魔のみにし、経験値&MAG稼ぎをやっていたのですが、それにも限界があります。なんせ三歩に一度はエンカウントするため、月齢の進みが異様に遅く、穴掘りがちっとも進まないのです。
最終的にはついカッとなり、「エストマ」(主人公のLV以下の悪魔の出現を抑える)を持っている「聖獣ユニコーン」を作ってしまいました(´;ω;`)

悪魔の出現が無くなったら、せっせと歩き回って月齢を進めます。その際、校長先生の分を代わりに掘ってやると(月齢無視で掘り進める)、最奥に「鑑定屋」が出現。この鑑定屋、メモリーカード内に特定のアトラスのゲームのデータがあると、そのタイトルに応じ、様々なボーナスを付加してくれるそうな。
私の場合、持っていたデータは「ペルソナ2罰」「ソウルハッカーズ」「真・女神転生」「真・女神転生2」だったのですが、ボーナスは以下の通り。

・「ペルソナ2罰」:ユミが「リカームドラ」習得
・「ソウルハッカーズ」:主人公&ユミの体力+3、全仲魔のHP25%アップ
・「真・女神転生」:主人公&ユミの全パラメーター+2
・「真・女神転生II」:全仲魔の全能力値+1

……正直、リカームドラは要らないや。その他の3つは嬉しいですが。
その他、「女神異聞録ペルソナ」や「グローランサー」なども対象になっているみたい。

次に、マップ中央南にいる同級生を手伝ってあげると、奥で待っていたのはカップルの石像でした。ゲーム序盤で学校の倉庫に隠れていたリュウイチ&アキコの二人。
何で二人がこんな目に遭っているのかは……主人公が穴掘りを手伝っちゃったからとかだったら、どうしよう((((´;ω;`))))

そんなこんなで月齢を進めていると、幾つかの通路が掘り終わりました。最奥にはアイテムがあり、喜び勇んで回収していたところ……

「ワシの眠りを覚ましたヤツは誰だ!!許さんぞ!!」

なんか、掘り当てたらマズいものが出て来ちゃった(´;ω;`)
赤い熊に跨り、メタボ腹にドクロをペインティングした髭のおじさまです。

VS 堕天使 バラム
二人共LV.28での戦闘。仲魔は「天使アークエンジェル」「魔獣ケルベロス」「霊鳥ホウオウ」「女神アメノウズメ」。
ボスが居る事は知ってましたが、まさかここに潜んでいるとは思っておらず、主人公とユミの銃弾を「通常弾」のままにしていたので大ピンチ(笑)。
予想外な事に、回復役だった筈のアメノウズメの「雷霆蹴り」が効く効く。

アメノウズメの思わぬ活躍で、無事にバラムを撃破。通常ならばボス撃破後にはリングを入手するのですが、怠惰界では違う様で、バラムは何も持ってませんでした('A`)

戦闘後、引き続き残りの通路を巡っていたところ、マップ東側にてパートナー候補だったチャーリー&レイコと遭遇。この2人も組んでたのね。
レイコがハザマの事を「イデオ」と呼んでいたのが地味にインパクトありました。……知り合い?

さて、目的の「寛容のリング」ですが、これがあるのはマップ南西の通路。弱音も愚痴も吐かず、一人寡黙に掘り続けていた男子生徒のいる通路です。岩盤が堅くてこれ以上は掘れない、という彼に代わって掘ってみたところ、「寛容のリング」を入手しました。
そして、その直後には魔神皇の声が。主人公達が入手してしまっては話にならないので、「皆を人間界に戻してやる」という話は無し、だって。……もともとそんな気無かったと思うけどな!

魔神皇によって皆は学校に戻され、主人公達もひとまず学校へ。
途中、「封印の間」で「寛容のリング」を使ったところ、今度は東の扉の封印が解除されました。

【学校】
学校に戻った生徒達の話を聞いていると、体育館が邪教の館になった、とのこと。更に、穴掘りで発掘した「洗わずのまわし」というイベントアイテムを相撲部室に持って行くと、「羆の軍配」という武器と交換して貰えました。結構強力です。

さて、封印の間から次の世界……といきたいところですが、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。