真・女神転生 if... プレイ日記【10】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第10回目です。

チャーリールートをプレイ中。
「傲慢界」をクリアしたら、ユミルート同様「飽食界」へと向かいます。
【飽食界】
まずは街を目指しますが、道中出現するN悪魔を片っ端から仲魔にします。
1周目では容赦なく戦ってしまい、後々仲魔集めに苦労した記憶があるので(´;ω;`)

LV.17になったら、前回の最後辺りで言及していた「聖獣ヘケト」を作成。補助魔法が便利です。
準備が整ったら「改造教師オオツキ」を倒し、「ミクロプラズマ」を入手。更にLV.18で「地母神ヴェスタ」を作り、オーカスの体内へと飛び込みます。この辺もユミルートの時と同じ。

VS 妖虫 パラサイト
LV.19。仲魔は「地母神ヴェスタ」「聖獣ヘケト」「魔獣ケットシー」。
準備らしい準備をしないまま突っ込んだお陰か、前回に比べ苦戦。全員毒を喰らった時は焦ったものの、ディスポイズンを多めに持っていた上に、ポズムディ持ちのヘケトがいたので、どうにか乗り切れました(=ω=;)

【怠惰界】
怠惰界もユミルートと同様。が、ケルベロスの出現イベントを起こす前に怠惰界に踏み込んじゃいました……orz
ケルベロスイベントは、主人公がLV.21以上、且つ「PC室に佐藤君がいる状態」でないと発生しないらしく、発生前に怠惰界に足を踏み入れてしまうと(=佐藤君が強制労働に駆り出されると)、怠惰界をクリアするまでお預けになっちゃうそうです。

仕方が無いのでケルベロス不在で怠惰界の探索を始めましたが、正直、前回よりしんどい(´;ω;`)
ケルベロスがいないのは勿論、ケルベロス戦をこなしていないため、LV.19という低いレベルのまま突入するハメになっているからです。前回は確かLV.25ぐらいで突入した筈。

が、泣き言を言っても始まらないので、「聖獣ユニコーン」を作り「エストマ」がけで穴堀り開始。
今回はリュウイチ君も穴掘りに参加させられてました。ユミの時は穴の奥でアキコ共々石化されてたのですが、あれは一体何だったんだろう……。

穴掘りが終わった後はD悪魔相手に経験値を稼ぎ、LV.27になったあたりでボス戦です。

VS 堕天使 バラム
面子はユミルートの時と同様。攻略本通りとも言う(笑)。
前回よりLVが低い状態での挑戦だったため、ユミの時より苦戦してしまいました(+ω+)

「温厚のリング」入手後、学校にてようやくケルベロスイベント発生。
LVがある程度上がった上での挑戦だったので、前回よりは楽に戦闘出来ましたとさ。

【憤怒界】
さて、ここからは本格的にチャーリールート独自の展開になります。
ユミルートでは怠惰界の次は「嫉妬界」でしたが、チャーリーの場合は「憤怒界」という別の世界へ向かうのです。
エリア間移動時のマップを見る限りでは、憤怒界は嫉妬界の下層部分に位置している模様。上の真っ黒な部分が嫉妬界で、下の炎の部分が憤怒界みたい。

周囲を炎に囲まれた憤怒界へと踏み込むと、第一魔界びと発見。

「ここ憤怒界に、魔神皇様が直々においでになっているというウワサだ」

えー、本人来てるの(; ・`д・´)? 来なくていいのに。

そんな事をボヤきつつも迷宮内を彷徨っていると、謎の老人が登場。
BGMが変化したところをみると、イベントの様なのですが……。

「手形を持っている者しか通さんぞ、おまえは……持ってないな、帰れ!」

(´・ω・`)

気を取り直して探索続行。街を発見しました。かなり強力な装備品が売ってありますが、所持金不足なので稼ぐしかないようです。
魔界びとから得た有用そうな情報は、「この辺は至る所にダメージゾーンがある。HPを減らしたくなかったら、コアシールドを使うことだな」ぐらいかしら。

街を歩き回っていると、北の隅にて骸骨オヤジと遭遇。チャーリーとぶつかったらしく、絡まれちゃいました……って、これ、ユミルートと同じパターンだ。夢想正宗くれたオヤジ。
あの時はユミ姐さんが毒舌で言い返していましたが、チャーリーの場合は……ビビってやんの。いきがってるだけのヘタレだったんか。

ここでチャーリーを庇う選択をすると、チャーリーを哀れんだオヤジから「夢想正宗」を貰う展開に。
……これ、庇ってやらなかったらどうなってたのかな。直前セーブして試せば良かった(ΘωΘ)

街で発生するイベントは他にもあります。とあるポイントに行くと、謎の女性が登場。

「お一人で憤怒界を行く人。あなた……あなただけにいいモノ あ・げ・る」

……などと言われるのですが、二人連れだったため門前払いくらいました。
後々チャーリーと分かれる展開になるみたいね。ユミの時みたく。

街を出て探索を続けていると、リュウイチと遭遇。「アキコを発見した」という報せを受けていたところ、いきなりハザマが出現し、「アキコを助けて欲しければ言う事を聞け」と脅してきやがりました。

ハザマが消えた後、リュウイチはハザマを追って一人行ってしまうのですが、直後、チャーリーとの会話イベントが発生。

「まさかヤツを助けようとか思ってねぇだろうな? だいたい人助けしてるヒマあるのか?」

あ、もしかして、ここでチャーリーがいなくなっちゃうのかな?
ワクワクしながら後を追う選択をすると、予想通りチャーリーは別行動を宣言。パーティから離脱してしまいました。
……あの、仲魔もCOMPも無いのに一人でどうするの……(゚Д゚;?

何はともあれ晴れて(笑)独りになったので、早速町にいるおねーさんの元へ。が、「いいモノ」は1万マッカと引き替え、というではありませんか。そんなお金無いよぅ。
しかし、その「いいモノ」はシナリオを進めるためには必須アイテムなので、黙ってお金を稼ぐしかございません。
嫉妬界では効率が悪いので、怠惰界でのD悪魔狩りを決意したところで、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。